BEST WISHES FOR Xmas

あぁ、もう一目でいいからリョータくんに会いたい…!と正気を失いそうだったので(かなり切実)4時間近くかけて会場の中部国際空港へ(痛)

ドキドキしながら、そのお時間はやってまいりました!!
それまで解放的だったロビーは、いきなりカーテンで仕切られ目隠しが。え、なにこれ?すごいね…と思っていると、リョータくんがリハを始める、とのアナウンスに会場にはどよめきが!
リョータくん…!と心臓ばっくばくの重症患者約1名。。。

ところが(笑)

出て来られたのはスタッフさん…明らかにガッカリした空気が(笑)
そこへ更に現れた人に「!」という空気が流れましたが、出てきたのはマネージャーさん。久しぶりに見かけた気がするわ…相変わらずオトコマエだこと(違)

   看板

そして放送が始まり、いよいよリョータくん登場!!
ちょうど出入口が見える席に座っていたのでリョータくんがジャケットを直しながら普通に出てきたのが見えました。

もう。

大・歓・声!!!

普通に出てきたリョータくんでしたが、ものすごい大歓声に「うわー」て感じでニッコリ。ニッコニコで会場を見渡していました。^^
なんかね…こっち見た時「あ!」て感じでニッコリしてくれたの。舞い上がるぜー(違)

この日のリョータくんはグレーのジャケットにワインレッドの薄いVネックのインナー。あんまり見たことのない装いにドキドキです(爆)

実は、あんまり人がいるように見えなかったのですがFMの 公式ツイッター にアップされた画像を見てビックリ!!
ちなみにリョータくんは「粉雪」を歌っているトコ、ネックにカポがついてるからね。^^
カポをつける時に最初も少し下の方につけてて「あ、こっちですね…」と1人でニコニコしながら、つけ直していました。

まずはトークから。
思い出のクリスマスの話題でニコニコしながら「クリスマスの思い出って…希薄なんですよね(笑)」と困っていました。
翌日のイブの予定は「東京でスタジオにいます」とのこと。アルバムの追い込みみたいなことを言っていたと思います。で、更にクリスマス当日は「ライヴで大阪に行きます」と終始あの優しい口調で話していました。^^

そして新曲の話で「秘境友だち」と紹介(?!)された野口さんとアラスカに行った話などをしていました。
ヒマラヤに4000Mで現地集合を言い渡されて、ちょっと大変だった話にナビゲーターさんが心配そうに「大丈夫でしたか?」と声をかけるとリョータくんも「…うん、まぁ、今ここにいるから」と苦笑。

   1) ING
   2) 粉雪

歌ったのは2曲でしたが、もうライヴばりで、まさに空港中に響き渡っていたと思います。^^
私は座って聴いていましたがホント、リョータくんの歌声のドームの中にいるような感覚でした。うっとり…ではなく完全に歌の世界に引き込まれた感じ。
あとからリョータくんも「ここ空港でしたね」と苦笑していましたけど(笑)

歌い終わった後、ニコニコと立ち去ろうとしたリョータくんをナビゲーターさんが引き止めました。
リョータくんは「あ、まだ喋るんですか?今、帰る気満々でした」とニッコリ。そして「また愛知に戻って来たいと思います」と最後の挨拶をして、ニコニコと手を振りながらステージを後にしたリョータくんでした。^^

最後、リョータくんは右から左へニコニコと手を振ってたんですけど、そのまま引っ込んでも不思議ではなかった。とっても歌が良かったので私は拍手でリョータくんを送りました。でもホントに最後に、またこっちを見て手を振ってくれたので思わず私も手を振ったらニッコリと手を振り返してくれた…ような妄想(痛)
リョータくん…覚えてくれてるのかなぁ、そうだったら嬉しいなぁ

真面目に個人的な感想を書くと、今年の春ツアーで見たリョータくんとは別人なくらい。^^
ソロの最初こそオオカミ度全開の荒々しさでしたが、その後はすっかり穏やかになり、思ったより吐き出す物は少なかったんだろうな、と私ですら感じました。
優しく微笑みながら私たちを見てくれていましたが、なんだか進む道を見失って目にチカラがなく、でも歌う姿は楽しそうだった。きっとリョータくん自身も、どうしたらいいのかわからないんじゃないかな…と思っていました。

このままレミオに戻るのかな?と思いきや、気づけば「ドコドコにいる」と旅写真が延々とツイッターにアップされるようになり…どうしたいんだろう?と不安にもなりましたが、ちゃんとリョータくんなりに道を見つけて帰ってきてくれました。^^

以前と同じ穏やかな笑顔を私たちに向けてくれたけど、もう迷いのないリョータくんは輝いていました。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ