LOOP

09/02/2015 に書いた続きです(違)
コチラ で全曲試聴できますので、是非!

2月の時、CDについて聞いてみたところ「少量は作る予定」と返事はいただいたものの、その後なーんにも音沙汰なし。
ゾロ目リリースが忙しいから、もしかしたらCD作るのは来年かも?と思っていたのですが、いきなり6月にCDの予約?受付が始まりました。^^

   告知

メールしたら再び音沙汰なく…忙しい人たちなので仕方ないか(笑)
時間はかかりつつも何度か連絡いただき、少しずつ進んでいるのがわかるドキドキする特典つき(笑)

そして最後は送付先の連絡です。
ここまでくると、もうすぐ…どころかホントすぐ送られてきました!!
取り出して、何気に帯がついていることに感動しました。^^

シリアルナンバー付き、というのは見たことあります。

   ばんごう

しかし、このCDはなんと名前入り!自分だけの1枚です!!
シリアルナンバーもアチコチ、CDにまで入っていて、より自分だけの1枚が実感できる感激仕様(笑)

1枚ずつ印刷して、差し込んで…という作業が感じられる、温かみのあるCDです。^^
歌詞カードの紙も普通の紙ではなく、ちょっとザラザラというほどでもないけど、ちょっと違う紙で優しい触り心地の歌詞カードです。
中に使われている写真も、とっても綺麗。全てT.D.さんが撮られた写真だそう。プロかな?

  時間
時間

何気にPCに突っ込んで出た表示に、あれ…?確か「The Keys to My Anger」は3:33のゾロ目だったはず。よくよく見ると最後の「Repeating Cycle」以外は3秒ずつ長い。
(上がCDでの表示、下がDLでの表示)

これが本来の再生時間なのか、私がケチつけたから(爆)CD化するにあたって少し間隔をあけたのか…もし後者だとしたら、と思うと冷や汗が
もし、そうだとしてもリスナーのワガママをくんでいただいた、ということで(前向き(笑)
曲間が少しあいて1曲1曲の余韻に浸れます。^^
(でも、せっかくのゾロ目が…(心の声)

   1) Virtual Light Denial
   2) The Keys to My Anger
   3) Bargaining Tactics 101
   4) The Worst Kind of Depression
   5) Story of Acceptance
   6) Repeating Cycle

やっぱり1番好きなのは Story of Acceptance 。^^
サビ前のギターが一瞬消えてベースとドラムのリズム隊だけで盛り上がってくる部分が非常に好きです。^^
全体的に入っているギターの、ざくざく感も、めっちゃ好きです。
あと2番のBメロ!1番よりゴージャス感が強く…そう感じさせるのはドラムかな?
あと2番の後からの、うねり!ココ最高!!
あと…(もう、えぇって)

「Bargaining Tactics 101」は橙草を彷彿とさせます。
橙草っぽい1曲ではないけれど、雰囲気が橙草を思い起こさせる。かといって、クラークのギター音よりは鋭い印象なので橙草ではない。でも、どこかしら音の端々に橙草っぽさを感じます。全6曲あるけどホントこの1曲だけ、なんか雰囲気が違う。
全部T.D.さんの曲だと思ってたけど、これはアンドレさん作…ということを今回、歌詞カードを見て初めて知りました。

同じく初めて知ったのが「Virtual Light Denial」の歌詞はお2人の共作。
T.D.さんは歌詞を書かないんだと思ってた…歌詞にお名前があるのは今のところ、ホントこの1曲だけ。貴重?

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ