Eclipse

8/10に、Eclipse MV が公開されました!
確かに撮影をしているのは、とぅいた~にも書いてあったけど、半年以上前のことで、その後あんまりにも音沙汰ないので(笑)出た瞬間に思ったのは、あ、そういえば…(思い出した)



アンドレさんが言うには、Katsu Kim Ferreira さんという、すーぱーく~るがい が撮られたそう。
お名前を検索すると Facebook がヒットして、略歴が書いてあったんですけど、すごい人です…



後ろ姿からも、すーぱーく~るがいさが伝わってきます!(爆)
しかし便利な機能だわね(違)

さて、その MV ですが…想像を軽く超えた、すーんごいスケールのデカいMVでした!
なにこれ、すげぇ…と驚いたけど、なんか引っかかった。
なんだろ、と何度か繰り返し見て思ったのは、男性は要らないな、と。そこは受け手の想像力にゆだねても良かったのではないかと思いました。
もちょっと神秘的というか、ぼかしみたいな雰囲気があっても良かったかも…なんていうのは発言自由な素人考えでしょう(笑)

最初、もしかしたら演奏シーンほとんどない?と思っていたのですが、しっかり入っていて一安心。^^
動いているお2人の姿が新鮮なのもあるけど、音から想像していたのより穏やかな感じが意外でした。なんかねー、もっとすごいのを想像してた(て、どんなん!(笑)

歌もMVにあわせて録り直しているそう。
完全に感覚だけど、前のより少しスッキリした感じがする。

しかし、めっちゃ完成度が高いのに、相変わらずの埋もれっぷり…誰かなんとかしてー!

スポンサーサイト

D×D×D

かなり関心が薄れてきつつあるのですが(爆)

   グッズ

わたくし推しはセンターですよ(聞いてねーよ!)
これを見てチホと、ヒョン様1人おかしくね?!と言うていました…なぜ4人とサイズをあわせなかった(謎)
小顔アピールか?(違)

私、 Sherlock が、かなり好きなんですけど、これがめっちゃくちゃカッコいいアレンジで!!
歌うパートが変わっていたり、ただでさえキレキレな1曲なのに、ますますキレッキレッに!ゴージャスに!!ババーン!!!(日本語おかしい(爆)

いやぁ、マジで「魅せる」ことに長けています。
一糸乱れることなく完璧なフォーメーションが展開されるのは本当に美しいです。

そして今回もシャバンの皆さまによる素敵な生演奏に乗せてメンバーも、ほぼ生歌。もう、あれだけ踊りながら歌うなんて尋常ではないレベルです

続きを読む

The City

1年間続いてきたゾロ目リリース、最後は「Brought to Life」の続編となる The City

もうね、なんか親の心境というか(笑)
最初の「The Core」から、ずっと聴いているワケですよ。途中から1年計画だと知り、最後まで完走したのを見届けたらさ…

泣くでしょ?! エーン

もう、なんだか胸がいっぱいで…しばらくは何度聴いても最初の10秒ほどまで、うるうるしておりました(笑)

うるうるしつつも、最後の「The Core」へ戻るような音の展開に驚きました。それこそ涙が引っ込んだわ(笑)
気のせいかな?と思いつつも、映像も「The Core」のリリック・ビデオを彷彿とさせるような映像なので、これは意図的だろうな、と…そこへT.D.さんから「もう一つの大きなサークルですね。かっこよく例えるのであればLOOPが地球と月、11ヶ月分が太陽と地球の関係としてループしているわけですね。◎」と補足いただきました。^^
更に「地球が1年かけて太陽の周りを回るのと一緒ですね。」と補足いただき、なるほどね~、壮大だわ。

音的には彼ら印がハッキリしている印象です。^^

これがリリースされて、あれ?MVは…?
まだまだ今後のお楽しみなんでしょうね。^^

しかしマジでファンが増えて欲しいわ…
何かキッカケさえあれば…!て、それを掴むのも運なんだろうなぁ~

Brought to Life

ゾロ目リリースも遂に11作品目となりました。^^

11/11にリリースされたのは、前作の強烈な直球から変わって、ちょっと掴みどころのないような Brought to Life
穏やかに始まるのですが、まさに物語の変化を音から感じられ、最後は追い立てられるかのように、あわただしく終わります。
全体的に地味に暗い感じが漂っていて、この寂しい感じが彼らの特徴だと思うわ。

聴きどころは間違いなく2:40の少女の声でしょう…なぜなら、この可愛い声の持ち主はT.D.さん!
こんな可愛い声まで出せるんですか!(加工はしてあるそう(笑)

今回は1人の少女のお話だそう。
第1章ということは続くのかな?
MVを撮っているようなので、それは次回のお楽しみなんでしょうか。。。

Fate

ゾロ目リリース第10弾が10/10に出ました
今回は初めて公開時間が告知された上、またその時間が早い!
これが、お2人が東京に戻って来られた効果なのかな?

9th. si. Fate は、しっとりした前回から一転!
ジャケがホロスコープだと思っていて、キラキラ系(て何!(笑)かな?と思ったのですが、イントロから、オッ!ラテン系か!と思ったのも一瞬(笑)
もう、しょっぱなから攻めてきますわ…大音量でガンガン聴きたい1曲です。^^
ジャケがルーレットだということに気づいたのは数日後です…(爆)

受ける印象として、全体的にやや高めのキーが続く感じかな?
少し高いとアンドレさんとT.D.さんの声が似ている気がするのは私だけでしょうか。

爽やかな煽り系のドラムが相変わらず最高すぎるわ…どうなってんの!(意味不明)
めっちゃ攻め系の軸を作っているのはギター、もう最後の最後まで手を緩めない。特に2番のBメロの歪み具合が一体なんて書いたらヨイのでしょうか(笑)
とはいえ、ギターの表情が変わっていくので、優しくも激しくも可愛くも受ける印象が目まぐるしい。^^

でも1番気に入っているのは最後のサビに入る手前(2:50~の部分)。
最後のサビに向かう、まさに大転換をかましてくる部分(笑)
サッと音を引いた前半はアンドレさんだけなんですけど、後半は音が変わってT.D.さんが加わり、最後はダメ押し…最後のサビ前10秒ほどの部分ですが、ココがめっちゃ好きなんです。^^

再生回数の伸び具合から、やっぱりファンはこういうタイプが好きなんだな、と感じるのと同時に、やっぱりこういう曲調の方がらしいな、とも思いました。^^

ゾロ目リリースも残り2作。
どんな曲が用意されているのか楽しみなような、あと2曲で終わるのかと思うと寂しいような…でも「ライヴの準備をしている」と書いてあったので生音で聴けるのは楽しみですな。^^
(ドラムの人も来るのかな?(違)

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ