熊寶貝樂團

もう1組、台湾から来た熊寶貝樂團。
なんとなく雰囲気的に熊寶貝樂團を目的に来られた方が多い印象でした。

コチラ からレポ&インタビューが見られます。

橙草がクラーク(Vo&G)率いるバンドなら、熊寶貝樂團はクッキーさん(Vo&B)率いるバンド。クッキーさんのMCからメンバーが入れ替わっているんだな、と橙草と似た印象を受けました。もちろん活動年数は熊寶貝樂團の方が結成して長いんですけど。

ヴォーカルのクッキーさんも可愛いし、熊の赤ちゃんたち(以下、略してクマちゃん)という名前も可愛い、そして紹介されていた 年年MV から台湾らしい緩めなバンドという印象。

でした。

実際に演奏が始まると、やっぱり活動が長いだけあって、まず安定感が違いました。慣れている、とは少し違うけど堂々とした感じかな。
楽曲も橙草ほどは激しくないにしろ、エッジの効いた曲や優しい曲と幅広く、また聴きやすい。これは万人受けするな、と感じました。^^

橙草がほとんどMCなくガンガン演奏して駆け足っぽかったのとは正反対に何度かMCを挟みました。

最初は普通語でMC。ちょうどフロアに張泰山粉絲團のアマンダさんがいらしたので「訳して!」みたいな感じで(笑)
後は英語でMC。綺麗なハッキリした英語で声もいいし、とても聞き取りやすかったです。^^
「聞き取りやすい」と「聞き取れた」は別の話で…(爆)
英語で流暢に話しながらも途中で「なに言ってるの、私…」と苦笑する場面なども。^^

「こんな雪の中、来てくれてありがとうございます。今回このメンバーで日本に来られたことを光栄に思います。そして、こんな機会を与えてもらえたことに感謝します」とニッコリ。
自分たちも空港で立ち往生して大変だったわ~、とフレンドリーに話をされていました。
そして「日本の文化が大好き。でも、もっと日本語を勉強しないとね!」と知っている日本語が「すいません」と「いくらですか」て言われたと思います。
「すいません」が「すんません」て関西弁みたいに聞こえました。^^

7年前に日本でツアーをされたこともあるそう。
「今度は、もっと公演数を増やしてアチコチ行きたいわ」と抱負を語っていました。^^
大阪に来たら行ってみたいと思います!^^

クマちゃんも3~4曲目くらいだったと思いますけど、音の出だしが噛み合わず、クッキーさんが苦笑…この時もステージ下は大盛り上がり(笑)
「オレンジグラスもそうだけど」と空港で4時間足止めくらっただか、成田からココに着くまで4時間かかっただか「4時間かかった」話をされていたと思います。
やっと着いて、いきなり演奏という、ぶっつけな状況は観客もわかっているし、なにより珍しい場面なので大盛り上がり(笑)

英語で、いろいろ話をされていたけど忘れてしまった…

最後に鳥人の熱烈「あんこー!」が効いたらしく(笑)苦笑いしながら出てきたクッキーさんは鳥人を見ながら「オレンジグラスがアンコールって言うから~!」て言うと鳥人は  して応えていました(笑)
アンコールを想定していなかったようだけど、鳥人のオカゲで(?!)アンコールを1曲。

長い髪を揺らしながら、静かにベースを弾きながら歌うクッキーさんが、めっちゃカッコよかったです!^^

終演後、思いがけず物販前に現れたクッキーさん。
すっと背が高く、めちゃ美人で私も隣でドキドキ(笑)

ちょうどCDを買われた男性がいて、スタッフさんがクッキーさんに「彼、CDを買ったよ!」と声をかけました。
すると、うわぁ~!とニコニコ近寄って来られて、CDにサインをという場面に。
スタッフさんがペンを探したけどペンがない。

それを間近で見ていた私。
持ってます!とクッキーさんにペンを渡すと「Oh!謝謝!」
サイン後はニッコリと、すぐ返してくれようとしたのですが、まだCDを持っている人たちがいたので「あ、もう1枚お願いします(英)」と言うと「?Oh!」と気づいていなかったよう(笑)
引き続きサインに写真撮影をしていたクッキーさん。
私もCD買った方がいいのかな…?とクッキーさんの隣で気まずく感じたのですが(小心者)
や、ライヴがとっても良かったので買っても良かったんですけど、なんとなく…インディーズにハマるとヤバいな~、とか冷静に考えてしまい(爆)

そして、クラークは無理か?!と、うろうろしている私にクッキーさんは「あら?ペンは?」と話しかけてくれました。
「今、彼女が持ってます」とサイン中の小藍をさすと、なるほど、という感じで。たかがペンくらいに気をかけてくれるクッキーさんに「ありがとう」て言うとニッコリして、その場を後にされました。

なんて優しい人なんだ…!!!

今度、来日公演が関西であったら絶対に行くし、CDも買います!(単純)
ま、この数日後に京都公演があったんですけどね…東京も仕事休んで行ったのに、更に京都も平日だったので、ちょっと休めなかった。。。

あと、ドラムの人のプレイが、すっごい面白いの!!
こうゆうタイプ、初めて見たわ…!!
メガネをかけていない方のギターの人もプレイスタイルが面白かったな~

さて、このイベントでは4組が出演しました。
前半は日本人+台湾人ヴォーカル形態のバンド2組。
1組目は杏窪彌。ジャイアントパンダにのってみたい など不思議世界に、しっかり引き込みました。^^
ヴォーカルのミンさんが可愛いんだけどステージ上では無表情で淡々と歌う視覚的にもインパクトが強く感じました。

2組目に登場した張泰山粉絲團はカホンと二胡の入った不思議なバンドで緩いというか、どこかノスタルジックで…「踊りましょう」て言ったのが 你是我的風景 だったかな?
個人的には張泰山粉絲團の方が好みでした。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ