トマト鍋

マリさん御姉妹と途中で別れた私たちは手近なトコで夕食にしました。
何にする~?と歩いてて目に飛び込んできた4文字。

トマト鍋

「トマト鍋ってなんだろう?」という事で中華な店に入って、それを注文。
トマトだから辛くはないだろう、と呑気に待っていましたが。

   トマト鍋

!!!!!
     なんですと?

続きを読む

スポンサーサイト

続・歓迎光臨,廣島

アランが4曲だった、て事は強辯もそれくらい?
めちゃ早いなぁ…と思いながらステージ上で次のドラムやマイクスタンドがセッティングされるのを見ていました。
あ、その間は司会のお姉さんが喋ってたんですけど。

セッティングとはいえアランの後ろで、ちょこちょこやってたのでキチンと整えて、という感じ。

最初に小猴さん(Dr)が出てきたのかな?
「おなかは痛くない!」けど二日酔いだそうで(笑)めっちゃテンション高ッ!
彼は最初から最後まで、かなり美味しく活躍しました(笑)

その後に可樂(B)
司会のお姉さんが「可樂さんは二日酔いじゃないですよね?」て訊いてたと思います(笑)
二日酔いでもないし、おなかも痛くないそうです(笑)

最後に出てきたのが黄牛(Vo)さんですよ、この人ホント技師に見えないんですけど。
どう見てもホストだよ、ホスト(爆)
途中で、なんだっけ?「なんとか、つけ麺、僕イケメン」ていうのを言ったんですけど

全然シャレになってないから(笑)

またタイミングよく(?!)白いジャケット着てるし(笑)

黄牛さんが多少、日本語イケるのは認識していたのですが3人共わりと喋っていました。
まぁ、黄牛さんが1番喋れてたかなぁ、という感じ?
でも可愛かったのが黄牛さんが両手でマイクを握って、うつむき加減で「あのー、あのー、あのー」と考えてるのが非常に可愛かった。^^
それをみかねた(?!)小猴さんが「通訳さん、ちょっと来て!」てナイス!
彼は関西人ウケしますね、うんうん。^^

前後しますがセッティングができて1曲目は「對手」
よっしゃー!予習効果発揮!(笑)
サビでのジャンピングもやってきました。^^

続きを読む

歓迎光臨,廣島

地元ラジオ局のDJの方だったかな、美しい女性の進行で始まりました。
まずは予想どーり、地元バンドの登場です。

もう、ものすごい大爆音でビックリ(笑)
こんな小さいハコで、そんな音を出す必要がある?てくらい、ものすごい音量でした。
ちょっと音しぼって~

MCでは自分たちの紹介もですが出演依頼の話を受けて「オレたち、出ていいのかなぁ?」と不安に思ったようです(笑)
まぁねぇ、日本なのに皆さん目的は日本人じゃないですから。。。

ヴィジュアル系バンドで「男のくせに、こんな化粧して…て思われるかもしれませんけど」とホント様子を伺いながら、て感じで喋っていました。
きっと、いつもの彼らとは違った感じだったのではないかと思います。
演奏はキッチリなんですけどMCになると、おどおど?!

でも皆さん、温かく受け入れてたと思いますよ。^^
きっと彼らも不思議な空間を体験できたのではないかと思います。
ブログも拝見しました。^^
うーん、それは誤った情報だ…と思いつつも、わかんないよねぇ。

そして次が強辯ね、と思いきや!

アラン?!?

えー、アランが先なんて意外!
この日のアランは腹痛がひどく、なかなかリハにも現れなかったそうです(マリさん談)
でもアランは笑顔で頑張ってくれました。^^

もうアランが出てきた瞬間、大興奮(笑)
一体、何度「アラン!」と叫んだのか(恥)
ワーとかキャーとか越えてたね、アハハ。

続きを読む

人違い

ライブハウスに到着すると微妙な人の列ができていました(笑)
あそこにいた人は、わかると思います
ちなみに入場は並んだ順、要するに早いもん勝ち。

雪がチラつく中、外で待つのは辛い。
寒いねー、早く中に入れて欲しい!と皆さんブルブルしながら外で待っていました。

するとドコからともなく。

にゃー

どこ?どこ?と声のする方を探すと、いました(笑)
どうしたの、キミ?と言ってる私…こんなトコにまで来て猫かい(爆)
車が動いたら危ないから出てきなさい、て普通に猫に話しかける私…知能指数が低過ぎる

   ネコちゃん

続きを読む

salad BAR 1380

   1380

もうちょっと入るね、という事で牡蠣亭から2軒隣の salad BAR 1380 なるトコへ。
サラダ・バーだって!と興味津々で入りました。

   1380

奥は人が座っていたので窓際のカウンターに座りました。
外も見えるし。^^
ホントこんなトコで、のどかにお茶してるとくつろぎます。

続きを読む

牡蠣亭

今月上旬に広島へ行きました。^^

この日の天候は急激に冷え込んだ影響で雪がチラつき、強風で。
新幹線は雪の影響でダイヤが乱れまくって待合室にもプラットホームにも荷物を持った人たちが多く、駅員さんも対応に追われていました。

私たちは日本人なので何が起こっているのかわかります。
何が起こっているのか、さっぱりわからないまま待合室にやってきた異国の家族連れも。。。
言葉の通じないトコでトラブルに巻き込まれるとホント不安です。
また母国語が英語じゃないらしく駅員さんの話がわからない模様…よく日本に来たなぁ。

くだりは、そう混んでいるイメージなかったのですがダイヤの乱れで自由席も、いっぱいでした。
とはいえ幸運にも座れました。^^

   牡蠣亭

広島に着いて、ホテルに荷物を置いたら時期的に「やっぱり牡蠣は外せない!」というワケでホテルから徒歩圏内だった 牡蠣亭 へ。

続きを読む

就站在這裡

   

いつ見ても惚れ惚れする綺麗な横顔だ。^^
ある意味めちゃくちゃビックリしました(笑)

2枚目発行にあたり?髪を切ってガラッとイメージ・チェンジ!
無精ヒゲは1枚目の改版あたりで剃ってましたけど、えらい爽やかさんに大変身し、そして音も一般大衆向けに、とても聴きやすく仕上げてきました。
やっぱりCDを買ってくれるファンの取り込みが優先事項だったようです(笑)

カドが取れて、ものすごく丸い印象になった小宇ですが、これが才能なんでしょうねぇ。
上手いなぁ、て…歌唱力の話ではなくて。
サクッと作り上げて「こんなんで、どう?」みたいな印象のアルバムなんですけど(笑)キッチリできてる。
真面目な小宇なので、そんな軽さはないはずなんですけど…サクッと作って、サクッと音入れて。
ホント、サクサク作ってる印象が強いです。

このアルバム1言で表すなら。

   絶妙

商業的にはなったけれど音の操り方の自在さは小宇の強みでしょうね。
どうゆう音センス持ってるのか、まだまだ隠し持っている部分が多そうです。

続きを読む

有隻老虎

   2010

ワーナーの皆さん、お集まりになって面白い事やってたんですね。^^

   有隻老虎MV

ニコラスくんは歌入れ時、メガネ姿で一瞬、誰だかわかんなかった(笑)
でも声で、すぐわかっちゃいましたよ。^^
あぁ、これは可愛い生き物!て(爆)

   ent.ce.cn
   ent.sina.com.cn

デリックがいないのが残念だけど…しゃーないね、韓国にいるんだから。
でもワーナーの人間が、これだけ集まってるのにデリックがいないっていうのは、ちと寂しいかな。

さて、元気になって復活した可愛い生き物は新浪で ブログ、更に Facebook も始めました。^^
Facebookの方はファンも入り混じって、ちょっと見にくい。

先月、ロッカーなニコラスくんがマレーシアで拝めたようです。
パンダ、て書かれてますが…これパンダじゃなくてクマでしょ?(笑)
ニコラスくん、相当お疲れなのね(違)

Facebookにファンの方が動画を貼ってくださっています。^^

   ent.sina.com.cn

王子 は元々ロック・バラードなので普通ですが「北極星的眼淚」のロック版は面白い。^^
ロッカーでも口調は変わらず、ゆるゆるで…めちゃ可愛い!

新年快楽!

SPが終わりました。

ザッとしか見てないのですがジュベールが、まさかの転倒に思わず「わ!」て声が出ました。
秘かに応援しているベルネルも不調。オォ~、ベルネル~
ランビもだけどベルネルも競技者向きじゃないんじゃないかなぁ、と思っている私。

最終組のライサチェックは完璧でした、もう終盤こらえきれなくてガッツポーズしてるライサチェック。最後には涙…あんなライサチェック初めて見たので、ちょっと感動?

ちょっと荒れたSPでしたが、きっとLPも荒れるでしょう。
あんなツルツルしたトコで飛んだり跳ねたりするんだもん

男子フィギュアは全て録画しているので週末には見て、ランビのトコだけに編集します(爆)
完全にランビに持っていかれているんですけど、いつまでもランビ言うてられないので置いといて。

またCOLORか!て言われそうですけど(笑)

   からー

続きを読む

つぶやき

思わず(?!)拾ってしまった。
とても嬉しそうに誇らしげに旗手を務めていた永久保存版?!

   SL

日本では明日放送で…もう久しぶりにテレビでランビの演技が見れるなんて喜ばしい限りです。^^
つか、出場メンバーめちゃ豪華だし。
金はプルに99%決まってるようなもんなんで(笑)ランビは銀か?(爆)
プルばりの完璧さがないランビがヨイのです。

ランビは、ただスイスイッと滑るだけでも美しい。
観客を楽しませつつ、とても品のある綺麗な滑りをする人です。^^
ホント、ジャンプなくても楽しめる人です。

滑りだすとヤケにセクシー、そして時にはワイルド。
でも最後、笑顔で歓声に応える姿は可愛らしい。^^
ファンタスティック!

もうランビがいないと…つまんないのよ(爆)
久しぶりのランビ、その上めちゃ豪華メンツが揃った今回は最初から最後まで楽しめそうです!

悩まし…

アイスくん、来日公演!

   iceWday

PCを修理に出してたのとライブ続きでチェックが遅れました、詳細は コチラ
もう見てビックリ!

行きてぇー!

「宣伝お願いします~!」と書いてあるので宣伝。^^
というか1部だけなら日帰り可能だし…あぁ、また悩みの種がぁ~
でも生アイスくんを見るならねぇ…それなりの覚悟しないと。

絶対、正気じゃ帰れない(笑)

続きを読む

新年快楽!

ライブ3連発が終わりました。
どの公演も非常に素晴らしく特に最後の、びぃ~ずは…もうビックリ!
想像をはるかに超えた演出に絶叫でした(笑)

今日が春節ですね。^^
ちょっぴり旧正月休暇が羨ましく思えます(笑)

   おしょうがつ

というワケで?
お正月バージョン。

続きを読む

非常完美

   ぽすたー

先月 ソフィーの復讐 を観ました。^^
原題は「カ・ン・ペ・キ!☆」て感じ(笑)
ちょっと違いますかね?アップロードファイル
中文公式 ではメイキングが流れています。

この作品には原作があって、またソフィーさんも実在の漫画家さんなんですね。
それにも、びっくりしました。

日本の宣伝ではツィイーとジソブさんのツーショットが使われているので2人が主役なのかな?と思わせます。
私も、そう思ってました。
でも私の印象としては主役はツィイーとピーターだと思うんですけど?

お隣、韓国でのポスターにはキチンとピーターが写ってます。^^
でも…なんかポスター1つにも、お国柄って出るもんですね(笑)

   korea ver.   korea ver.

続きを読む

回家

昨日、私もPCも自宅に戻りました。^^
最初から早めに帰る予定でしたが予定以上に早く帰れたので、ついでにPCも取りに行きました。
ドライブの交換だったのでバックアップ取ってなくても大丈夫だろう、と出したものの、やっぱり戻ってくると心配で(笑)
全て無事でした。^^
修理費、約4万も保証内だったので一安心(笑)

のろのろ更新は来週まで続きます。
明日は送別会で明後日、明々後日は神戸@BSB、週末は福岡@びぃ~ずだもんで(笑)

でも、これだけはお見せしたいなー、と。

   アラン
               クリックで拡大

どこかでアランに会えたらイイなー、と思っていましたが、まさかホントに会うとは思わなかったので大興奮!
しかも予想外なトコでホントに偶然だったので余計に(笑)

続きを読む

生日快楽!

      祝你生日快楽,Tank

今日はTank、28歳のお誕生日です。^^
去年は病院で誕生日を迎えましたが今年はドコでお祝いしてもらっているんでしょう?

手術したとはいえ全く無理できません。
睡眠時間も何時間だったかな、7時間だったかな?それ以上と決まっています。
理由を知らなければ四十肩みたいですが(笑)左腕も高くあげられません。

なのでTankが歌っている姿を見ると時々「あぁ、そんな事して!」てハラハラします(笑)
元々マイクを左手で持つ事が多かったので左手を挙げる事は少なく、その点はよかったといえば、よかったんじゃないかと。

ゆっくりマイペースで頑張ってね!^^
我支持你~ にこ

   たんく

続きを読む

小修?!

明日に迫ってきました、広島!bananarock

地元参加のバンドがヴィジュアル系で驚いたのは私だけでしょうか。。。
その後に出てくるアランや強辯は、きっと可愛らしく見えるんじゃないかと(笑)
ま、アランは可愛いんだけど。

コチラ、強辯の皆さんからメッセージ。
すごい流暢!
黄牛さんが1番なめらかですね、この人はホント喋れるって感じ。。。
MCも日本語かも?

更に仲間が3組コメントを寄せてくれます。
五虎将?知らないなぁ(笑)
(正:武虎将)

クンダー、すっっっごい久しぶりに見た。
こんな感じだったかなぁ?
というか既に記憶が怪しいよ、あたしゃ。。。

そしてトリは

小修?!

す~んごい暗いトコで、また小修もキャップかぶってるから余計に顔が見えへん!
おもろいなぁ、小修。^^
最後、両手でマイクを持つ小修が、めちゃ可愛い!
小修も一緒に日本へ来ればイイのに!(違)

というかドラマ撮影現場でコメント取りですか?(笑)

THIS IS US

BSB来日にあたり先月、改版が出ました。

   

作品の評価には をつけましたが聴けば聴くほどイイ作品だな、と思えます。
ホントBSBらしくて「原点回帰」もわかります。
ただ、その域に辿り着くには、というより思い出すには、かなり聴き込みました。
前2作品が華やかだったので一気に地味になった感じが強くて…ちょっと聴きにくかったのが正直なトコです。

なんだろう、このパッとしないアルバム…と思っていましたが聴けば聴くほど、とてもBSBらしいアルバム。
全ての楽曲が「これが僕たち」と訴えかけてきます。

前2枚がロック色が強かったのですが元々BSBはR&Bとダンサブルさ。
魅せて聴かせられるボーイズ・グループなのを、ちょっと忘れてた気がします。
ロック色が強くステージの「魅せる」部分に限界が強かったのをメンバーが感じたのもわかる気がします。

改版には HelplessOn Without You が追加収録。
「On Without You」がイイ感じ、ピカイチなコーラス・ワークが光ってます。^^

音に1言1言キッチリとハマッてたBLGを聴いていたので余計にBSBの言葉のスピード感を感じます。
まぁ、いつもめちゃくちゃ早いんですけど。絶対そんだけ言うてないやろ!てくらい(笑)
歌詞カード見てても目が追いつかなかったり?!

Bye Bye Love はポップだし余計に。
めくるめくように次々と歌い手が変わるものの全く違和感なくて、むしろピッタリ。
サビもパッパッとリードが3人変わるんですけどニックの部分にバックでハウィー(多分)とA.J.が入る2パターンがあってビミョーに雰囲気違うのが面白いなぁ、とか聴けば聴くほど発見があって面白い。^^
で、やっぱりニックの声がスキだ、とか(笑)
やっぱり「これは誰だ?」とわからないのもあったり(爆)

ちょっとBLGに浮かれていましたが(爆)やっぱり戻るべきはBSBでした。^^
カオじゃないトコもBSBとBLGの共通点ですが(笑)聴いていて落ち着くのは、やっぱりBSB。
なんたって4人ヴォーカルがいますからね、厚みも裾野の広がりも違います。

楽しみだなぁ、来週の来日公演。

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ