Bring A Diamond

「1ヶ所しか行かないんですか?!」と言われて、あー、そういえば今回のツアーは1ヶ所だけなんだな…と思いました(笑)
ホントは京都公演にも行くつもりだったのですが、これが想像以上の激しい争奪戦で撃沈に撃沈を繰り返し、もう最後には申し込むのすら止めましたよ(どんだけ~)

   看板

今回のツアーで1番キャパのデカい岡山公演に行きました。
端っこにいたからか、なんとなく彼らのパフォーマンスを静かに見守る感じになってしまいました(笑)

ほぼ時間どーりに開演、押したといっても3分ほど。

今までは杉くんがセンターだったのですが、今回はおっくんがセンター。
おっくんと杉くんの定位置が入れ替わってて、ちょっと雰囲気を変えたのかな?と思いましたが、杉くんがギターを弾く場面があるので端っこにいるのね、と納得。
でも、おっくんも中央にいることにより両端への動きがスムーズで、意外とこの並びがいいんじゃないかな?と思いました。^^

今回も、いろんなことやりましたね~
おっくんはパッドではなく、ホントにドラム叩いてたし。今回も連弾あり、べーちゃんのラブリーな踊りあり、いろいろ…やってることはすごいんですけど、なんだろな、彼らのゆるーーーい雰囲気で、ほのぼの感が強くて(笑)

でもね、これが3人で出す音なのか?!て音の厚みや、今回も杉くんがピアノから離れる場面があってベースとドラムのリズム隊だけで成り立っていたのがすごかったです。^^

   1) 夢じゃないこの世界
   2) Shall we dance
   3) 管制塔
   4) 僕らの永遠
   5) さよならと言わないで
   6) つよがりバンビ
   7) 君と僕のテーマソング
   8) こっちを向いてよ
   9) くちづけDiamond
   10) 偽善者の声
   11) 2次元銀河
   12) Free will
   13) トキドキセカイ
  EN-1) やさしい詩
  EN-2) Be loved


「管制塔」では杉くんがギターを持って前に出てきました。^^
たぶんエレキが入ることによって、よりロック色が強くカッコよくなるんだろうけど…確かにカッコいいけど、なんか普通っぽくなった感じがしました。
やっぱりギターレスっていうのは大きな強みなんだな、と思ったり。

MCでは岡山の人気ごはんについて(笑)
「エビめし!」に、おっくんが「マネージャーがエビ食べられへんねん」
痛風だったかな、プリン体の物がダメということでエビがダメなんだそう。おっくんが「ひとごとちゃうねんけどな」とデブねた(笑)
そういうけど、おっくんまだまだ細いよー

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ