大潑猴

ケンジくんが古装に初挑戦の「大溌猴」
最初「ドラマ」って書いてあったような気がしたのですが、気づくと「映画」になってたり、でも 公式微博 では「ドラマ」になってるからドラマなんでしょう。^^

なんでも、すんごい制作費がかかっているとか…日本でも見られるのかしら?
テレビ放送は難しくても、DVDは出るかなぁ。(とにかく日本語字幕が欲しい(爆)

   ピン

どんな格好になるのか、ちょっとドキドキでしたが…いざお披露目されると、うん?
長髪も意外と似合ってる、というか違和感なし。久しぶりの黒髪だし(そこ?)
後ろも青いから同化しちゃってるけど…もうちょっと鮮やかな青色の方がケンジくんは似合うのになぁ、もっとヒラヒラとか(違)

立ち回りもあるみたいで、ケンジくんもかなり練習したようです。
ワイヤーで釣られたり、くるくる回ったりするんでしょうか…見どころっすね!!

続きを読む

スポンサーサイト

DEBRAND

ステージ横にはDEBRANDの出店が来ていました。
お店の方へ行くつもりだったので、ちょろっと見ただけ。

   看板

そして会場から徒歩5分くらいだったかなぁ、西門の店舗へ。
わりかし小ぢんまりした感じですが、奥に鏡があるから広く見えるし、陳列がスッキリしていて見やすい。^^
モノも全サイズは陳列してないから、いろんなのがあるように見えます。

私が入った時、お客さんは1人いました。スタッフさんは1人だけで彼女に接客していたので、これ幸いに私は2階へあがらせてもらいました。
ケンジくんご自慢の(?!)タッチパネルを触ってみたり…なに買おっかな~、と浮かれて値札見てビビッたり(笑)
2階から降りてくると、お客は私だけになっていました。

スタッフには英語教育をしている、とケンジくんが言っていたので安心していましたが、想像以上にスタッフさんたちはペラペラでした。
私がカタコトすぎましたが、それでも話を聞いてくれて。^^

下午茶星聞 を見た時に、折り畳み傘は欲しいと思ったの。
スタッフさんに言うと、まず白か黒かを聞かれて…もちろん黒ですよ、ケンジくん持ってたの黒だったもん(爆)
ショーケースから出してくれるのを待っていると「新しいのを持ってくるから待って」と奥へ。
なんか、も1つくらい買って帰ろうかな~、とリバーシブルの帽子をお願いすると、これまた奥から新しいのを出してきてくれました。

そして会計へ…その時です。
スタッフさんの素朴な疑問から、意外な展開へ(笑)

続きを読む

完・人生超幽默簽唱會

これだけ、わいわいやっているので、通りすがりの人たちも「誰?誰?」て見るんです。
通りすがったカップルの女性が「サイン会?誰?ケンジウー!かっこいい!」」て彼氏に言ってて、彼氏も「うん、かっこいい」て答える会話が聞いていて嬉しかったです。^^

ケンジくん

スタッフさんの誘導により、ステージ脇の方へ整理番号順に並んで待つこと、しばし。
ケンジくん、すぐ出てくるから、もう一々引っ込まずにステージ上で待ってたらいいのに(違)

今回のサイン会は台北にしては緩い感じだったかな…1回だけだからかも。
横についているスタッフさんは4人。
私の時は2人だったけど、お2人とも優しい方々でした。^^

続きを読む

続・人生超幽默簽唱會

写真撮影が終わると次は囲みインタビューです。
いつもの、この構図。^^

   ケンジくん

私はステージに近いトコにいたけど、ほとんど声は聞こえませんでした。
なんかウケてるから、なに喋ってるんだろう~?と見ていました。

   ケンジくん   ケンジくん

終始にこやかにやっていたようには見えました。
時折キリリとしていたので、なんか真面目に喋ってるんだろうな~、て程度。
もし聞こえていても、わかんないから(笑)

続きを読む

人生超幽默簽唱會

始まるまで1時間を切った段階で、整理券の番号はステージを見るのとは無関係だと状況を察した私。
じゃあ、その前の方のスペースは一体なに???

   ケンジくん

マスコミ用でした…後ろから構えてよー
始まる10分ほど前には、もっと集まってきてホント真っ黒な状態に!

そしてFCの皆さまは、なぜかその後ろにいらして…カメラで見えないんじゃないかな?と思ったんだけど、そこにいるのには理由があったんです。

で、状況判断が続く私(笑)
正面からはカメラがいなくても、もう見えない。横からなら、まだ見える方かな…と、とりあえず2列目で待っていると前にいた家族連れの子供が待ちくたびれて列から離れたんです。どうしよ、戻ってくるのかな?と、しばらく空けておいたのですが、後ろからあやしながら見ていたので運よく1列目で見られることに。^^
テレビカメラは私の斜め後ろだけど、写真撮影隊が前にいて、ちょっと邪魔だったものの、なかなか視界良好でした。

   そーわっとさん   ケンジくん

進行役は前回同様、SoWhatさん。
始まる前に何か説明がありました…ん~、いつもの何枚買うと、なんかオマケでつくってことかな?と推測。
何度か繰り返してくれ、しかもハッキリ喋ってくれるので聞き取れたと思う。何度目かで彼が言っているのは、今回のイベントの流れ、サイン会では希望者には自分の名前を入れてくれること、ツーショットもOK(ただしステージ下から)、インスタの無料現像券?の配布、そして注意事項(と思われる)ということを理解。
もぉ~、なに言ってんのか全然わかんないからドキドキです!

続きを読む

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ