単身男女2

仔の映画(違)が上映される、とgariさんから教えていただき、発売日には不審なまでにコンビニの機械前に居座ってチケットを押さえました(痛)
さすがに10時ジャストには回線が混み合って繋がりませんでしたが、数分で取れたし、残念ながら2ケタを逃したような整理番号だったので余裕かまして帰りましたらですね…なんと完売していてビックリ!
当日、会場前で少しお話しした女性も「なかなか繋がらなかった」と言われていました。
はぁあ~、えらいことになってたのね

   看板

見たのは「単身男女2」
1を見ていないので話がわかるかどうか心配でしたが、見てなくても大丈夫でした。^^
さすがに多少、話がみえない部分もありましたけど…というか最初よくわからないまま話が進むので、そこは仔を見て楽しむことに(笑)

あと周囲の皆さま、めっちゃ大ウケされていたのですが…なんか、そんなに笑える場面だった?とついていけないことが多々あり、ちょっと焦りました(違)
ま、皆さまが静かにご覧になられている場面で1人「仔ーーー!」と悶えていたりしたので、きっと価値観の違いですね(違)

続きを読む

スポンサーサイト

ヒトリdeLiveデキルカナ V4.0

1部の予定終了時間がズレこんだので、2部は時間どーりに入れないかも?と思いながら待っていたのですが、なんのなんの!
1部が終わってから30分も経たないうちに、しっかり予定どーり開場(笑)
その30分ほどの間に浅岡さんは休まれていたのではなく、次の準備でステージ上にてごそごそされていました。

   看板

5分ほど押して浅岡さんが登場されたのですが…お!
1部ではジャケットを着ていなかったし、ネクタイもされてなかったと思うのですが、今度はビシッとスーツで登場。途中でジャケットは脱がれましたけど…やっぱり機材を触るのに袖口が邪魔なんだと思うわ。

続きを読む

ユヤックストバビックス~WhiteDay SP in 大阪

この日は朝から予定が詰まってて、もう開場ギリに辿り着きまして…こんなギリに着いたのも初めてかも!
(いつも無駄に早く行って周囲をウロウロ徘徊しているだけなんですけど)
はぁはぁ言いながらサイダさんの前に駆け込むと「ハイ、番号どうぞー!」と言われ、あたふたしつつも、なんとか引き換え完了。

   看板

2部構成なので、以前そうだったように90分ずつかな?と思っていましたが、終わってみれば、しっかり2時間。や、ちょっとくらい超えてたかもしれない(笑)

ばびちゃんが一緒だし、ゆるーく演るんだろうな、と正直あんまり期待してなかったんですけど(失礼)ゆるーい中に歌い始めると空気が一転、バシッとキメてきましたね。
ホントゆるーい感じだったんですけど、なんだろな…すごい濃かった。^^

今回は気が向いて(?!)ちゃんとメモりました(笑)
いつも浅岡さんがセットリストあげてくれるからメモらないんですけど、今回はそれが、まさかの功を奏することに(笑)

続きを読む

足跡

いきなり磯貝さんにハマッた私(笑)
ブログも全部見て、公式動画から名前検索から某板から…もう片っ端から探しまくって見まくって最後に約1900枚あるインスタを掘ること何度か(痛)
最近は気づいたら最後まで掘ってる感じです(どんだけ暇人!)

   オール

東京へ行くからには…やっぱり行くでしょ!(笑)

続きを読む

虎杖表店

朝から雨がパラつく中、せっせとやってきたのは 虎杖表店
お目当ては…これ!
うに特盛に揺らいだのですが…500円をケチッて普通の方に(笑)

   看板

去年、築地へ朝7時過ぎて行ったら完全に出遅れていたので今回は早目に行ったんですけど…場外の方は、そう混み合っているようには見えませんでした
ゆっくりお店も見て回れました。^^
お目当て以外の美味しそうな物や、美味しそうな匂いとの戦いです(違)

続きを読む

花より…

せっかく東京へ行ったので…まずは池袋へ!
開店前から並んでいるからすぐわかる、とのことでしたが…15分くらい前に行ったのかな、ホントに並んでた(笑)
行ったのは 永祥生煎館

   小籠包

焼き小籠包とスープ系を一緒に頼んで食べている人が多かったんですけど、私がいただいたのは焼き小籠包と焼売。
先に焼売が出てきたんだけど、もちもちしてて、ちょっぴりカレー風味の食欲をそそる味でした。^^
もち米だから、おなかふくれちゃって(笑)
焼き小籠包を食べながら思い出したわ…やっぱり小籠包は蒸しに限る(笑)
ちょっと味が濃いかな、という感じはしたけど、これはこれで美味しかったです!^^

続きを読む

16/03/15

なにこれ?

   いいね!

Facebookとコラボ?と思ったら「Facebookも応援してね♪ キャンペーン」だそう…なるほど!

続・Simon's Little Town

そうそう、ツアー・タイトルのお話もありました。
ツアー・タイトルをつけなきゃいけないけどアルバムとか何も出してないから、どうしようかな~?と思ったそう。そこで、お名前の由来にもなっているサイモン&ガーファンクルの「My Little Town」がとてもお好きだそうで、そこからもじったようなことを言われていました。^^

エレキを置いて、再びアコギを持った磯貝さん。
「みんなのうた」を書いた、という話から「詞が先で…詞が先って初めてなんです」など喋った後に1言「僕が歌うと思うでしょ?」
え、そのフリはそうなんじゃないの?(笑)

ココで、まさかのシークレットゲスト登場に大歓声が起こりました!

その前に井上さんについて語る磯貝さん、アコギを弾きながら「あーるこ~」と歌ったりして(笑)
それについて「ご本人がいらっしゃるのを知っていたのに歌ってしまいました(笑)」と苦笑されていました。^^

井上さんは、磯貝さんが歌ってもいいんじゃないか、と曲をベタ褒め。^^
磯貝さんはオリジナルにはないコーラスで参加となったのですが「男の声が入るのはどうなんですかね?パパもいますよね、若いパパですね(笑)」
家族写真(違)は磯貝さんの インスタ で!

磯貝さんって、いい声だと思うわ。^^
いい声というのが男女も高い低いも関係なく、コーラスに入って違和感がないの。

磯貝さんはアコギを弾いていたけど完全にオケが支配してた(笑)

   11) はんぶんおとな(AG+オケ)
   12) 君をのせて(Pf)

せっかく井上さんが来られているので「もう1曲聴きたいですよね!」とキーボードの前に座った磯貝さん。
中学の時に合唱で「君をのせて」のピアノを弾いたそうで「最後のバーと崩れるのをイメージしながら!みなさん、映像が思い浮かびますね!?」と擬音が飛び交った表現が可愛かったです。^^

いやぁ、まさか井上さんの歌声まで聴けるとは思いもしませんでした。
なんたるラッキー!

そして「まだまだイケますか!」と磯貝さんの煽りが始まり、ここから後半か!と思ったんですけど…そうじゃなかった(笑)
なんか最後までイマイチ、ペースがつかめないまま終わってしまった

続きを読む

Simon's Little Town

磯貝さんを見るのは実質3度目なんですけど…ほとんど見えてないからね、今まで(笑)
もう神戸の時なんて遠すぎて、かすんでたし(笑)
当日はシャウォルさんたちもチラホラいらしていたのではないかと思います。^^

CDなどを買ってから着席。
きっと皆さん、長いことファンの人なんだろうなぁ…とりあえずノリは前の人たちを見ながらついていこうっと!
そんなことを考えながら待っていると、お隣に来られた しなもんさん が優しく声をかけてくださって、ささやかに緊張していたのも和らぎました。^^
もぐり状態なので、始まるまで磯貝さんのことをいろいろと教えていただきました
秘かに気になってたことも知れて、とっても嬉しかったです。^^

   看板

5分ほど押して開演、ホントに器用な人でした。^^
私には馴染みない音の世界を今まで見たことのないようなパフォーマンスでMCも多く、3時間近く…ふぁ
楽しかったです、確かに楽しかった、ただライヴ後の高揚感が薄い…物足りない感もないけど。それでも次にお会いできるのは来月なのか…!
余韻はないけれど、また会いたいという不思議で複雑な感覚に、ちょっと消化に時間かかりました(笑)

ほぼアコギを持っての弾き語り、ちょいちょいキーボード。1曲だけエレキを使いましたが…この人のエレキ好きじゃないわ
優しい歌声がエレキに飲まれてる感じがして…それまでアコギとキーボードだったから余計にそう感じたのかも?

続きを読む

Simon's Little Town

最初、めっちゃ悩んだんですけど「今年はライヴ少なめ」ということで決断しまして…行ってきました。^^

   エレベーター内

実は!
去年、しゃいに~見に行って、この人にめっちゃハマッて帰ってきましてね(違)
なんでハマッたのかヒジョーに謎だったんです、だって顔も見えないし、声や歌もおろか、この人がシンガーソングライターだということも知らない状態ですからね~
実際、顔がわかっても好みのタイプには遠いし、アルバム買ったけれども無縁な世界だし…一体、この人の何にハマッて、はるばる東京まで?!(笑)

自分でも、めっちゃ不思議だったのですが、「Replay」の演奏が、ものすごく心に残ったんです。実は「Replay」あんまり好きじゃなかったんだけど、こんな名曲に生まれ変わるとは…まさに磯貝さんの見せ場の1つだったと思います、オマケに曲の始まりは磯貝さんだけにライトが当たってるワケだし。こんな感じ
あの優しいピアノ音に引き寄せられて東京まで行ってしまったのであろう、という自己分析(笑)
アコギとピアノを行ったり来たりしながらの演奏でしたが、やっぱりピアノが良かった。磯貝さんの優しい声と柔らかいピアノ音の相性がとってもいい印象を受けました。^^

続きを読む

Right Here, Right Now

T.D.さんの予告どーり、3/3に出ました!
てっきり、またミニ・アルバムなのかと思っていましたが(笑)出たのはシングルでした~

スタッフさん(たぶん)が Twitter で「来月はコラボやります☆」と書いてあったので、ガラッと雰囲気が変わってくるのかも?とドキドキ…めっちゃ陽気なラテン系とか(笑)
ぅえぇ?!こ、これ同じバンドなの?!
てくらい弾けた驚愕の展開になったらどうしよう?とか多少は心配していました(笑)

で。

出た Right Here, Right Now
曲はT.D.さん、詞はアンドレさんとChipperさんの共作、て書いてあることに、しばらく気づかなかった(笑)

最初に目に入ったジャケを見て思ったのは…暗そう(笑)
更に「ラップな感じです!」の文字に、あぁ~、ラップか…あんまり、きつくないといいな

リンクを開いて…おや?今度は、おとなしめなんだ。ちょっと意外。
「LOOP」が眩しいくらい鮮やかだったから反動で余計に暗く感じるけど、多少は雰囲気が「The Core」みたく寂しい感じに戻った印象かな…しょっぱなからの声がChipperさんなのね、と聴きなれない声にもぞもぞしながら聴いていると、そこから一転アンドレさんの声に激しく安堵(違)
ところが。
サビ直前からの盛り上がりに、なにかくるな!

オォー!きたよ、攻めのサビ!(笑)
5人くらいで歌っているらしいけれども…アク強いなー(笑)
もう皆で競い合ってるのか!てくらい個性のぶつかりあいが激しい。^^
この荒れ具合に、何度か聴いて最後は思わず笑ってしまった…いや~、これはいい!最高ですな!!熱いわー
という意味を含めて送ったところ、こう↓お返事が。

りぷらい

てぃ~んえいじゃー!そうくるとは思わなかった(笑)
カッコよすぎる反面、コーラスの人たち?の「Oh!」が、なんかサバサバしてて微笑ましい。^^
とっても楽しそうで私も混じりたいくらい(違)

1番気に入ってる部分がブリッジ~最後のサビ、特にブリッジ最後の「Believe!」(て聞こえる)の強い押しがお気に入りです。^^
T.D.さんの声かな?

変わらず、この冷静で情熱的なギター音がイイわ~。^^
4分ほどの曲で、あっという間に終わっちゃう!
またヤバいな、これ…で、気づいたら1日目は1時間以上ぐるぐる聴いてた(危)

THE 810xってメンバーは2人だと思っていたのですが「ほかのメンバー」の文字があるので…ん~、TTJみたいなもん?(違)

1月から3ヶ月連続でリリースでしたが…これで一区切りなのかな?
全部で8曲が出たけど全部いいわ、ホントに。^^
ゆ~ちゅーぶでの3ケタな再生回数を見ると、もっとたくさんの人が聴いててもいいのに!
もう配りたいくらいです(ダメ)

永不結束的馬拉松

裕文の配信シングル、永不結束的馬拉松 が3日に発売されました。^^

   ジャケ

最初、預告 や試聴でちょろっと聴いた感じとしては、なんか…地味すぎないか?
とも思ったのですが、やっぱり裕文らしい。^^

しかし…なに、この重いタイトル
「人生はマラソンではない」という日本のCMが、とても印象に残っていたそうですが…そういえば、そんなCMあったなぁ。というか、裕文どこで見たの?台湾でも流れてたのかな??

不器用な裕文さんだから、時間かかっちゃうんだな~
焦らずやって欲しいわ。^^

03/03/15

   ツーショット

桃の節句バージョン、かわいい~!^^

日本の旅

春節には日本に来ていた子犬。^^
お買い物やグルメを堪能したようです。
上野がオススメされてるんだ…へぇ~

   うしろ

nownews.com には東京を散策した話だけですが、子犬の Facebook には大阪にも来た形跡が。
位置表示から、なんばパークスで食事をしたみたい。
コレ 宮島…?

結構アチコチしたようですが、誰にも見つからなかったのかな?^^

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ