音楽快楽!

ちょうど台湾へ行く直前に橙草が来日することを知りました。
東京かー、ちょっときついな…と知った瞬間は諦めました。

   看板

台湾から帰ってきて、なんか…気持ちが先走ってというか、終わってから思ったのは

自分で思っていた以上に好きだった!! あはは~

3週間前くらいから、もう橙草のことでいっぱいで「積雨雲」を聴きまくって予習。
終わった後も、なんかね~、やっぱり「自分で思っていた以上に好きだった」に尽きる(笑)
ライヴ後も1週間は

はぁ~

と何か悪い病気にかかっていました(笑)
だいぶ落ち着いてきましたが、まだなんか…我ながら随分と引きずってるわ

   外観

この日は前日の大雪によって交通機関が乱れていました。
とはいえ23区内は大きく乱れた感じはなかったと思います。

私も東京に着いて、すごい積雪にビックリ!!
先にホテルへ行ったのですが、その時にフロントの方と「雪にビックリした」など話を…や、ホント新幹線が遅れるだろうけど何時に着けるんだろう、と思っていました。
実際には5分程度の遅れですみましたけどね。

しかし、成田の方は大混乱だったようです。
橙草の Facebook にも書いてありますが、すごく大変だったようです。というか、これを涙なしには読めません
一緒にいたクマちゃんたちの Facebook には待っている様子が。。。

空港までは無理としても、てっきり誰かが迎えに行っているんだろう、と思っていました。
立ち往生している上に、あの機材一式を持って移動とか…なんてこと!

書いてはありませんが、本当は前日の8日には来る予定だったそうです。
なんとか成田に着いたものの今度は電車もバスも動いていない、ときた!
初めての日本での演奏は、とっても思い出深い旅になったことでしょう。。。
んもぉ~、こんな大変な目にあいながら来てくれて本当にありがとう~! エーン

   地下へ

初めて行く青山。
雪の上に土地勘もないし、なるべく早め早めに移動…したけど迷った(笑)
途中で正面から来たご夫婦に道を訊いたら、ご主人が地図を見て「こっちだね」と駅の方を指差して言うと、奥さまがすかさず「今、駅から来たんでしょ?駅からココへ行きたいんだよね?」とナイス突っ込み(笑)
薄暗い中、教えていただき本当にありがとうございました。^^

やっと到着。

会場は地下らしい。
先に下で1人待っていらしたので、その後ろに並んで待っていると隣の壁の向こうから、緩く喋るクラークの声が…!
クラークの声は こんな声

うわー!(大興奮)
クラークいてんねやー!!(大興奮)
クラーーーク!!!(大興奮)

んもぉ~う、えぇ声に大感激!
この声が好きなんだ!と自分で再確認。^^

あわただしそうな雰囲気でしたが、無事に着いたんだ、と、ちょっと安心しました。^^

そして開場の18:30が過ぎても、まだリハと思われる音漏れが。。。
更にドアが開いて出てきたのは大きなスーツケース…まだ着いて間もない生々しさに、大丈夫なのかな?と、ちょっとドキドキ。

開場時間は過ぎても、まだ人の出入りが激しくあわただしい。
あれ?鳥人??
機材を持ってウロウロしている鳥人と何度、目があったか…(笑)
どこか不安そうな表情の鳥人に、大丈夫なのかな?と思いつつ、開場を待ちました。

結局、開場したのは開演予定時間の19:00ちょい前くらいでした。

地下1階は物販とステージを見下ろす感じのカウンター席が幾らかありました。
そして地下2階にステージとフロア。

前の人が地下2階に降りたので私もついていきました(笑)

するとフロア中央に、たくさんの人が集まっていて。
スタッフさんたちかな?と思って見た私の真正面にいたのは…

クラーク!!!

というワケで、中央にいたのは出演者の皆さま!!
店長さんかな?が「あれ?入れちゃったんだ?」と、ちょこっとだけ話をされて解散に。
思わぬ場面に動揺する私の横を、お茶のペットボトルを持ったクラークが通り過ぎていきました(笑)
その後もクラークはフロアにやってきて、私の隣に立って誰かと話をしていたりして、もうドキドキ!!!

どれだけ人が入っているのか、ちょっと心配でしたが、ざっと見た感じフロアには30人はいた感じかな?
上にも人はいたし、全体的には50人ほどいたのではないかと思いますが出演者も一緒にフロアにいたので、ちょっとイマイチ区別が(笑)
でも開演時間がズレこんだので途中で帰られる人もいらっしゃいました。さすがに終電を逃すワケにはいかないもんね。。。

結局4組全てが終わったのは23時近かったと思います。
楽器の入れ替えに時間がかかるんだよね…橙草も鳥人のドラムが時間かかってたな。なんか1つが、うまく固定できなくて苦心しているように見えました。
何かは見えなかったけど、ガムテープで固定してたトコもあったし。

この日のステージには4組が出演。
コチラ からレポ&インタビューが見られます。

2組目の張泰山粉絲團が良かったなぁ。^^
この後に橙草が登場するのですが、わりかし直前までクラークはフロアで演奏を、こんな感じ→ で見ていました。^^
これを見ている、ということは橙草はトリ?と思っていると途中で小藍が呼びに来た(笑)
でもクラークは「わかったわかった、もうちょっとだけ」という感じで引き続き見ていました。^^
そしてクマちゃんたちの時は、うんうんと音楽人の顔で見ていました。

私が立っていたトコから、ちょうどクラークの横顔が見えて、もう気になる気になる(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ