Sherlock

どれがどれか区別できない状態から

ミノがカッコいい!!

とか言い出す域にきてるのは気のせいだとして(爆)
やっぱり生はダメだね~、というかミノは ソロ がカッコよすぎたね~!!
ながぁ~い手足を綺麗にのばして熱く華麗!(ベタ褒め(笑)
さすが元モデル…動作1つ1つが美しい!!

や、確かにミノはカッコい~んですけど、少し目を細めてる状態だけがスキです。
まぁ、大抵は瞳パッチリなんで…そのビジュアルは好きくない。。。
でも歌ってる時は大体、少し細めてるので。

背が高いのもあってロングコートを着るのは彼だけっぽい。
これが、また似合うんだな!(笑)
どのパーツがスキかって彼の細くて、ながぁ~い足が1番スキです(え?そこ?(笑)

あと肩まわり(爆)
ケンジくんと同じ肩まわりでスッと手が綺麗にのびてる(笑)
ま、綺麗度はケンジくんの方が上ですけどね!

とはいえ1番お気に入りはリーダーなんですけど(え?)

続きを読む

スポンサーサイト

魔幻世界

マネージャーさんが「あいちゅーんもチェックしてね」て書かれていたので早速チェック!
そこで出てきた「魔幻世界」

   ジャケ?

なんだ、こりゃ?
OSTがあったのか??

この画像も初めて見た気がする。
や、SG版に、こんな感じのがあったような?(記憶が…)
なんにせよ、もう初期も初期の頃のだよね~(しみじみ)

収録曲?を見ると…お、おや?(笑)

続きを読む

香港

   HK

一応、ブラブラ~ッとはしました(笑)

   HK

マンゴープリンも食べたかったし(違)

続きを読む

好厲害!

私はショー派なので、ものすごく楽しみにしていました。
2つしかないので絶対に両方とも見るぞ~!と、わりと期待はしていたのですが、もう期待以上!!

まずは「ライオンキング」
360度の客席には相当数のゲスト収容可能らしく、時間ギリギリまで入れていました。
私たちもホントにギリだったんだけどキャストが「入れ」とゼスチャーをしていたので入れました。
席はベンチ型だったと思う。

   HKDL

30分のショーです、というか、もうプロによる本格的なミュージカルです。
センター・ステージでショーは繰り広げられます。
決して広くないスペースを、いっぱいいっぱいまで使うので、ちょっと窮屈感は否めませんが、逆に迫力もあります。
もうこれでもかと次々に繰り出してきます。
そして生歌の素晴らしいこと…!

これだけのことを、こんな限られた場所でやるなんて、もったいないくらい!
もう、すごい!すごすぎる!!
これを見るためだけに入園しても、その価値は十分あるんじゃないかと思いました。

英語ショーで、あんまりわからなかったけど、それでも圧倒されました。
すごすぎるショーでした。

続きを読む

迪士尼飛天巡遊

HKDLにパレードはデイ・パレードしかありません。
最初はショボかったけど5周年を境に…というのを見て期待していました。
舞浜では1時間前からの場所取りが当たり前なんですけど香港では10分前に来ても最前で見られる場所がある…なんて素敵なのかしら(笑)

割り込みがヒドい、と見ていたのですが私たちがいた場所は、ちょうど通路用に確保しているスペースの真横だったのでキャストが追い払ってくれました。^^

   HKDL

まずやってきたのはダンボ!
このダンボ、めっちゃめちゃ可愛い~!!
目と耳が動いてホントに飛んでるみたい。^^

続きを読む

Disney Signature Dim Sum

ランチは香港ディズニーランドホテルにあるクリスタル・ロータスでとりました。
パークから意外と離れていてホテル直行バスで5分くらい?

ディズニー飲茶コースみたいなのがあるけど数に限りがあるように書いてあったので、着いた日に、すぐ予約を入れました。
希望の時間は取れませんでしたがスムーズにホテルに到着し、入ったトコがちょうどレストランだったんです(笑)
30分以上早いんですけど「予約してたんですけど」と入ってみました。

受付?には女性が2人いて、正面にいた女性に私が名前のスペルを言っていると、その隣にいた女性が「あ…!お2人様ですか?」
どうやら彼女が電話を取った人のようで、あんまりにも四苦八苦したので記憶に残ってたよう(笑)
「うん、やっぷんやー」と、うろ覚えの広東語を言うと苦笑されました(笑)

そして30分以上前でしたがテーブルを用意してくれました。^^

窓際の外の景色が見える素敵な席に案内されて、まず出てきたのは北京ダック。
ブタさんが可愛すぎる!

   CL

続いて出てきたのはブタさんとリトルグリーンメン!^^
なんだったかな、豚まんなんだけど、どっちも味が違いました。

続きを読む

反斗奇兵大本営

そして開園時間も少し過ぎたので戻ってみると、さすがにロープはなくなっていました。
1歩手前までとはいえども園内に入れてくれるってイイわ(笑)

   HKDL

アドベンチャーランドだったと思うけど不思議なオブジェがたくさん置いてありました。
こ、これは一体なんだろう…?と思いながら通り過ぎましたが(笑)

続きを読む

香港迪士尼樂園

行くにあたって、ほとんど舞浜と変わりないとはいうもののガイドブックにもマニア本(て何だろう(笑)にもパーク本にすら、ほとんど載ってなくて、とにかくクチコミだけが頼り。
インパされた先輩方の記録を追って、かなりネットで下調べをしました(笑)

ホテルからMTRで行きました。
尖沙咀駅でツアリスト用の1日券を購入。普通だと元は取れませんが、あえて買った理由があります。
ちょうど私たちが行った期間は、その券にクーポンがついていてHKDLの入園料が$40引きだったのです!

乗り換えも、とてもわかりやすくてスムーズ。
それでも途中「間違えたか?」と慌てる場面が(笑)
でも隣に座っていた現地の方に助けていただきました。^^

一緒に乗っている間、彼女には「東京の方が広いでしょう?」て言われましたが(笑)
うん、でも東京と香港は違うから、て答えると「なんて物好きな…」という雰囲気が(笑)
最後までご親切にリゾートラインへの乗り換え(これも、とってもわかりやすい)まで案内してくださいました。

   HKDL

無事、リゾートラインに乗りました。^^
大陸人が既にうるさい(爆)

続きを読む

ホテル

前泊でホテル日航関西空港に泊まりました。
空港まで車で行ったので、旅行中も駐車できる&空港に1番近い、このホテルにしました。

スタジオツインか、なんか、そんな1番やっすーい部屋をお願いしていたにも関わらずチェックイン時、部屋を変えてくれているとのこと!
普通のツイン(笑)にしてくれたのかしら?と、のほほんと歩いていて案内された先は

エグゼクティブフロア

えっ?!
貧乏人には場違いなフロアへ到着しました(笑)

   ホテル

「すごい!すごい!!」と、はしゃぐ知能指数低い私たちにベルガールさんが苦笑するという一幕も(恥)
あんまりにも我々が、はしゃいでいたんだと思います。
「お写真、お撮りましょうか?」と(笑)
更に窓から見える空港の風景まで説明してくださいました(笑)
それを聞きながら窓から外を見て「あ!飛行機!」どこ?どこ??「あそこ!あー、もう見えんわー」と言っている我々に「まだ飛行機は何回も見えますよ」とのアドバイスまで…(笑)

続きを読む

寂寞來了怎麽辦

あぁ、また…挑発してるというか、試されているというか、いや

   ポスター

ケンカを売ってるとしか…!ヽ(`Д´)ノ

ケンジくんの新專輯「寂寞來了怎麽辦」のポスター画像が公開された時の感想です(笑)
この状況下でケンジくんは冷静だったそうでございますよ!
そりゃ、そうだろ…だって今回は水着でも着てるしさ(爆)
それよりも、ケンジくんからの「大胆に!」て提案は許せん(笑)

映画のような仕上がりの 胡鬧MV はNG厳禁な、ほとんど一発撮り&48時間という、かなり短時間で撮ったようで、大変だったようですが、ケンジくんのご希望どーりなMVに仕上がっているとのこと。
また、監督さんがケンジくんのことを「とても真面目な歌手」と褒めていました。^^
んーと、要するに、自分のイメージや意見をしっかり持っていて、そのためなら労を惜しまない、て感じ←いつもの、えぇ加減な意訳

あ、そうそう。
たくさんの女の子たちに囲まれてケンジくんは大変ご満悦だったそうです(笑)

それよりもですね、お願いだから

続きを読む

HAPPY BIRTHDAY!

HAPPY BIRTHDAY, DAVID~!

   へい、ゆー!

タオ様、43回目の生誕記念日でございます。^^
とっても、お元気そうでなによりです。^^
変わらずマイペースを貫いてくださいませ~

わりかし(?!)こまめに 微博 を更新してくださっているので、お忙しいご様子がよくわかります。
ご自分のアルバムも録ってるのかしらん?

で、どこと契約したの?
信者のオススメは種子です(違)

発売!

   ジャケ

乃榮くんの新專輯が、やっと発売されました~!
あ~、長かったねぇ(笑)

   CF

最初、6/29のフライング情報が書かれていたけど「これから上海へMV撮りに行ってくるね」て書き込みが6月に入ってからあった時点で、こりゃ無理だな、と(笑)
帰国時には高熱が出てダウン。ウイルス性肺炎との診断にも関わらず、3日の点滴だけで出てきて…大丈夫なのかしら?
正式に7月発売が発表された後も、ちゃんと出るのかしら?

いろいろとハラハラしました
やー、無事に出てよかった、よかった。^^

コチラ、自分で買うところ(笑)
どこだ?て自分のアルバムを探す乃榮くんが「あ、あった」と掴んだのは…!

続きを読む

07/07/12

   おねがい

昨日は七夕でしたね。^^
私もお願いしておきました。

中国語の上達(やや切実)

やっぱり勉強はせなあかんのんでしょう…(笑)

"自行車"是什麼?

おや?ケンさんの 微博 に1名たりない、しゃいに御一行の 画像 が。
すぺっしゃ~る!てことで 就是愛JK を見てしまった、わたくし(笑)

この番組の存在は知っていましたが、初めて見ました(笑)
ケンさんはハッキリ喋るし、喋る速度も適度で声質もいいからホント老師向き!
私も、しゃいに御一行と一緒に「天氣熱 想吃冰」を練習(笑)

   りぴーとあふたみ~

その後も単語ながら積極的に普通語を話すメンバーに親近感が(笑)
私も単語羅列とか、全く意味わからず「好」とか、よく言います(オイ!)

中国語で自己紹介ということで、まずはリーダーから。
ご挨拶の後、いきなり1言。

続きを読む

続・THE FIRST JAPAN ARENA TOUR

実は見るのを楽しみにしていた1曲がありまして。^^
かなり後半に入った頃だったと思う、イントロが流れた時にはわかんなかったんだけど、組んだフォーメーションが動き始めた瞬間、キターーー!

   Sherlock (Only Dance ver.)

さすがマイケルの振付師さん。^^
5人の主役が、めっちゃ際立つ!
また、彼らも馴染んだんだと思いますが豪快さの上にキレがあって、すっごく良かった~!
サブの方でやってくれたので横から見えたのですが、もしメインの方でやってたらスクリーンを見るようになるから、ここまで、わくわくしなかったと思う。

横から見られるのもコンサートならでは。^^
正面からは当然いいと思うけど横から見るのも面白かった~!
もう1回見たかったわ(笑)

靴はスニーカーなのかな~?と足元を見たかったけど、よく見えなかった。
黒っぽい靴をはいてたのが1回見えたけど、あれだけ動くんだから、やっぱりずっとスニーカー系だったのかしらん?

続きを読む

THE FIRST JAPAN ARENA TOUR

えー、ハマッてない、とか書きながら、かなり矛盾した文字が飛び出しますが(待て)
でも、あんまりハマッた感じないんですよ…たぶん(笑)

初めての電子チケット、私はQRコードを選択。
入口で携帯をかざしてピッとやって入ります。
ちゃんと通れるかどうか、ちょっとドキドキでしたがスムーズに抜けられてホッ。

入るとチケット代に込みのペンライトを配っていました。
てっきりサイリウムだと思ってたけど、なんとボタン電池のペンライト!
色は綺麗な緑。中がラメっぽくて、つけるとキラキラして、めっちゃ綺麗です。

チホと「普通これって売ってるよね」と言っていたのですが配布している理由は始まってわかりました。

   ペンライト

メンバーがペンライトを持って「START」を歌いました。
描くカーブまで5人ピッタリで素晴らしかったです(笑)

なるほどね~!そのペンライトは最後、ファンに投げ込まれました。
キラキラした曲に合わせてメンバーが愛らしくペンライトを振ります。それに合わせてファンもペンライトを振ると、まるでホタルがたくさんいるような、緑の綺麗な光が会場いっぱい揺れて、とっても綺麗でした。
コンサートの雰囲気も含め、こんな感じ

続きを読む

THE FIRST JAPAN ARENA TOUR

Sherlock は渡されなかった予習教材で「これは新曲だから聴いといて」とリンクを 送りつけ いただきました。
ゴージャスな音に豪快なフォーメーションがピッタリ。^^

コンサートでは横から、このフォーメーションを見たのですが新鮮な感じでしたね~!
横から見ても綺麗に並んでて完璧すぎ(笑)
MVより、もっと大きいフォーメーションを組んでいたので見応え抜群でした。

5人いる、ていうのはイイね。^^
同じことを1人+ダンサーさんたちでやるのとは違う。
うまく説明はできないけど、主役が5人いるワケなので見せ方の幅が広がる、てトコかな。

というワケで。

広島公演へ行きました。^^
音は全てオケで、さすがに本人たちも全て歌っているワケではないようでした。
そりゃ、あれだけ激しく踊りながら歌ってたら、なんぼ若くてもねぇ

続きを読む

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ