ボクの中の僕

東京へ行った目的は祥平くんのライヴ。^^
初めての有料ライヴです(笑)
今まで、ずっとインストア・イベントだったからね~

   看板

初めての東京でのライヴに参加して思ったのは、にぎやかだな、と。
東京では、いつもこんな感じなんだろうな~、と思いました。

こぢんまりしたハコで、座って食べながら飲みながらなので、ちょっとライブハウスっぽくなくて。
もちろん演奏中は食べている人はいないようでしたが…ニオイが残るんでね~
なんかね…ちょっと初めての感覚でイマイチ空間に馴染めなかった

祥平くんの演奏は、それはもう!感動レベル!!
とっても素晴らしかったです。^^

第1部
   1) 夢に描いた放物線
   2) Keep on going
   3) Lonely
   4) WE ARE YOUNG
   5) いとしのレイラ
   6) Dream of Life

2部構成とのことで、まず第1部は祥平くん1人での弾き語り。
ジャズ形式なのね~

どこから出てくるのかな?と思ったら、後ろからトコトコと歩いて出てきました。
そしてステージにあがり、ギターを…なところで「しょーへー!」と声がかかった祥平くん。「?!」な感じで茫然と客席の方を見ていて、皆さん「固まってるよ」と笑っていました。^^

久しぶりに見る祥平くん、相変わらず可愛いです(笑)
ちょっとなまってる口調が相変わらず可愛くて、博多弁も飛び出しました。^^

そして、ずっとニッコニコで、とっても嬉しそう!^^
というか「すごく嬉しい」と言っていました。^^

上京してきたけど最初は観客ゼロなこともあり、友だちもいない、環境に馴染めない、と今までの苦労の道のりを話していましたが、話を聞いていると本当によく頑張ったと思います
今日のワンマンがあるのも祥平くんが頑張ってきた結果だと、ちょっとジーンとしました。

パフォーマンスは元々、安定していたけど更にグレードアップしていました。
もう本当に、祥平くんを知らない人がかわいそうなくらい!(笑)
こんな小さなハコで見られるのが本当に贅沢に感じました。^^


第2部
   1) Music on my mind
   2) イタズラ
   3) How to believe?
   4) Change the World
   5) We got rhythm
   6) ヒビキワタレ

第2部はパーカッションの合原さんも一緒にご登場です。^^
ギター1本でも全然問題ないけど、やっぱりリズム音が加わると音の広がりが違いますね~

やっと生で聴けた「Music on my mind」で再開です。
CDに入っているより、もっと迫力が増していて、すっごい良かった!^^

そして今日のために用意したという新曲「イタズラ」が、またシッブ~イ1曲!
「ちょっとアダルトな曲なんですが…」と言ってたけど…確かに、ちょっと大人っぽかったけど全然よかった。まぁ、その年齢でこうゆうのやっちゃう?!て驚きがあったくらいで(笑)

3曲の演奏の後、ゲストの森さんがステージに。
「すごくうまいから、こういうのは早く潰しとかないとね!」と祥平くんのことを絶賛していました(笑)
私は初見の森さんでしたが、やっぱりキャリア長いから喋るのもなめらかでステージパフォーマンスも余裕がありましたね。

そして2人でカバーを歌ったんですけど、以前さっしーとの時も思ったけど、祥平くん声いい~!
それぞれ個性が出た素敵なカバーだったんですが、祥平くんの声マジいい~!^^
やっぱり祥平くん、声いいわ~、と改めて思った1曲でした(違)

そして森さんは「もう(祥平くんを)こんな近くで見れないかもしれませんよ!」と言われたんですけど、そうなって欲しいけど、まだ近くで見たい…複雑(笑)

最後は私1番お気に入りのシングル、ヒビキワタレ で締めました。
途中、なんかブツッて感じの音がしたんだけど、どうやら弦が切れた模様。
「よく弦が切れるんですよね~」と苦笑していましたが、どんな勢いで弾いているのかがわかりますね。^^

  EN-1) My sweet home
  EN-2) PREES ON!

アンコールは初めて聴く曲が続きました。
「My sweet home」は、とても優しい曲で、すっごく染みる感じ。逆に「PRESS ON!」はポップな明るさで渋さのカケラもなく、やっぱり祥平くんは若いのね、て(笑)

   裏

最後は会場限定販売のCDを買って帰ろうとしたら、出入口前のカウンターに祥平くん登場。
どうやらサインをしているような姿が見えて、私もサイン欲しー!とウロウロしているとマネージャーさんだったかな、整列を促してくれたのでササッと並びました。

私の前の前にいた男の子たちに「初めてですよね」と声をかけていたので、私も言われるのかな?と(笑)
言われたら、そうだと返事しておこう、と思ったり(笑)

そして私の前の人は、どうやらミュージシャンさんのようで、ちょっと挨拶程度で終わって、すぐ私になりました。
「ありがとうございます」とニコニコと握手してくれた祥平くんに一瞬飛んでしまいましたが(汗)どうしよ、何か言った方がいいよね…と、ライヴすっごい良かった!と言うと「ホントですか!」とニッコリ。

初めて?と訊かれなかったので、ぼんやりとでも見覚えがあったということかな?^^

最初は、東京か~、と迷いましたが、行くだけの価値のあったライヴでした。^^
今度は大阪でもやって欲しいな~

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ