明日の歌旅2014

全公演が終わったので、ようやく解禁!^^
行ったのが初日だったから余計に長かったわ(笑)

   看板

リョータくんのライヴに行きました。^^
わりかし整理番号も早かったので、いい席が確保できて満足。^^

席を確保して、まずはスタンプへ。私が1番乗りのよう(笑)
手帳にでも押すかな…と思ったけど、そこにハガキみたいなのがぶらさがっていて、これは何だ?!どこでもらえるの?!と焦って振り向いたら、ちょうどスタッフさんがいらしたので訊いてみました。
「あれ?(フライヤーとかが入っている)袋の中にありませんでした?」
急いで席に戻って袋の中を確認!あった!!

再びスタンプを押すべく戻るが、まだ私が1番乗りのよう(笑)
えいえい、と押していると隣に女性がきてチケットに押していたので、袋の中にコレ入ってますよ!と教えてあげたら、それが伝言ゲームのように、どんどん後ろへ伝わっていました(笑)
今回もイマイチうまく押せなかった…

   スタンプ

今回はピンバッジだけ買いました。
可愛いかな、と思って買ったのですが、リョータくんが「カバンにジャイアンのピンバッジをつけてて、お、ピンバッジもいいじゃん!」ということでグッズになったそう。
私もバッグにつけるぅ~!(痛)

   ピンバッジ

10分押しくらいで始まったのかな~

もうリョータくんが出てきた瞬間、私は目を疑いましたよ!!!
なんでって、もう!リョータくんの格好が、ほとんどというか、それって完璧に部屋でくつろぐ格好でしょ?!という上はトレーナーで、下はジャージみたいなパンツスタイル…何か間違えてる!!!

当日入りしたそうですが、この日はお天気が荒れていまして…「飛行機が、すっごい揺れてね…こわかった・・・」と言うリョータくんが可愛かった~! ^^
多分こんな感じだった適当なセットリスト。

   1) ゴー・マイ・ウェイ

新曲から始まりました。^^
最後に「香川が好きさ~」と歌詞をかえて歌ったんだけど、その直前にリョータくんはニコニコッとしたの。
嬉しいんだな、て思ったら、その歌詞の後ニッコリ!
「かがわ、て言うぞ~」のニコニコだったのね(笑)

   2) 明日の歌
   3) 春夏秋冬

いきなりサビから始まる「春夏秋冬」
この歌だいすきー!!!聴けて感激!!!
というか、まさかレミオ!(日本語おかしい)

   4) ベテルギウス

これが聴けて良かった~、アルバムの中で1番好き。^^
最後の方、ブリッジのあたりだったかな、バーン!て弦が切れちゃって。
さすがにリョータくんも驚いていたけど、それまで静かに聴いていたファンが手拍子で応援。オ!て感じでニコニコッとして残った弦で歌い切りました。^^

で、新しいギターに変えたんだけど「僕、わかんないんだよね」と駆け寄ったスタッフさんにギターのマイクを付け替えてもらうリョータくん。。。
されるがままな感じのリョータくんが可愛かった(違)

ここらへんで「桜と新緑の季節って僕好きなんです」から「桜」の話になって「どこで見るの?(栗林公園!)ん?りんりつこうえん?<りつりんです>ライトアップされてるの?いいなー、夜桜。行きたいなぁ…(一緒に行きたい!)よーし、みんなで一緒に行くか!!(大歓声)初日だしね…て、ダメダメ。最近、アルピニストの野口健さんと仲良くなって秘境ばっかりなんですよね。そう、海外旅行は秘境ばっかり…(苦笑)や、秘境もいいんですけどね、ハワイとか行ってみて~なー!(笑)」
リョータくん、ハワイとゴルフは苦手なんでしょ!(笑)

   5) 春の香り
   6) 永遠と一瞬

レミオでは決してありえない弾き語りの「永遠と一瞬」は、めちゃ貴重でオリジナルよりも迫力が半端なかった。
もう迫りくる歌声に鳥肌立つし、なんか涙でたわ~
でも、そろそろレミオの活動再開も視界に入っているのかな?とも感じたな。

   7) 光をあつめて
   8) 花になれたら
   9) 南風

2番からの手拍子がイマイチあっていなかったようでリョータくん苦戦(笑)
イマイチな手拍子につられて歌詞間違えるわ、リズム間違えるわ。。。

   10) パーティーサイズ

まさか弾き語りで「パーティーサイズ」を歌うとは思ってもみなかった~!
けど、この激しく妄想をかきたてる1曲を歌われて、めろめろですよ(意味不明)
最後は「素敵な香川~」と替え歌。最後はメロディに乗って「かがわっ」とニコニコしたあと、更に「うどんっ」とニッコニコ。
演奏あとはニッコニコで「ふざけた歌だよね~!でも僕の香川愛は伝わってなさそうだよね」
や、リョータくんは香川愛というよりも、うどん愛では…?!

「今日も食べたんですよ(ドコですか?)んっとね…」と店名は出ないけれど何々があったと、お店の周りの様子を言うリョータくん(笑)
「一ってついたかな?(バカ一代?)あ、そこかも」ということで(?!)今度、高松へ行ったら探しに行ってみないと(違)

なんでも「急にうどんが食べたくなって香川に来たことある」そうで。
で、前回は岡山で散々香川の話をしたのを学習してか「直島って何県?」と、香川であることを確認して直島へ行った話をしていました(笑)
豊島美術館の話になったので、あれ?またするんだ?と思ったら、今度は行ってみたいと思っていた時の話でした。^^
芸術祭の時に、また来たいと言うてました。^^

最近、話題の(?!)骨付き鳥も食べたらしく「鳥も食べましたよ、親鳥、ことり(子鳥)」と「ことり」を連発したリョータくん。くすくす笑いが起こって気づいたリョータくんは「小鳥を食べたんじゃないんですよ!小鳥じゃなくて、ひなどり!若鳥か!?親鳥は固くて、若鳥は柔らかくて美味しかったな~」
焦ってるリョータくんが、めっちゃ可愛かった~

そしてココで、まさかの「啓介が小豆島によく来てるらしいんだよね」と啓ちゃんの話題が!!!
な、なんで小豆島に?!

   11) 8分前の僕ら

前回のツアーで新曲としてお披露目された「8分前の僕ら」
この「8分前」て、どういう意味なのかわからなかったんだけど「太陽がピカッとなってから地球に届くまで8分かかるらしくって、僕たちが見ている光は8分前のなんだなー」と天文学大好きなリョータくんらしいタイトルでした。^^

   12) オオカミ青年
   13) 砂時計

アルバムにも弾き語りで入っている「砂時計」
とても迫力ある1曲で、はかない世の中を砂時計に例えているリョータくんの感性が素晴らしい。

   14) アメンボ

最後は新曲で1度終わりました。
なんか、のどかな風景が見えるような、とても優しい感じの歌でした。

  EN-1) Sakura
  EN-2) 名もなき道

アンコール1曲目の「Sakura」で、また手拍子に惑わされたリョータくん(笑)
「手拍子するなら練習してきてくれる?!」と思わず本音が(笑)
とっても楽しい1場面になりました。^^

「名もなき道」は前回もツアーを象徴する曲として発表された曲で、すごく明るくて前向きな感じで好き~!^^
早く音源化を…!!

 W-EN) 3月9日

今回思ったのはリョータくんのソロの旅は、そろそろ一区切りなのかな?
レミオの歌をWアンコール含め5曲歌ってるし、たまたま初日は歌わなかったんだけどソロを象徴する「月食」を歌わなかった。
そして新曲も前回のツアーの時には、すごい歌も歌ってたけど今回は明るい曲だった。というかレミオですぐ発表してもおかしくないような楽曲だった。
今回のツアーはソロではあるけれど、啓ちゃんとオサが来れなくてリョータくん1人で回っているレミオみたいな感じがしたな~

リョータくんはファンから何か言われると「ん?」と少し顔を傾けてニコニコッとするんだけど、あの仕草がめっちゃ好き~!
チューニングしている時の伏し目がちなリョータくんは、ちょっと艶っぽくて、ファンを見る時には優しいまなざしでニコニコと見てくれるリョータくん。
いつぞやのドキュメンタリーでも「藤巻は常に笑顔で接している。そして撮影スタッフにも気を使ってくれる」とコメントされていて、リョータくんの優しさが画面からよく伝わってきました。^^

ライヴ内容は、とっても良かったから満足。
神戸も行きたかったけど完売だし、というか高松ですら会員先行の時点でハズレた人がいたので今回取れたのは運が良かったんだな。^^

前回も思ったけど、このツアーの音源が欲しいわ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ