小人物狂想曲

今回の目的地です。
初めて来ましたが、もう1回りくらい大きなイメージがあったので、意外と小ぢんまりとしてるな、という印象。

   外観

ココで よぐさん とも合流。^^
会場が広いので、他の日本人ファンの方々とも会えるのかどうか不安でしたが、連絡を取り合いながら無事に再会できました。^^
夜通し喋るくらいな勢いで盛り上がって、とっても楽しかったです。^^

今回のポスター、めっちゃ可愛い。^^

   ポスター

私から見たステージ、赤い四角が中央スクリーンです。
2列目なので近かったのですが、スクリーンも本人もほとんど見えませんでした(笑)
ちょっとステージに高さがあったからね~
左右上部にもスクリーンはあったのですが、右は全然ダメ、左は真上に見上げる格好で首がだるい(笑)
ほとんど見えなかったんですが、時々端っこまで来てくれて肉眼でハッキリとお姿を見ることはできました。^^

   ステージ

始まって、つい習慣で(?!)立ち上がったのですが、隣の隣に座っていた女性が私のスカートを引っ張ったんです。なんだ?と見ると、なんか言ってる。

どえらい剣幕で!

スピーカー前だったので、音が大きくて全く聞こえなくって。
「え?」て言うと、めちゃめちゃまくしたててきたので、私なにやった?と焦ったのですが聞き取れた単語から考えるに「前の人が立っていないのに立つな」ということか?
とりあえず何を言っているのかわからないし(爆)、そんな怒鳴ることか?!とムカついたので「聴不懂!」と無視しました(笑)

が。

こんなトコで、しかもそんなくだらないことで、わだかまりを持つのも…と思い、さりげなく座って周囲にあわせました、大人ですから?!(笑)
というか、私の隣は彼女の子供がいたのですが、見えないからだと思いますけど、始まる前に、空いていた私の後ろの席へ移動したんですね。私が立つと、子供が見えないからかなー、と後から思ったのもあるんですけど。

ここは立つトコやろーーー!!と何度か忌々しい場面もありましたが(笑)
ま、そんな感じで

KKBOX にセットリストがアップされています。^^

まずはウン百万元かかっているというオープニング・ムービーから、と思いきや3部作で途中に残り2部も流れました。
何を言っているのか、ほとんどわかりません(爆)
ただ、うっすらとわかった部分から、おっちゃんらしい難解な話であろう映像でした。

「中國姑娘」では、よぐさんのボードを見たらしく「Japanese lady~」と替え歌で歩いて中央へ戻っていきました。
すごいサラッと歌ったので、ぼんやりしていたら聞き逃すトコだったわ。

「火鳥功」をやるとは思わなかったなぁ~、それいうと「My Anata」もチョー意外。もしかして「今回も日本人いっぱい来てんやろな」と、つれない態度に耐え続ける健気な日本人信者への配慮?(違)
ココでポイントは「来てくれるのか?」ではないことですよ(笑)

出欠確認も実質、日本を1番に確認しましたからね~!
「日本人どこや!日本人!!」と叫ばなかったから一瞬わかんなかったの!
パスポート遠征組を「い・て・る・や・ろ」と確認(笑)

でも大体どのあたりに日本人がいるのかを確認してあった印象でした。
ためらいなく、こっちへ向いて来たので「ここらへんに日本人がかたまってるな」と、わかってた感じ。
しかも!!

「オーサカ!!」

と指差し!
初めて「大阪」の文字を見た時の怪訝な視線から、おっちゃん大進歩!!(なにさま?)
うわー!おおさか言うたわー!!(大感激)

しかも!!!

「あとで大阪いかな」

と、のたまった。gariさんによると。
よーし、すぐ来るんだ!!今でしょ!!!(違)
このあとは中央辺りに東京の方がいらしたようで「東京」と言っていました。^^

個人的に1番面食らったのが「Melody」
ロック・バージョンで最初、何の曲か全然わかんなかった(笑)
あ、あぁ…めろでぃ~なのですね

最後の「沙灘」→「流沙」→「天天」の流れが素晴らしかった…!
あんまりにも綺麗すぎて、まだまだ続く感じでした。

   風船

そしてアンコールは「就是愛你」
アンコール前にスタッフさんたちがステージ前に残った風船を端っこへかたしていたので、これは触れ合いタイムの準備か…!と身構えていたのですが、おっちゃんは端の端まで一気に走ってきただけ。
まさか、そこからダイブか?!と思ったのは…私だけですね、ハイ。
ギリギリの位置に立って、ファンを見ながらの熱唱となりました。^^

最後には目つぶし、もとい銀紙ふぶきが熱い空間の中をキラキラと舞っていました。^^
もう一瞬、上空が真っ白レベル(笑)

   紙ふぶき

今回はゲストがいて、予告どーりJJとニコが登場。

先にJJが登場。
下からせりあがっての登場となったのですが、もう大歓声!
私も思わず声をあげましたが(爆)
いえね、もうすっっっんごいオーラなんですよ!!
な、なるほど、こりゃFさんの言う「神降臨」どーりの納得の輝き!(違)
おっちゃん、かすんでるぅ。。。

もちろん歌声も素晴らしい!!
これはヤバい…と感じた、まさに神ステージでした。^^

一方ニコは…俳優のイメージが強いのよね。
登場した時には、もう大大大歓声!
サングラスしてギターを弾く姿は何かの1シーンのよう。

でも、この3人の中で1番オーラ強かったのはJJね、とか思いながらニコを見ていたのは秘密です(爆)

最後の最後に、おっちゃんのなっがーーーーーいスタッフさんの紹介と感謝の言葉で台北公演は終わりました。^^
なんか、あっという間だったなぁ~

おっと、そうそうシャロンちゃんも出ていたんだった。
可愛い子なのに、なんか化粧がケバくて…どうしたいのかなぁ?
喋ったり歌ったりしてるのは、とっても可愛かったです。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ