今後のココ

えと、今月最後に。

私事ですが辞令が出まして3ヶ月ばかし、大阪で生活する事になりました。
どうも1度沈まないと開き直れないタイプで一部の方には、ご心配をおかけしました。

短い間なのでPCは持って行きません。ノートとはいえ重いし、荷物になるし。。。でもラジカセは持って行く私(笑)
MBSの 押し弾き を聞かねば!

なんかネットないと浦島太郎になりそうです。。。
まさか日本のテレビでケンジくんのコンサート日程やタオ様の新譜発売を放送してくれるワケないし(笑)

今後のココは地味に更新はされていきますがGWまで完全放置になります。
(ココは投稿の日付指定ができるので、それで勝手に更新されていく仕組みです)
GWが過ぎたら、また放置になります。

今度は1日から地味に始まりますがリンク切れてたら、すみません。。。

というワケで。

しばらく、ほったらかしますけど秋頃には再開予定です。
帰って来て生活リズムが戻ってきたら、もちょっと早く再開するかも。

スポンサーサイト

想定外

今日、午後8時からはレミオ、午後9時からは橙草がラジオに登場という事で忙しかったんですけど。
レミオはイイんです、日本ですから(笑)
相変わらず、ほのぼのしてました。^^

そして橙草。
最近、夜はネットワークが不安定で繋がりにくかったのもあるし、こうゆう目的がある時ってなかなか繋がらなかったりするから早めに繋いでおこう、と1時間前からHit FMに繋いだのですが

2時間ずっとバッファ中でした!がっくり

レミオを聞きながら、だんだんヒヤヒヤしてきて9時が過ぎればイライラしてきて最後には「繋げー!」と脅してもダメでした(笑)
まさか繋がらないとは想定外。

泣けねぇ。。。えーん

橙草登場!

キター!

   og

明日、Hit FM に橙草が登場!
たっぷり1時間!とはいえCMが結構入るけどね。
日本とは時差が1時間ありますので日本時間では午後9時から10時になりますので聞かれる方は、ご注意を。

クラークの声にハマる人はハマるでしょう。^^
ヘタなのは好きじゃないんだけど、リョータくんもそうだけどクラークもヘタでもイイの!(褒めてるんだか、けなしてるんだか)

やぁ、明日が楽しみだ。アップロードファイル

   ひよこ 聞き方
 線上収聴 → Hit FM台北 → 台北之音 主機1または2(どちらも同じ)をクリックすると別窓が立ち上がります。あとは放送を聞くだけ。^^

続・DJ:アラン

14日放送のHit DJにアランが登場しました。^^
なんとか滑り込みセーフで聞けて、めでたしめでたし。

日本では「アラン」と呼ばれていますが、いつ聞いても「エレン」に聞こえるのよね。「エレン・クォ」みたいな感じ。

軽く挨拶の後「One Day」からスタート。
やっぱり、なんか…ちょっと、どうなの?というイメージが払拭できません。
アランっぽくない、という点ではヨイのでしょう。

続いたのがイーソンの「對不起,謝謝」
最初それがタイトルだとは思わず、アランは何を言ってるんだ?と思いましたがタイトルだったのね(笑)

「Allright!」と言った後、フフッと笑っていました。
何か、ごちゃごちゃ言った後に「カッコいい」と言ったのがイーソンに対してなのか、その後に流したYiDAに対してなのか?
YiDAはタイトルがわかんないんですけど確か「完成演出」の中のMVにアランが出てるヤツだったと思います。

そして「愛愛愛」
最後にはアランも歌ってるし。^^
喋りも可愛いし~

そして「Beautiful Lady」と紹介をして多分、ステファニーじゃないかなぁ。
声がステファニーのように思ったけど。

次に流したのが誰かわかんない。
男性デュオなのは、わかったけど名前もタイトルもわかりませんでしたがイイ感じでした。^^

ちょっと意外だったのがジョリンの「Mr.Q」
歌の最後の辺りから「Oh, Yeah!Oh, Yeah!」と入ってきて「ア、ア、ア」と一緒に歌ってるアランが可愛い!

続けて女性ヴォーカルでマライア。
マライアなのはわかったんですけど何だったのか。。。

そして次にキター!!!

続きを読む

風のクロマ

前作「HORIZON」から2年半ぶりにお目見えした4枚目のアルバム「風のクロマ」
「クロマ」とは「彩度、鮮やかさの度合い、色の濃度」を意味する英語の「chroma」からだそう。

ジャケ写も、それを表わすかのように色んな色でマーブル模様っぽい、ちょっとアートな感じ。色んなタイプの音を詰め込んだ、という事ですが軸があるのでステップアップ感のあるアルバムです。
約半分がタイアップ曲なので「あ、これ聴いたことある」のが1つはあるんじゃないかと思います。

   
 画像の先で全曲試聴できます

緩さ、爽快さ、重さが共存する、このアルバムは全15曲収録。
爽やかポップ・ロック「翼」から幕を開け、一気に4曲テンポよく、まさに「次々」と軽快に畳みかける感じです。
逆に締めは可愛く、とても優しい気持ちを残します。^^

続きを読む

おっと!

   生日快楽、小修!

   絵になるなぁ

今日やろうと思ってて一応、確認を先にしました。ちょっと怪しかったので。
して良かった、完璧に勘違いしてたわ。

小修、6日生まれだった(笑)

Tankの丁度1ヶ月後やったんや…なんで14日だと思うてたんやろ(知らんわ!)
今の今まで14日だと思い込んでた。。。

続きを読む

DJ:アラン

明日、Hit DJ にアランが登場です。^^
私は仕事だもんで放送時間に間に合うかどうか微妙。。。

   DJ:Alan

不用擔心MV はジェイ導演。
最初「え?」て驚きを与え、せつないながらも、とても綺麗なMVで最後はハッピー・エンド。^^
もちろん、この歌の良さもあるし印象深いMVだと思います。
コチラ、メイキング。
最後、アランを助けたのはジェイだったんですね(笑)
ミニ拡声器に「PHANTACi」のシールが貼ってあるしぃ~!^^

でも個人的には 愛愛愛MV の方が好きかも(笑)

6日に新譜「One Day」が発売されました。
その1週間くらい前だったかなぁ、最初に出たのはアルバム・タイトル曲、One Day

・・・・・アラン?

正直「ちょっと、これはどうなの?」と疑問符が浮かびましたけど、ちょろっと聴くと全体像は、また雰囲気が違って単曲での「?」はアクセントになっている感じです。^^
て、まだ私「Welcome To My World」が未開封なんですけど!

最近、ジェイ含めソニー組は未開封が多いぞ。
ごっそり持ち帰った山も、あんまり崩れてないし。
早くアンソンくんを開けなきゃ!(ソニー組じゃないし!)

思わず

先月、大陸での放送開始を受けて、この可愛い生き物は宣伝に行きました。^^
可愛過ぎて思わず悶えたわ(怪)

   よいしょ、よいしょ

場所柄、記事が大漁もとい大量!
プロの元で3種類、作りました。
コチラ、作っているトコ以外の動画。

続きを読む

今日は3月9日

   

日本のポップスは以前から決まった人しか買っていませんでしたが、いきなり最近加わったレミオのベストが本日発売されました。^^
なんか「ハマッた」というよりも「好きになった」て感じです。
じっくり、ゆっくり聴いていきたい音楽です。
聴き始めて、まだ日が浅いので少しずつCDは揃えていこうと思います。日本のは高いしね。

5分でわかるレミオ@BARKS

3日前、フジに出てて、番組最後に過去歌ったダイジェストが流れたのですが、まず流れたのが もっと遠くへ
ホントに、この歌はイイ。
どんな状況にも対応できる、歌えるシーンを選ばない、また状況1つで変化自在に感動を与えられる歌です。
ちょっとの間とはいえ異動が決まって、とても不安だったのですが、なんだかポッと「もっと遠くへ」が頭の中で、ぐるぐる回って。
やっぱり言葉がわかるって音楽の理解度が違うんですよね。

続きを読む

へ???

「痞子英雄」の撮影が終わった社長。
ブログ に続き HP も立ち上がり、あぁ~、もうあかんっ!
もう社長を見ただけで社員はクラッと、社員はぁ~(倒)

今月下旬には試写会に引っかけ、生社長に会える危険な会議(ただのファンミ(笑)もあるんですけども私は不参加です。。。あー、台湾行きたい。生社長を見てクラクラしたい(アホ)

   素敵過ぎる社長

話は変わりますが陳老師が厳しく育てているCOLORという青年たちがいるのですが彼らの ブログ

シャ、シャチョー???

な、なんでこんなトコに社長が???????
社長に見えるけど別人?や、私が社長を見間違えるなんて…あるけど(笑)

どうやらCOLORが「痞子英雄」の主題歌と挿入歌を手掛けるそうで。
意外な繋がりで正直めっちゃ驚きました。
確かに「大事件」だ(笑)
デビューに向けて幸先のイイ話が舞い込んできましたね。^^

ソニーの蕭くんも動き始めたし。先行試聴
でも黒犬って何や?

陳老師チルドレン(笑)が今年も大活躍しそうです。^^

他是何維健

なんとか1週間続きました(笑)

最後は、コチラ です。^^
「シンガポールからやってきたフレンドリーなデリック」は、いつもどーり身振り手振り、くるくる表情を変えながら喋りまくってます(笑)
一体いつ息継ぎをしているのかと思うくらいベラベラ喋り倒してますわ(笑)

   Yeah!   ox

好きなアーティストに ジャスティン が加わってますね。
また、ロック好きだそうで。多分、ポップ・ロックが好きなんでしょう。

そして人付き合いの良いデリック、その秘訣は「人を楽しませること」
確かにデリックがいたら楽しそうだ。^^
デリックと食事する時には絶対ワリカンはしないようにしないと(笑)

子供時代の話も出ています。
左利きのデリックはママから右利きへの矯正を受けたようですがダメだったようです。
またペンの持ち方が変わってる!て書かれていますが…いや、あれは変わっているというより、その持ち方でよく字が書けるなぁ、て思うんですけど(笑)

そして5歳の時にパパが…これ、びっくりなんですけど。
カラオケ機を買ってくれて歌の練習をしていたそう。。。やっぱり良家の、お坊ちゃんなんですかね。

あ、そうそう。
うっかり消してしまいましたが送別会をしてもらってシンガポールへ戻ったデリックですが、また台湾の空港で捕まりました。
今度は荷物が多過ぎて重量オーバーという事で、またもや支払うハメに。。。

予定は?

ものすごく音が小さいです。

写真撮影現場

今月のデリックは7日にシンガポールで行われるe楽大賞に出た後、9日に渡台。
2ヶ月ではなく3~5月の間に30ヶ所、学校巡りをするようです。

早く予定表に詳細を入れろ!

明日○○でやります!て言われても困るのだ。
来てね!て言われても行けへんねん、パスポート必要組は!

続きを読む

発端

そもそも、ただの気になるアルバムの1枚だったので、どんな感じなのか確認すべく、でもどれが主打なのかもわかんないし、とりあえず1曲目は外さないだろう、と見たのが発端。
それがデリックの個人ページで見た「無法歸類」のMV。

・・・

な、なんかヤバい?dokitoki11
そう思いながら「これが大本命になるかな」と思いつつ気付けば何度も繰り返し見てて。
そこに、ひっついてた簽唱會の 無法歸類 に私もコキコキくるくる(意味不明)
動画は「Hello, 大家好~」で切れますけど別動画では、も少し続きが入ってて「謝謝, Dancers!」とダンサーさんたちが降りるのを見送っていました。^^

冷静に思い出すと最初は「声が気にいった」という認識はなく、ただ何度も聴きたくなる声で。
少し鼻にかかる歌い方で個人的には好きじゃない歌い方なんですけど、それでも、また聴きたくなる声でした。

何度も何度も繰り返し聴きたくなる声。
そして気付けばデリックの個人ページは全部見てしまい、また気付けばデリック自身にも興味を持って数少ないデリックのデータを求め始めるまでに、そう時間はかかりませんでしたね(笑)

続きを読む

何老師登場!

   でびゅー

そして、めでたくデビューを飾ったデリック。
2000名が駆け付けたそうです。^^

   xin.sg

また、コチラ には、ちょっとした動画付き。
なんで、ちまちま分けてあるのかわかりませんが。。。

シンガポール出身の他のアーティストとも比べられ、そうそうたる面々の名前が並んでいます。
大先輩たちと比べるのはデリックがかわいそうなんですけど褒め傾向の強い記事なので「今までにいないタイプ」を強調するためのような気がします。
ただ小豬の上半身みたいって、どうゆう意味なんでしょ。

あと、アルバムの宣伝なんでしょうね。

何老師が「無法歸類」のダンスを教える企画(笑)
教室に入ってきた生徒さんに若い女の子が多くて何老師、非常に嬉しそうなんですけど?(笑)

   1   2

何老師、歌いながら踊りますが歌詞忘れ連発。。。
ホント一々、笑かしてくれるわ(笑)

おかえり、デリック(後編)

■ Quan Yifengが「咬字」のインスピレーションを与えてくれた

「Unclassified」の第1印象は1つ、本当にジャンル分けできない。
それをデリックが説明してくれた。
「このアルバムのタイトルを「Unclassified」にした理由の1つはアルバムの中に色んなジャンルの音楽が入っているから- ヒップホップだったりJ-POPだったり、またロックやR&B、ラブ・バラードだったりね」

彼は続けて「このアルバムは個人のスタイルが確立できていない、という意見もあるけれど、僕は新しい音楽スタイルと新しい事に挑戦する事ができた。自分も成長できたし、何が僕に1番合うのか発見できる、とても良い機会だった」

10曲中2曲はデリックの作品だ- 「咬字」は、そのうちの1曲になる。

「僕がPSSに出ていた時、発音が悪くてかなり笑われた。1度、Yifengが僕を待ってて早口言葉を教えてくれたけど僕はできなかったんだ。家に帰って、それを猛練習した。そこから僕はインスピレーションを得たんだ。この気持ちを歌にしたら、どうだろう?ってね」
そしてデリックは発音を笑われた事を逆手に取って、それを歌にした。

デリックもまた、このアルバムの大ファンだ。
そのMVは彼のデザインしたHP等で見る事ができる。

続きを読む

おかえり、デリック(前編)

シンガポールでのアルバム発売記者会見を発見して、ざっくり目を通した時「なんとなく訳せそうだ」と思ったんですけど…いやぁ

日本語って難しい… えっ

極力、思いつく限り自然な日本語にしました。
かなり強引な大意訳と誤訳もお約束します!(爆)
既にタイトルが強引な大意訳ですから。
「Derrrick's Day is finally here!」て、どーせいっちゅうねん!(悩)
要するに「デリックが戻ってきた」て事でしょ!

そんな感じで進みます。
途中でイヤになって、だるさが出ている部分もありますが大目に見てくださいませ。
真剣に肩が凝りました(笑)

結構、長いので2回に分けます。
人名などの固有名詞は、そのまま英表記しています。

使用辞書 : 英辞郎/プロシード英和辞典

続きを読む

コブタのデリック

完全に出すタイミングを逃したけど、せっかく拾ったのになぁ。
ポイッと出しちゃいましょうか。
ちなみに私には何を言ってるのか99%わかりません(笑)

   1   2
自動的に次へ進みませんので終わったら閉じて次を開いてくださいね。

ついでに拾ってるのを総ざらい。

   えー

何維健週間開始?

続きを読む

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ