宜蘭へ!

好きなトコへ行っていい、と言われたので、宜蘭へ行くことに(笑)

台北のバス乗り場の方がわかりやすそうだったので、台北駅へ。
地下鉄からバス乗り場への案内板が短い間隔で出ていてホントわかりやすい。矢印のとおり行くと、すんなり辿り着けました。^^

下調べでは4階でチケットを買う、と見ていたのですが、1階にも「宜蘭」の表示が。
ココでも買えるのかな?と「到宜蘭」と言うと何か言われました。え?て言うと「すーろう!」とカウンター前にある注意書きみたいなものを指されて。
何を言っているのか、わかりませんでしたが(大問題)やっぱり下調べどーり4階で買うんだわ、と解釈。

そして4階へ上がり、乗り場の前に小さなカウンターがあったので近づいてみると、お金を出しているのでココで買うのね(完全に状況判断)
この列に並べばいいのか、と並ぶものの、列は2列。片方は長く、片方は短い。とりあえず、なんとなく長い方に並ぶとスタッフさんが何かを言っていました。
挙げた手を手前に引きながら「礁渓」、逆に押しながら「宜蘭」と言っていたので(完全に状況判断)奥の短い列に並びました。
あっという間に順番がきてカウンターで「到宜蘭/全票/2張」と書いたのを出すと、そこに出発時間を書いてくれ、金額を電卓で打って見せてくれました。
言うと全部言い返されるのでチケットを買う時には書くに限る(違)

無事にチケット購入~!
出発まで15分くらい。すぐ乗れるのね(驚)

   チケット

で、どうやってバスに乗るのか?(論外)
乗り場は2つ。
1分前くらいに時間を言われたような気がしたので、そこへ行くと「ん?!」
隣だ、みたいに隣を指されたので、隣の列に並ぶと、違うスタッフさんが自動ドアの向こうだ、というゼスチャー。
?と思いながら、自動ドアを抜けるとバスがいました。これ?と運ちゃんにチケットを見せると、立てた親指を後ろに動かしたので、これかと。
乗ると、すぐ出発したので、どうやら私たちを待っていたようでした(汗)
そういえば待っている時、なんか言いながらスタッフさんが焦ったように呼んでいたのは番号だった…と今更ながら自分のチケットを見ると、まさにその番号。。。す、すみません

ちなみに電光掲示板が中央にあって、そこに英語でも表示されていました(気づくのが遅いよ!)
ま、遅れたといっても1分ほどだしさ、言葉わかんないしさ(大問題)
リスは、かなりの無茶ぶりに興奮してるし(爆)

週末は高速道路が混む、と書いてあったので、どんだけ時間かかるのかな?と思っていました。
途中で人を拾って、満席のバスはビュンビュン進んでいたので、スムーズに着くかな?と、ふと隣の車線を見てビックリ!!

大渋滞!!!

台北から宜蘭へは3車線あって、どうやら1車線がバス専用のよう。
隣の2車線で自家用車がチョロチョロ運転しているのとは正反対にビュンビュン進むバス。途中、2車線でチョロチョロ車線に巻き込まれましたが、それでもホントちょっとの区間だけ。

   看板

車窓から見える、田んぼや畑の風景。
仔が「すごい田舎」と言っていたけど、田舎というよりホントのどかな感じで落ち着きました。^^
というか、延々と広がる田園風景はホントに美しかったです!
まだ緑だったけど稲穂の頭が重そうだったので、もうちょっとしたら稲刈りシーズンなのかも?

約90分で宜蘭バスセンターに到着。^^

降りる時に、前の席の女の子たちが右の細長い部分だけ渡していたので、運ちゃんが切ってくれるのかな?と全部渡して待っていると「いるのか?」と言われて、ことを理解。
チケットがいらない人は全部出すし、いる人は右の部分だけを出せばいいんだ。。。

初めて地方への高速バスに乗ったけど、これで乗り方もわかったし、次回からは大丈夫!

スポンサーサイト

コメント

No title

バスで行ったんですね~
私は鉄道で行きました。
ランタンフェスのシャトルが帰りは駅の裏側に着いて
台北行乗り場はは駅の表側。
その間に改札があって表側に抜けられない!
どうやって表側に行くかわからず焦りました~
今はどうなってるかな?
でもいろいろ苦労して学習するのも楽しいですよね~(^_-)

bopさん

鉄道よりバスの方が早い、と見たので利便性でバスにしました。

bopさんはランタンフェスで行かれたんですね。^^
駅をどうやって抜けるのかわかりませんよね~
下調べ中に、そのことをブログに書かれている人がいたので参考になりました。^^

さっすが!Yuzueちゃん!
私も、Yuzueちゃんとだったら、とにかく、どこでも大丈夫って思えるもん(≧∇≦)
前にケンジ君のサイン会で、一日しかないのに、朝から真夜中まで、台湾縦断した時も、すっごい頼りになったもん!
また次回、よろしくデス!(^_−)−☆

LaLaちゃん

や、そういっていただけると幸いですf^_^;
ただ目的地しか見えてないとも言うけど(笑)
これで喋りと聞き取りができれば、もっといいんだけど…勉強しろ、て?(笑)
Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ