PUCK

というワケで(はしょりすぎ(爆)初めて宝塚歌劇を観に行きました。

   外観

テレビなどでチラッと見たことがある程度なので、始まる前はハマッたらどうしようかと(笑)
最初は、3時間ある、と聞いて中だるみを心配したのですが、90分のショーから30分の休憩を挟んで60分のショーという構成でした。
男役の人は女性だとわかっているのですが「男性にしか見えなかった!」と、わやわや。^^

   柱

見たのは「PUCK」
正統派というか、これだけの歴史があるのでクラシックを見る感じかな?と思っていたのですが…よしもとか!と突っ込んでしまうような場面も多々あり、とても楽しかったです。^^

   パネル

感動したのは、あのオーケストラです!(違)
25人くらいで行ったのかな…あの音響設備は素晴らしい!と開口一番に言ったのは私だけでした(爆)
皆さんはショーの内容やラインダンス、最後の階段をおりてくる場面などの感想を口々に…そだよね(笑)

席は後ろの方だったのですが音の反射も全くなく、演奏者は沈んだ位置で演奏をしているのですが、そんな感じはなく自然にサッと空間へ広がるんです。
どうなってるんだ!(違)
使われている楽器は管弦器・吹奏楽器だけではなくエレキなどの音もしていました。
そんな広いスペースには見えませんでしたが、ドラムの音もしていたので一体どこに…???
とにかく、いろんな楽器の音がしているにも関わらず、ずっと均一の音の広がり。前の方だと、もうちょっと音の受け方が違うのかもしれませんが、クラシック専用ホールみたいな非常に素晴らしい環境でございました。^^

あと個人的に、めっちゃ気になったのがステージ(違)
香港DLの3段階?になったセット転換の速さに勝るものは未だ見たことありませんが、これだけ短時間でよくあれを出したな、とか…ショーも見ましたが、1度引きの早かったトコからセット転換が気になって(違)
ショーが展開している後ろからガタガタ音がする場面もあり、なにかデカいの出してるな!とか…(違)

照明などはLEDで、とっても綺麗。^^
まさに、きらびやかな世界にLEDのキラキラした輝きがピッタリでホント別世界のようでした。^^

マイクもあったけど上からの釣りマイクなのかな?(違)
足音など雑音は全く拾わず、セリフや歌だけきっちり拾ってたから上だと思うけど、ほとんど見えない位置であれだけ正確に拾うってかなり高性能(違)
私の席からは見えなかったけど、前の方だとマイクが見えるのかな?(違)

   

や、ショーも楽しかったんですよ(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ