ダイナマイト7

旧ブログでも書きましたが、とっても7が好きな私。^^
(当時、すっかりバサラに心鷲掴みにされて今に至る(笑)
ちなみに1番好きなのは Submarine Street です!(聞いてないよ)
2番が終わる辺りからの、ぐぐっと盛り上がってきてのアカペラにエレキ、タンバリン~マラカスのシャカシャカの部分が、とっても好きなんです。^^

   

先日わぅわぅで20周年を記念してOVAを含め全て放送されました。
最初ガイドを見た時、一瞬見直しました。
え、何周年って…?(震)

20?!

えっと、えっと…そ、そんなになるんですか(震)
ずっとライブとかやっているから、あんまりそんな感じがしなかった。。。

初めて見るOVA。
あらすじは コチラ を参照。
え?!なシーンもあって…やっぱり1番ビックリだったのは4話だったかな、のライブシーン。えぇ?!そんなんあり!?
や、そうじゃないだろ、それは違うよ、レイ…きっと誰もが、そう突っ込むと思う(笑)
なんで~?!?とテレビの前で納得がいかない私でした。。。

OP、EDを含め、ほとんど新曲!!^^
特に OP はライブシーンも含まれて、バサラの熱さが出ていて、とってもイイ。^^
やっぱり、ここまでの熱い輩はバサラ以外に見たことない(笑)
自由奔放で変わった人ですが歌に対してはかなり熱く真摯。

全4話、何かしら歌が流れている感じ。
微妙にバサラの歌も雰囲気が違って、起承転結にあわせているように思いました。

瀕死から戻ってきたバサラの歌う FEEL UNIVERSE が胸を打ちます。動物たちの自然な映像の展開ともピッタリ。
しかしバサラの無茶っぷりは命がなんぼあっても足りないと思うわ。。。
この人なんべん死にかけたら気が済むんだろ、と思ったけど「そんなこと知るかよ」とかで切り捨てられそう(笑)

そして最後の ANGEL VOICE
最初のクジラとの対面では明るいポップなメロディーでしたが、そこから一転。
結局、バサラがクジラに引導を渡すような展開になるのかな?と思いながら見ていて。
・・・!!!
ちょっと、その展開は想像してなかった…鳥肌がたつに近い感じ。
バサラの魂の歌声にクジラが応えたシーンは、とても不思議で美しい場面でした。^^

コンパクトに話がまとまっていたけど、もうちょっと話が長くても良かったかな~

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ