I HEAR YOU

音と辻村さんの特徴ある歌声に興味はあったんだけど、遠征するほどでもなくて。
しかし今度のツアーで岡山に来る、というので dye it white が聴きたくて行きました(笑)

   ポスター

何度か岡山に来られたことある記憶があったのですが、Vo&Gの辻村さんが「岡山での初めてのワンマン」と言っていたので今まで対バンとかだったのかな?
MCで「初めて岡山に来た時の会場がココだった」そうで、その時に「自分たちの音楽がカッコいいと言ってもらえて、とても嬉しかった」と言われていました。^^
これはカッコいいでしょ!!!

   かみ

整理番号が30番台で、どんだけ人いるんだよ…そんなにマイナーだったのか?!
フロアもギューギューではないのはありがたい、けれどもだ…あんまり人がいない?まさか50人くらい?!と思ったけど、開演時間までには人がどんどんやって来て、最終的には100人いるかいないかって感じでした。
もうちょっといるかと思ってた。。。

ちょっと意外だったのは男性が多かったこと。半分以上、いや、もっといたか、7割以上はいたかも。
ベースが女の子だから特にベースの前にはいっぱい男性がいたように見えました。^^

ライヴ動画 でかなり激しい、というのはわかっていたので、初めてだし、のんびり後ろから見ることに…とはいえキャパ200のハコに100人ばかし。
フロアの後ろの方は1段高くなっているけど1/3はPA卓が占めてて…要するに後ろとはいっても、しれてた(笑)
しかも後ろガラガラだし

初めてのライヴ、しかもCDも持っていない。
いくら「dye in white」が聴きたいとはいえども、とりあえず何曲かは予習しておかないと…と数曲と最新曲 happiness を聞いていきました。

ところが!!!

予習した think about you が1曲目!
更に目的の「dye in white」は2曲目!!
あとわかる曲が「happiness」と アステリズム しかないー!(爆)
とにかく音にのっとけ!状態(笑)

ステージは私から見て左からVo&B、Vo&G、G、そしてVo&Gの後ろにドラム。
バラードなし、MCほとんどなし、アンコール入れて90分ちょい。ほぼノンストップで繰り出される激しい音に油断すると圧倒的な演奏力に潰されちゃう。
容赦なく繰り出される音をうまく乗りこなさないと、ちょっとでも気を緩めると飲み込まれそうでした。
ダンスロックとはいうけれど全体的に激しいので、数曲あったポップ曲が、もうバラードくらいに聞こえて(笑)
「まだまだ踊れるか、岡山~!」と、もう前半から十分激しかったような気がしますが最後までガンガンでした。^^

ホントに圧倒的な演奏力でした、さすがライヴバンド!
手前にいる3人が全くズレなく同じように揺れていたり、辻村さんと春奈ちゃんはホント同じように首を傾けながら歌っていたりでシンクロ率高く息ピッタリ。
実際に見るまではドラムが3人の演奏についていくのが精いっぱいな印象があったんだけど、そうではなくて3人の演奏力をドラムがまとめてる感じでした。

これだけカッコいいバンドなんですが…喋りだすと驚きの緩さ(笑)
特に春奈ちゃん…
「もんげ~って岡山の言葉なんやなぁ、え?ちゃうのん?」に始まり…もう口調が愛らしすぎる!!
辻村さんも、どちらかというと緩い喋り方。前回、岡山に来た時に車で来た話をしていたと思いますが「その時、吐きそうになって…あ、HaKUだから吐くじゃなくて(笑)」と天然に思わずコケそうでした(笑)
げーさんは、おっくんみたい…というか3人が喋っただけだったけど、うぃーばーに雰囲気が似てるな、て思いました(笑)
辻村さんが思っていたより可愛かった。^^

アンコールは最初に春奈ちゃんが出てきて「リーダー」と呼び入れたのは真也さん。
真也さんがリーダーだったんだ…(初めて知る事実(笑)←げーさんかと思っていた人
そしてドラムのイスの上に真也さんが立ったんだけど天井が低い&彼が背が高いから頭をぶつけちゃって(笑)
ちんまりと春奈ちゃんのグッズ紹介を手伝っていました。^^
はくぱかのポーチみたいなんがグッズであったんですけど、春奈ちゃんが「(自分は)アメちゃんとか入れてんねんけど」と持っている姿が非常に可愛かったです。^^

見る前までは余裕かましてたけど、もう汗びっしょりでした(^o^)
もう1曲手をあげっぱなしとか、煽りも半端ないのでファンの皆さまと一緒に跳ねてたら、帰る時点で既に腕や足がだるかった(笑)
めっちゃくちゃ楽しかったです!!


   1) think about you
   2) dye it white
   3) 1秒間で君を連れ去りたい
   4) 嘘つきハーモニー
   5) novel
   6) さがしもの
   7) asayake
   8) listen listen
   9) Life is beautiful
   10) 光
   11) happiness
   12) アステリズム
   13) everything but the love
   14) Archaic smile
   15) wait
   16) Karman Line

  EN-1) Romance in the summer
  EN-2) the day


多分、こんなセットリスト(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ