ユヤックストバビックス~WhiteDay SP in 大阪

この日は朝から予定が詰まってて、もう開場ギリに辿り着きまして…こんなギリに着いたのも初めてかも!
(いつも無駄に早く行って周囲をウロウロ徘徊しているだけなんですけど)
はぁはぁ言いながらサイダさんの前に駆け込むと「ハイ、番号どうぞー!」と言われ、あたふたしつつも、なんとか引き換え完了。

   看板

2部構成なので、以前そうだったように90分ずつかな?と思っていましたが、終わってみれば、しっかり2時間。や、ちょっとくらい超えてたかもしれない(笑)

ばびちゃんが一緒だし、ゆるーく演るんだろうな、と正直あんまり期待してなかったんですけど(失礼)ゆるーい中に歌い始めると空気が一転、バシッとキメてきましたね。
ホントゆるーい感じだったんですけど、なんだろな…すごい濃かった。^^

今回は気が向いて(?!)ちゃんとメモりました(笑)
いつも浅岡さんがセットリストあげてくれるからメモらないんですけど、今回はそれが、まさかの功を奏することに(笑)

入るとSEが演歌だったんです(笑)
「今日は、こうゆうのを演るよってこと?」と周囲の方も言われていましたが、私もそうなんだろうと思いました。
ところが、お2人も演歌が流れていたことに苦笑してて(笑)
昭和的なものをお願いしたら、こうなった、と。ホントは歌謡曲を想像していたそうですが「SEくらい用意しとけ!て話なんですけどね」と浅岡さんの自虐突っ込み(笑)

   1) Tiny World
   2) 自由な足跡で

お2人が出て来られて、すぐに歌に入ったので、後もあるからガンガン歌うのかな?と思いました。
ばびちゃんがキーボード前に座ったので、なに演るのかな?と見ていると、まさかのunitの「Tiny World」!
かーなーり雰囲気が変わりましたね~!
オリジナルのゴージャスな感じも好きですが、ピアノ弾き語りもかなり良かったです!!

2曲立て続けに演った後は紙を見ながら2人でご挨拶なんですけど…いきなり「3月15日金曜日!」
皆さん「え?」てクスクス笑っていましたが(笑)お2人は挨拶の紙を読み続けました(笑)

   3) Romanticが止まらない
   4) SHAKE

このあたりだったかな、ばびちゃんのギターの様子がおかしくて演奏中断したの。なんか音が出なくなって。
その間、浅岡さんがMCで繋ごうとしたのですが…(笑)
新しい機材を入れたら、なんか他の機材が嫉妬したとか機材の相性の話をされていたような。

   5) 中央フリーウェイ

ばびちゃんのソロで「この歌すっごく好きなんです」
せっかくのいい歌だったのに、浅岡さんが「中央高速だよね?」と子供の頃にビール工場見学に行って「麦汁を飲んで、まじー!とか言ってた」という話に…なぜ、そう繋がる(笑)

   6) SWEET MEMORIES

ピアノでの弾き語りで、しっとりと落ち着いた雰囲気。
キーあわせてあるのかな…すっごく良かったです!

そして、ぶっつけのリクエストコーナー(笑)
客席から思い思いの曲名を言うと、フルではありませんが歌ってくれるコーナー、歌われたのは

   いい日旅立ち(1番くらい)
   君に胸キュン(1番くらい)
   長い夜(2番くらい?)
 
「長い夜」は、いきなりサクッとロングトーンで、ばびちゃんから「長いよ!」と突っ込みが入る始末。でも浅岡さんが「どれだけ出るかやってみたかった」と言うと「この後もあるんでしょ?」に浅岡さんはサラッと「いざとなったらポチッと押せば歌でるから(笑)」
え~?!て会場、大爆笑(笑)

更に「後ろに行ってみようか」とリクエストコーナーは続きます。
「昭和の弾き語りみたい」と言われていましたが(笑)マイクなしで歌声もアコギも、まさに生音。

   め組の人(さわりだけ)
   ららら(サビだけ)
   ジュリアに傷心(さわりだけ)
   雨の西麻布(さわりだけ)
   UFO(1番くらい)
   想い出がいっぱい(さわりだけ)

「め組の人」は、ちゃんと「め!」でキメポーズもやってくれました(笑)
キメポーズというと「UFO」は振り付きでやっていました(笑)
とにかく2人がわかる歌でないとダメなんですけど、それでもサビだけとかサクッと歌える浅岡さんもすごいけれど、またサクッと弾けるばびちゃんもすごかったです!

ステージに戻って更にリクエストは「時代」
ばびちゃんがアコギを弾くものの、浅岡さんは固まってて…ばびちゃんが「全くご存知ないようで」と言うと「サビはわかるんだけど」とサビだけ歌われてリクエストコーナーは終わりました。

   7) 悲しい色やね
   8) 大阪で生まれた女

大阪、ということで名曲2曲を歌われました…が、浅岡さんも「全然、似合わない」と言われていましたけど、うん、ちょっとね(笑)
歌は良かったのですが、ちょっと浅岡さんが歌うには渋さが足りなかったかな?

そして「流行りにはのらないのですが」とクマムシの「あったかいんだからぁ~」というのを振り付きで少し(笑)
ここで流行りについて「別格だよね」とテツ&トモさんの話になり、浅岡さんはテレビ局で会ったことがあるそうで「すっごいイイ人たちで、赤と青の名刺をもらった」

   9) CROSS ROAD

リクエストコーナーの時にミスチルの声があったのですが「後でやるから」ということで。
「あの感じがいいよね、原キーで歌えるかな…」と浅岡さんは言ったけれど歌い切りました。また少し雰囲気が変わって、これもすっごく良かった!^^

何度か「歌えるかな…」とか歌い終わった後に「難しい!」とか言われたのですが、そんな感じは全くしませんでした。
なんのかんの言いながら、やっぱり上手いからサクッと歌えちゃう、そんな印象しか残りませんでした。^^

そしてMCでは2人の出会いについてアレコレと。
2人で初めて演ったのが「みちのくひとり旅」ということで、いきなり「みちのくひとり旅」に(笑)

   10) 希望という名の空を見上げて
   11) 君。
   12) True way

「君。」の前に、ばびちゃんは「お暇を取らせていただきます」と1度休憩に(笑)
浅岡さんのアコギ弾き語りによる2曲。
FOVのチョー名曲がアコギ弾き語りで聴けるなんて、もぉ~う感涙もんの鳥肌もんでございました!!

   13) 一見さん、暖簾をくぐる

今度は浅岡さんと入れ替わりで、ばびちゃんのソロ。
この歌詞が、すごくリアルで…こうやって全国を回ってるんだな、て。なんて表現したらいいのかわかりませんが、とても印象深い1曲でした。^^

   14) 星のかけらを探しにいこう

ばびちゃんが「元々は杏子さんに書いた曲だったんですけど…」なかなかヒットしなかったのが福耳でヒットした、と言っててココで初めてこれが、ばびちゃんの作品だと知りました(笑)
浅岡さんが「歌手目線だと感じた」て言ってたのが、これだったかな。どのあたりが歌手目線なのかわかりませんが、素敵な歌でした。^^

このあたりで浅岡さんが「今、何時?」
かなり時間が押しているとのことで「1回引っ込んでる時間ないね、もうアンコールなしね」と言うと、ばびちゃんが「アンコールもやっちゃいますから」と適切なフォロー(笑)
以前も思ったけど、浅岡さんの言葉に対しての、ばびちゃんのフォローが的確なの(笑)

キミガセカイヲカエテユク→星降る夜に→(EN)Moment→酒と旅と日々の歌、と演る予定だったようですが「曲を入れ替える」と2人でしばらくアレコレ相談の末、アンコール込みで再開。

   15) 星降る夜に
   16) 酒と旅と日々の歌
   17) キミガセカイヲカエテユク
   18) Moment

オリジナル曲が2曲続き、最後はピアノ弾き語りで、しっとりと終わりました。^^
カバーを中心に、オリジナルあり、ソロあり、と雰囲気こそホントゆるいんだけど(笑)まさに聴かせた2時間ちょいでした。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ