SW2014 I'm Your Boy

シャウォル予備軍の控え程度のレベルですが(て、どんなん!)シャウォルのチホとアリーナツアーに行きました。^^
参戦したのは14日だけ。さすがに13日は遠征組多数で、かなり激戦になった模様。。。

以前は後ろに可動式の席があったけど、なくなったんですね。

   看板

少し新しいグッズが投入されたので再びグッズ売り場に並ぶことに…欲しかったフレグランスは早々に完売して残念でしたが今度はアップルパイが買えました。^^
なんとなく期待していたのですが、なんだ、これ…な代物だったことは不能説的秘密(爆)

   グッズ

グッズを手に入れた後はトラックを探しに行きました。
トラック置く場所がないから、と以前レミオだったか言われた記憶があったのですが、この人たちは必ずドコかに置いているだろう、と…あ、あった(笑)

   トラック

空地みたいなトコにポツンと…(笑)
隣で撮影していたのは九州からのシャウォルたち。^^
九州弁ってホント可愛い。^^

可愛い、といえば隣の席が20代前半くらいのカップルだったんです。
私の隣に彼女が座ったのですが、この彼女、ヒョン様の熱烈信者のようで…もうヒョン様が来られた時には絶叫なのか奇声なのか(笑)
彼氏にヒョン様かっこいい~!みたいな、この世のものとは思えない絶叫の訴えをしていて…彼氏の心理を知りたかったです(笑)
やー、もう笑いをこらえるのが大変でした(違)

   ペンラ

私たちはアリーナ席だったので、フロアに入って…おや?PAが1番後ろなのか。
それもそのはず、サブステが中央というより、やや後ろ寄りに組んであったので自然とPA卓も下がるワケです。私たちの席は、ちょうどサブステの前だったので、かなり音が良かったです。^^

もうシャバンの皆さまの演奏の素晴らしさが、よりハッキリ!
ドラム音が、かなり軽やかでスカッと明快、私好みなドラム音。^^
前も、こんなんだったかな…と思ったら違うドラマーさんでした。
的確な演奏のキーボード、リズム隊のベースのうねり具合と爽快なドラム、華やかながらも控え目なギター音の素晴らしい環境は彼らのパフォーマンスを、より引き立てたように思います。^^

最後のメンバー紹介の時にはベースのエビちゃん(エビのかぶりものして!)がキーくんの歌う「えびえびばーでー」に合わせて(?!)「everybody」を踊ってらっしゃいました。^^
また、はける時には活きのいいエビを表現?!
ピチピチするエビちゃんをシャバンの方たちが笑いながら引っ張ってはけていきました(笑)

で。

サブステは目の前だったのですが、メインは遠いワケで(笑)
さすがに今回はスクリーンがありましたが、セットはホールほぼ同様。サブとメインは4:6くらいで使ってたんじゃないかな…かなり、がっちりとサブを組んでいたのでサブにいる時間も長かったように感じました。
前に立たれると、ホントよく見える。どこを見ているのかすらわかるくらい。
キーくんが「皆がアルバムをよく聴いてくれているのがわかります、皆一緒に歌ってくれてるから」と言っていて、キーくんがファン1人1人を見ているのも、よくわかりました。^^

私の周囲はヒョン様信者多数でヒョン様がいらした時には、それはもう大変なことになっていたのですが(笑)この日のヒョン様は、ややおすまし気味でファンを見ていました。。。
うちわとかにも気づいているのですが(それを見たのが、こっちからもわかる)無反応でスルーーー
つれない、ヒョン様…(笑)

セトリは同じじゃないかな…たぶん。
メインは遠いからスクリーンを見るようになるし、サブに来てくれると近いんだけど、フォーメーションも5人揃ったトコはかぶったりしてあんまり見えないし、あの完璧なまでのパフォーマンスを満喫するには、やや難しい席だったわ。

さすがに演出は多少、異なった部分もありました。
何の曲だったか忘れましたが、スノードームの中にいるような感覚になる場面があって、すっごく綺麗だった~

キーくんが大阪で「少しアレンジ」を間違えて「すこんじ」と言ったらしく、それをファンに指摘されて「なんで知ってるのぉ?!」と苦笑(笑)
「少しアレンジを略して、すこんじ」だそうで…すこんじされた「Replay」はホント良かった。^^
優しいピアノ音が会場にふわっと広がって、それまでのゆるーい雰囲気が上質なパフォーマンスに変わった瞬間でした。

この日はオニュのお誕生日だったので、アンコールで出てきたヒョン様が口火を切り、お誕生日の大合唱をしました。
で、ケーキが出てきて…ケーキに顔を突っ込まれそうになったオニュ(笑)
さすがに、こんなステージの上じゃやらないよね…と思ったのですが、しばらくお祝いをした後、ミノがオニュの首に手をかけ…更にはヒョン様も加勢し、ケーキに顔を突っ込まれていました(笑)
顔が真っ白なオニュは顔をふきながら「ペンギンみたい!」と言っていましたが、クマさんみたいでしたね(笑)
タオルで顔をふいていたましたが、あんまり綺麗にとれなくて、ささっと駆け寄ったミノがタオルで取れていないクリームをふいてあげていました。^^

で、そのクリームついたままパフォーマンスを続けたオニュ(笑)
途中、テミンが頬のクリームを指で取ってあげる愛らしい場面など展開しながら(違)お祝いムードいっぱいでライヴは終わりました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ