10th Anniversary Live Vol.2

青盤の続編、赤盤です。
1トラックだったのが、やや不評だった青盤。赤盤では13トラックに分かれています。通して聴くから1トラックでも分割でも気にならないと思ったけど、やっぱり分割されていると途中から聴けてイイわね(笑)

個人的には赤盤の方がスキです、赤盤の方がMCも入ってるし。^^
あと、好きな楽曲が赤盤の方に多く入ってるんだよね。

   ジャケ

先に書いたライヴ会場で買って帰り、興奮そのままで聴いてしまい、ますます興奮することに…(笑)
どんなに聴く時間がなくても、しばらくは少しでも聴いていました。^^

まずは、ご挨拶のMCから始まる赤盤。
浅岡さんの声は低めなんですが、そこから続く「Re:start」が高音MAX&いきなりサビなので音の落差が半端なく、破壊力が凄まじい(笑)

   カード

曲順の反対側は手書きイラスト(笑)

当日の大阪のセットリスト。後ろに あるのが赤盤に収録されています。
東京で1曲多かったのは赤盤に収録。

  SE) ripple
   1) ウタハトビラヲアケテユク
   2) Re:start
   3) 自由な足跡で
   4) 希望という名の空を見上げて
   5) 旅人たちへ
   6) Only Lonely
   7) オレンジ
   8) Horizon
   9) 未来の地図
   10) あの日の少年
   11) メビフォエバ
   12) ダウト
   13) if
   --) Moment
   14) らびゅう
   15) ヒカリ
   16) Anniversary
   17) Tiny Love
   18) 七色
   19) TimeMachine
   20) FLY
   21) Never stop for new day
   22) missing piece
   23) メドレー
    -1 Emotion
    -2 儚き歌
    -3 Life goes on
   24) Stand Up ~革命ノ歌~
   25) ZERO
   26) キミガセカイヲカエテユク

  EN-1) 突然
  EN-2) コトノハ
  EN-3) ウタノチカラ


そして赤盤が出てわかるのは全曲収録ではないこと。
しかも全部スキな楽曲ときた
残念だ…!!!
「Horizon」だけでも入れて欲しかった…

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ