インストアライブ

鳥栖に行った目的は浅岡さんのインストアライブ。

最初は、佐賀か~、ちょっと遠いなぁ…(訳:交通費めっちゃかかるなぁ)
からの!
18切符が使える期間ということで即決(笑)
じゃあ、前日の博多のライブも行くしかないでしょ!というワケで1泊2日の遠征となりました(笑)



1日2回公演だったのですが、1回目の前にあったアンパンマン・ショーが長引いてしまい、もうリハなしで、ぶっつけ。
サポートに塚本さんが入られていて、浅岡さんも塚本さんも問題なかったのですが、音のバランスが悪かったり、浅岡さんが音を拾えなくてスピーカー前で音を聞きながら歌うとか、浅岡さんが音の調整を指示するといった具合。

大丈夫なのかな…?と心配にもなりましたが、2回目の時はちゃんと調整できて最初からバシッと音が出ていました。^^

続きを読む

スポンサーサイト

アコースティックLIVE

浅岡さんが「小さいハコだから出たらすぐ予約しないとヤバいかも」みたいなこと言っていたので、取れるかどうか不安でしたが無事に確保。^^
ヒトリライブではなく、サポートに塚本さんが入られたアコースティックライブでした。

   外観

ホントに、こぢんまりしたハコ。
立ち見もいて、かなりいっぱいいっぱいだから詰めるようHマネが言われていましたが、ホント入れるだけ入れた感じ。
とても狭い空間に、こんな少人数で聞く歌声…また浅岡さんが絶好調で!とても贅沢な時間でした。^^

   看板

塚本さんって、いつ見た以来だろう…あんな感じだったかなぁ?と塚本さんをマジマジと見てしまった

続きを読む

歌とピアノの夕べ

いきなり出た6月の詳細未定のライブ。
5月も行ったし、8月しょっぱなにもあるからなぁ…6月は見送ろうかな、吉野さんが一緒に来るなら行くけどね~

   看板

なんて余裕かましてた時もありました(笑)
もう詳細出たら、チケ取り待機して速攻でポチりましたよ。

吉野さんだし!!!

ちょっと天井が低いので、吉野さん、立ったら頭打つんじゃないかと心配していましたが、大丈夫そうでした。^^

もうね~、素晴らしい演奏に釘付けです。
まさにピアノVS歌声。どちらも譲らず、かといってわかりあえないワケでもなく、歌声とピアノの綺麗なマーブル模様のようで、かなり熱かったです。

これはどうだ、とばかりに演奏を始めるとニヤリとする吉野さんでしたが、どう攻めても応える浅岡さんに嬉しそうな表情をされていたのが印象的でした。^^
浅岡さんも、アレンジを吉野さんに任せてあるので「どうなっているのか僕も楽しみで、ほとんどリハやっていません」と、わくわくしたように言われていました。
そして時折「そうきたか~!」とばかりに、思わず笑みがこぼれていることもありました。^^

吉野さん、また浅岡さんと来てホシー

演奏された曲は、ピアノ映えする楽曲がズラッと揃いました。^^
多分、結果的に新旧が網羅されたんだと思いますが、ホントにバランスよく。

続きを読む

22nd Debut Anniversary Special Live!

22周年のアレです(笑)

   看板

事情により、1時間ほど遅れて行きました。
幸いなことに会場は江坂で、しかも駅から近くて時間ロスが小さくすみました。

中に入ると、ちょうどHマネがいらして「え?今来た?!入り口そこね。(演奏中に入っても大丈夫ですか?)いいよ、扉2枚あるからね」と言っていただき、1枚目の扉をあけると演奏が聞こえてきました。
ちょうど終わったトコみたいで2枚目の扉をあけた時にはMCに入りました。

1番後ろでしたが、ステージが高いのもあってか、よく見えました。^^

最初は、わぁあ と1人で感動したのですが、意外と人の出入りが多く気が散るワナが(笑)
更には、関係者の方のようですが、私の前で手をのばしてスマホ撮影を始められ、完全に視界を塞がれました。
えと…
しばらくすると、少しずつ無意識に開けているトコへ移動されながら撮影。私は視界が開けたけど今度はお隣さんがビックリされていました。
なんだ、あれ…と思っていると、また私の前に戻ってきて視界を(以下、略)
でね、暗い中だから余計にスマホ画面が眩しいのよ。視界遮られてるわ、眩しいわ…なに、この仕打ち(違)

続きを読む

be oneself live Ver.0

そしてソロ初岡山公演!

この日は金曜日とはいえ平日…開演時間が遅いです。
しかもココのハコ、駅から少し遠いのです。路面電車が走っているとはいえ、そんなガンガンきませんからね。
何気に遠征組にはハードル高そうで、どんだけ来るんだろう?とドキドキ(違)

結局30人くらいいたのかな…こんなんじゃ、もう岡山には来てくれない
これが最初で最後かも…と思っていたので、浅岡さんが「また来ます!」と言ってくれた時には嬉しかったです。その気持ちが嬉しかったんです。^^

   看板

テーブルとイスがセットされていたので、ゆっくり待つことができました。
ゆったり座って、目を閉じて聴いていると浅岡さんの歌声を肌で感じられるし、こんな狭い空間に、こんな少人数で、この気持ちいい歌声を浴びることができるなんて、なんて贅沢なんだろう…と1人ジーンとしていました(笑)

冒頭の挨拶では、かなり久しぶりの岡山ということは認識されていたようですが「20年ぶりだということがわかりました…」と。^^
というワケで「20年ぶりの人?」と確認があったり(笑)
それよりも岡山県民って何人いたよ?

続きを読む

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ