シンバイオシス

開演前に少し悩んだのですが、終演後に即決(笑)
なに、この名盤!演奏が素晴らしい!!
もっと売れてもいいのに…そう、ライヴも圧巻だった。音の竜巻の中で飲み込まれないよう気をつけつつ(笑)素晴らしい演奏に巻き込まれる気持ちよさったら!

   うら
   
とにかくテンポが速い…2曲目に収録されている think about you を聞いていただくと、そのスピード感がわかるのではないかと。^^
尺は4分近くあるんだけど、あんまりのビュンビュンさに1分くらいなんちゃうか?感(違)

まさに怒涛の勢いで、彼らの音楽を聴いた後はリズム感覚が狂う(笑)
全14曲入り、約1時間たっぷり収録されているのですが、とにかく速いのでそんな感じがしない。一気にたたみかけて、あっという間に終わってしまう。とはいえ、しっかりバラードも挟んであって…激しさから一転、それこそまるで昼夜がひっくり返ったくらい一転するのですが、それでも不思議とスッと入ってくるんです。
そんな緩急の激しいアルバムの最後を飾るのが the day、名曲です。
最後の最後、辻村さんの地声と春奈ちゃんの高音の絡みが清々しさすら与え、アルバム最後にふさわしい1曲。

コチラ で試聴できます。
ただ、頭から45秒っていうのが微妙なんですけどね

   1) dye it white
   2) think about you
   3) masquerade (シンバイオシス mix)
   4) What’s with him (シンバイオシス mix)
   5) リネイム
   6) listen listen
   7) アンチドラマティック
   8) 黄昏の行方
   9) everything but the love
   10) Archaic smile
   11) 行動と言動のキャスティング
   12) Yeah Right!
   13) 透明で透き通って何にでもなれそうで
   14) the day


彼らの代表曲、dye it white からスタート。
多少テンポ変えながらも怒涛の4曲が続き、そこからの「リネイム」は十分な速さなんだけど前4曲より少しテンポを落としているので、えらいスローに聞こえます…(怖)
最後のサビ前の「あなたのたーめーに!そう!」の辻村さんの歌い方が、めぇ~っちゃ可愛い!

1番お気に入りは「黄昏の行方」、ミディアムバラードです。^^
このガンガンさからは想像もできないような、とても繊細な美しい1曲。

2番目に気に入っているのが「Archaic smile 」、インストです。
圧倒的な演奏力と音圧で…もう

   圧巻

の1言です。

3番目に気に入っているのが「Yeah Right!」かなぁ…ものすごい勢いの、すさまじい1曲(笑)
アルバムの中では、これを最後に着地に向かっていく印象です。

最近は春奈ちゃんがシングルのリード・ヴォーカルをとっていることがあるけれど、やっぱり辻村さんの個性強い歌声が方がしっくりくる。
カップリングとかアルバムの中で数曲くらいは気にならないけれど、シングル背負うにはどうかなぁ。
決して春奈ちゃんがダメというワケではなく、これだけの音に乗るには、や、春奈ちゃんも音には乗っているけれど、やっぱり対等感は辻村さんにしか感じられなかった。
楽曲にもよるかもしれないけど…ん~、やっぱり辻村さんの特徴ある声の方が、このバンドの音には絡み良く聞こえるんだよなぁ。

   さいん

会場で買ったので、こんなんもらいました。^^
用意はしてあった代物だけど印刷じゃないから嬉しい。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ