Draw a Night Rainbow

公演の2日前に熊本で地震があって…ちょっと会場の雰囲気が、ざわざわした感じはしました。

それをメンバーも察したのか、杉くんが「こんなトコ来てていいのかな?て思うかもしれないけど、今を楽しもう!」みたいなことを言い、煽るんじゃないけど、何度も盛り上げていました。
そう、杉くんは、どこか重い空気の会場を、楽しんでもらおうと導いていたように感じられました。
「自分にできる小さなことをすればいい」など何度か言葉を変えながら「今日は楽しもう!」を杉くんは繰り返し、おっくんも最後に「幸福感いうんかな、それを周囲の人たちにおすそ分けしてあげて」と締めました。

   看板

最初は行くつもりなかったんだけど(金欠だから(爆)なんとな~く3日前にチケット取りまして(笑)
残ってる席だから期待してなかったけど意外といい席でしてね、さすがに端っこでしたけど。

前回よりも、よりオシャレ感が高い演出、そしてライティングやレーザーの美しいこと。綺麗ではなく、ホント美しい。
どうしても動きが固定されてしまうピアノとドラム…それを解消すべく今回は1人ずつ小さなステージを配置し、それごと動かす発想がいい、しかも人力ってトコがナイス!
ベースも、やっぱりコードに繋がっているので動きに限界があったけどワイヤレスになったことにより、コードを足に引っかけることもなく自由に動けて、のびのびしたプレイに見えました。^^

この素晴らしい世界を作り出す公演を、もっと多くの人に見ていただきたいもんです。^^

続きを読む

スポンサーサイト

umie

坂出から高松へ移動して、まずランチ。
Cantina は、また貸し切りだった…そこで同じ北浜アリー内にある umie へ。

   ランチ

以前、磯貝さんのライブで来た時に見たメニューで気になっていた鴨のベーグルをいただきました。^^
あと名前が気になった、ピンクはちみつスカッシュ。バラのはちみつがスカッシュと相性よくて美味しかった~!

瀬戸内国際芸術祭2016

チホから勧められ、ちょうど高松へ行くことがあったので寄り道。

   駅にて

来たのは坂出。
今まで車窓からしか見たことなかったのですが、初めて降りました。
そしてバスに揺られること、しばし。

   沙弥島

目的地に到着!

続きを読む

D×D×D

かなり関心が薄れてきつつあるのですが(爆)

   グッズ

わたくし推しはセンターですよ(聞いてねーよ!)
これを見てチホと、ヒョン様1人おかしくね?!と言うていました…なぜ4人とサイズをあわせなかった(謎)
小顔アピールか?(違)

私、 Sherlock が、かなり好きなんですけど、これがめっちゃくちゃカッコいいアレンジで!!
歌うパートが変わっていたり、ただでさえキレキレな1曲なのに、ますますキレッキレッに!ゴージャスに!!ババーン!!!(日本語おかしい(爆)

いやぁ、マジで「魅せる」ことに長けています。
一糸乱れることなく完璧なフォーメーションが展開されるのは本当に美しいです。

そして今回もシャバンの皆さまによる素敵な生演奏に乗せてメンバーも、ほぼ生歌。もう、あれだけ踊りながら歌うなんて尋常ではないレベルです

続きを読む

MUGI MUGI CAFE/風季舎 昌平本家

引き続き三次市の話。

お昼は MUGI MUGI CAFE で、いただきました。^^
パン屋とイートインと雑貨屋が1つになったような、とても可愛い店内でした。
地元の人気店らしく、どんどん客が入ってきて気づけばイートインスペースも、ほぼ満席。パン屋の方も買うのに並んでいました。
美味しそうなパンが並んでいて、このまま帰るんだったら買ったんだけどな~

   ランチ

私がお願いしたのは「ここだけのスペシャルメニュー」のバンクーバー。
パンと具ではなく、全てが一体となって無言で食べてしまう、めっちゃ美味しい一品でした。^^

続きを読む

三次市

悪友チホと車で広島に向かいがてら寄り道で初めて三次市へ行きました。^^
かなり逸れているので「寄り道」という表現が正しいかどうか謎ではありますが(笑)

地図で見ると高速が通っていたので行くことにしたのですが、よくよく見ると「これ中国自動車道じゃね?!」て、ちゃんと調べとけよレベル(笑)
ヒヤヒヤしつつも、とにかくナビ様のおおせのままに走って無事に到着(笑)

   外観

まず行ったのは 辻村寿三郎人形館
最初に向かいましたが、なんの知識もありません。ただ、こちらがメインっぽかったので(そのレベル)

続きを読む

11/04/16

   はる

春がきた~!(違)バージョン。

トーク&ライブ

少し休憩を挟んで、別の公開録音が行われました。

今度は2階から見ました。
少し音がこもるけど、リョータくんの頭頂部を見ながら歌を聞くなんて、あんまり機会ないし(笑)
リョータくんは、どこから見ても素敵です(痛)

そしてリョータくんが2階のフロアに登場。
リョータくんがエスカレーターで下りるのがわかっているのでファンが待ち構えていました。
でもリョータくんはわき目もふらずに真っ直ぐスタスタ…横を見るな、て言われてるのかな?と思いながらリョータくんが行くのを見ているとNさんが飛び出し「リョータさん!」とFCタオルを振って見せると「オ!」という表情を見せて下りていきました。
え、Nさん積極的…と一緒にいた私がビックリ(笑)

ほぼ真横くらいかな、と思ったのですが、やや背中を見る感じで顔はほとんど見えませんでした。
まぁ、いいか…と思ってたら、たまたまリョータくんがこっちを見上げてくれたので手を振るとニッコリ応えてくれました!!
隣におられたNさんと「こっち見た!」と大興奮(笑)

   看板

かなりアチコチから写真を撮っていたのは見たのですが、第2部(?)の様子だけ公式にアップされました、コチラ
イオンの方が人数も数えていましたよ~

今度は歌がメイン。
最初に軽い挨拶程度に喋っただけで、すぐ弾き語りが始まりました。^^

続きを読む

スペシャルトーク

イオン日吉津にて行われたリョータくんのFM公開収録に行きました。

最初は歌はなく、アルバムについてや事前に募っていたメッセージや質問などトークのみ30分ほどで終わりました。

   画面

スクリーンの後ろにエスカレーターがあって、そのすぐ横にテントが設置されていたので、エスカレーターで下りてくるんだろうなぁ、とは思っていましたが!
いざ、実際に下りてくるのを見ると、あんまりにも普通の人で(失礼)一瞬わかりませんでした(笑)

下りてくるリョータくんを見つけて、わっと歓声があがるとリョータくんも会場を見下ろして「!」て感じでニコッ。
そして呼ばれて出てくると驚いたように笑いながら「近いっすね!」
最前列なんてホントもう手をのばせばリョータくんに届くんじゃないですかね、ものすごく近かったです。^^

整理券をもらっての優先観覧エリアですが、床がフラットなので、近いけど、ステージも低い上に座って話をするから見えるのは3列目くらいまでだったかも?
私は4列目にいたのですが、ほとんど見えませんでした…というか、またもや人と人の隙間から片目で見る感じ。これ疲れるんだよね~
隣にいた方、私の後ろに1度はついた方々は「上からの方が見えるかも?」と優先エリアを出て行かれました。

オマケに最初、中央にあったイスが始まる少し前に端へ寄せられまして。。。
実際にリョータくんが座った位置は写真に写っているマイク位置辺りかな。ちょっと予想外の展開で焦りました(笑)

続きを読む

山芳亭/米吾 吾左衛門鮓

神戸から2日後…始発に乗って米子方面へ(笑)
伯耆大山駅で降りたら、ちょうど向かいのホームにコナンくんが!

   電車

目的地に到着して、お昼に行ったのは 山芳亭
開店時間30分くらい前に行ったのかな…既に並んでいたので私も列の最後尾につきました。

   ごはん

いただいたのはミックス丼。
写真のとーり、いろんな海鮮が惜しげもなく盛られています。更にカニ味噌汁付き、しかもカニの足が入ってます!
美味しかったのは言う間でもなく(笑)

ちょっと変わってるな、と思ってサバの燻製を買って帰ったのですが、これが想像以上の激うま!!!
確かに生ハムっぽいけどサバなんです!(意味不明)
そのまま食べてもよし、お茶漬けにしてもよし、なんでこんなに美味しいの?!
もっと買って帰れば良かった…
ま、お取り寄せもできるんですけど(笑)

続きを読む

レスカエコ・ビゴ/G線

芦屋へ初めて行きました。
閑静な住宅街というイメージどーり。わんちゃんのお散歩をされている方々も上品な感じでした。

   看板

ひっきりなしに人が出入りしている本店の向かいにレストランがある、と見て レスカエコ・ビゴ でランチ。

いただいたいのはグラタンランチのカニ。
エビはありがちですが、カニって珍しくない?


続きを読む

21/03/16

   がっこう

卒業バージョン。

もう3ヶ月が終わったんだなぁ~、早いわ。

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ