風紋祭

鳥取大学へ向かい、門をくぐってビックリ!
さすが鳥取…徹底してるわ(笑)

   オブジェ

1時間くらい前に着いたのかな…この日は自由席、要するに早いモン勝ち。

急いで会場に行くとズラッと既に長ぁーい列が!
とにかく最後尾につくとスタッフらしき学生さんがいたので「ココが最後尾ですか?」と尋ねると「や、これは自然発生した列で、これからこのまま移動してもらいます」と困惑気味に言われました(笑)

誘導に従い、2列で並びました。
移動しながらザッと見た感じ、前に最低でも100人以上はいる。
これは前の方で見るのは絶望的かも…と諦め半分だったのですが、いざ入場すると隣に並んでいた男の子が迷いなく前へ突っ込んで行ったので、一瞬迷ったけどついて行きました(笑)
すると運良く4列目に1つだけ空席が!しかも左隣は通路!

後ろから見た感じ、前の方はほぼファンでした(笑)
リョータくんも嬉しそうに見えたし、前日よりも跳ねたりニコニコと楽しそうに感じました。^^

続きを読む

スポンサーサイト

すなば珈琲

香川の翌日は鳥取でございますよ!
いきなり乗車券が違うトラブルが起こったけど(笑)
初めて「発券が間違えてますね」と言われて焦ったわ
その払い戻しに時間がかかったのですが、駅員さんがすごく親切で。^^

鳥取駅を出ると、いきなりあったオブジェ…撮るやろ(違)
境港の方は鬼太郎だけど、こっちはコナンくんか~!

   オブジェ

たまたま止まっていたラッピング電車にも遭遇しました。^^
なんか違うテンションあがるわ(笑)

続きを読む

香川大学医学部祭

3連休の後ろ2日はリョータくんを追いかけてきました(痛)
去年の学園祭は確かギターとキーボードの方と3人で回っていたのですが、今年はバンドです。学校の体育館に、がっつりバンドで乗り込んでくるリョータくんが素敵すぎる

ちょっと早かったかな、と思ったけど体育館だからリハの音漏れがバッチリ!
あー、これやるんだ…ちょ、これって!え、うっそ、これ大好き!!など1人不審なまでに興奮しながら音漏れを堪能(痛)

   ポスター
(学園祭のツイッターより拝借。このポスター、どこにあるのかわかんなかった)

入場すると、わりかし縦の間隔が広めで10列目なのに遠い…いや、今までが近かったから余計に遠く感じる。
しかも私の前の席には背の高い男の子2人組が来て、これは見えないかも…と思ったものの、いざ始まると前の方は学生さんたちなので座ったままでラッキーでした。^^

後ろのファンが「亮太く~ん 」を連呼するもんだから、私の前にいた男の子2人組も「亮太く~ん 」と真似ていて思わず吹きました。^^

続きを読む

じゃこや

3連休に高松に行きまして…せっかくなので少し足をのばして牟礼まで行きました。
高松から、ことでんで30分くらいだったかな。のどかな風景に思わず撮り鉄みたいなことをしてしまいました。^^

   駅

駅から出ると目的地は有名地なのか、しっかり看板が。
徒歩3分とは、これまた駅近で観光客にはわかりやすい!
住宅街を抜けると大通りに突き当たり、さてはてドコかな?とキョロキョロ…するほどでもなく右手にバーンと看板が(笑)

続きを読む

HAPPY BIRTHDAY!

ケンジくん、お誕生日おめでとう~!

   ケンジくん

ますます輝く36歳!
やだ、素敵(意味不明)
でもよく考えると30代後半なんですよね…なに、この若々しさ

イベントやら路上ライヴやら、とにかく多忙だけど、とっても楽しそう。^^
体の調子も良さそうだし。^^
このまま、いい波に乗り続けて全てが順調でありますように!

続きを読む

Fate

ゾロ目リリース第10弾が10/10に出ました
今回は初めて公開時間が告知された上、またその時間が早い!
これが、お2人が東京に戻って来られた効果なのかな?

9th. si. Fate は、しっとりした前回から一転!
ジャケがホロスコープだと思っていて、キラキラ系(て何!(笑)かな?と思ったのですが、イントロから、オッ!ラテン系か!と思ったのも一瞬(笑)
もう、しょっぱなから攻めてきますわ…大音量でガンガン聴きたい1曲です。^^
ジャケがルーレットだということに気づいたのは数日後です…(爆)

受ける印象として、全体的にやや高めのキーが続く感じかな?
少し高いとアンドレさんとT.D.さんの声が似ている気がするのは私だけでしょうか。

爽やかな煽り系のドラムが相変わらず最高すぎるわ…どうなってんの!(意味不明)
めっちゃ攻め系の軸を作っているのはギター、もう最後の最後まで手を緩めない。特に2番のBメロの歪み具合が一体なんて書いたらヨイのでしょうか(笑)
とはいえ、ギターの表情が変わっていくので、優しくも激しくも可愛くも受ける印象が目まぐるしい。^^

でも1番気に入っているのは最後のサビに入る手前(2:50~の部分)。
最後のサビに向かう、まさに大転換をかましてくる部分(笑)
サッと音を引いた前半はアンドレさんだけなんですけど、後半は音が変わってT.D.さんが加わり、最後はダメ押し…最後のサビ前10秒ほどの部分ですが、ココがめっちゃ好きなんです。^^

再生回数の伸び具合から、やっぱりファンはこういうタイプが好きなんだな、と感じるのと同時に、やっぱりこういう曲調の方がらしいな、とも思いました。^^

ゾロ目リリースも残り2作。
どんな曲が用意されているのか楽しみなような、あと2曲で終わるのかと思うと寂しいような…でも「ライヴの準備をしている」と書いてあったので生音で聴けるのは楽しみですな。^^
(ドラムの人も来るのかな?(違)

11th Al. TOUR 2015

ショックというか精神的なダメージを受けていた時のライヴでした。
この後、浅岡さんのライヴがあるから…と呪文のように繰り返しながら行った今回のライヴ。
あんまり記憶に残っていないけれど、しみじみ聴き入ったライヴでした。^^

   看板

テレビ効果か、浅岡さんも言われていたけどホント心なし初めて来られた方がチラホラおられたように感じました。
とはいえ前の方はFCで取られている方々なので、ほぼ変わりないと思いますが…それを象徴するように浅岡さんも後ろの方を見ながら言ってた(笑)

続きを読む

A NEW KIND OF MONSTER

12/02/2015 に書いた続きです…ではなく、送っていただきました、ご厚意に感謝します!!

当時はCD店に並んだ1枚だけあって、しっかり歌詞カードに対訳がついていました。^^
その歌詞カードも触り慣れた感触で、これが流通に乗るってことなのか、とか思ったり(なにさま?)
Already の頭20秒がヒジョーーーに好きです。^^

   ジャケ

最初、ネットで聴いていた時には「これ、めっちゃ好きかも!」と思ったけど、ぐるぐるCDで聴いていると、というか…もう私の中ではTHE 810xに焦点が合ってしまって、このアルバムがスピンオフっぽい印象になってしまいました
まるでヴォーカルの違うTHE 810xのよう…や、バンド自体、別物なので違ってて当たり前なんですけど(笑)
あんまりにも、ギターとドラムの相乗効果がTHE 810xと同じで勘違いします(違)

続きを読む

LOOP

09/02/2015 に書いた続きです(違)
コチラ で全曲試聴できますので、是非!

2月の時、CDについて聞いてみたところ「少量は作る予定」と返事はいただいたものの、その後なーんにも音沙汰なし。
ゾロ目リリースが忙しいから、もしかしたらCD作るのは来年かも?と思っていたのですが、いきなり6月にCDの予約?受付が始まりました。^^

   告知

メールしたら再び音沙汰なく…忙しい人たちなので仕方ないか(笑)
時間はかかりつつも何度か連絡いただき、少しずつ進んでいるのがわかるドキドキする特典つき(笑)

そして最後は送付先の連絡です。
ここまでくると、もうすぐ…どころかホントすぐ送られてきました!!
取り出して、何気に帯がついていることに感動しました。^^

シリアルナンバー付き、というのは見たことあります。

続きを読む

親密

裕文の配信シングル 親密 が30日にリリースされました。^^

MVでは久しぶりに脱いでおられます(違)
カラーとモノクロが交差する、とても美しい映像のMVです。^^
まつげが長い人なので、閉じている目のアップのシーンは絵になるわ~

   ジャケ

配信モノではあるけれど、順調にリリースが続いている裕文さん。^^
「王子」と呼ばれ、そこから抜け出すに苦労した感と、どういう路線に行くのか彷徨った感がありますが「永不結束的馬拉松」から、なんとなく目指す方向が見えてきた気がします。^^

ハデさはないけれど、声を押さえながら感情を吐き出すような歌い方をするようになった新しい裕文の今後にも期待!^^

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ