スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A NEW KIND OF MONSTER

12/02/2015 に書いた続きです…ではなく、送っていただきました、ご厚意に感謝します!!

当時はCD店に並んだ1枚だけあって、しっかり歌詞カードに対訳がついていました。^^
その歌詞カードも触り慣れた感触で、これが流通に乗るってことなのか、とか思ったり(なにさま?)
Already の頭20秒がヒジョーーーに好きです。^^

   ジャケ

最初、ネットで聴いていた時には「これ、めっちゃ好きかも!」と思ったけど、ぐるぐるCDで聴いていると、というか…もう私の中ではTHE 810xに焦点が合ってしまって、このアルバムがスピンオフっぽい印象になってしまいました
まるでヴォーカルの違うTHE 810xのよう…や、バンド自体、別物なので違ってて当たり前なんですけど(笑)
あんまりにも、ギターとドラムの相乗効果がTHE 810xと同じで勘違いします(違)

   1) The Monster Approaches
   2) Already
   3) Breaking News
   4) Urban Zombie
   5) To Be Real
   6) Are You OK ?
   7) I'm Not OK
   8) Anyone

改めてCDで聴いても、特にネットで聴いていた印象とは変わらない。
とはいえ、もちろんCDの方は音が綺麗だし、細かい音やコーラスも聞こえる。それぞれの演奏がハッキリしているのもわかる。攻撃的なギター、煽動的なドラム、躍動的なベースに囲まれたマイペースなヴォーカル、それぞれの個性が強くて逆に混じり合わないトコが強いインパクトを与えている感じ。^^

THE 810xがカバーした「To Be Real」は、やっぱりこっちがしっくりくるかも。
冒頭の美しいギターの音色はもちろん、Aメロのベースの低音具合が素敵

やっぱり「I'm Not OK」が1番スキ~!^^
イントロのスーッと入ってくる静かなギター音が、とっても印象的。
Aメロのキレも好きですが、サビでのドラムが最高すぎるぅー!!

歌詞カードの最後のページにある「to be continued...」の文字がせつない。
次はあったけど出なかった。
何があったのかはわかりませんが…この「次が予定されながら出なかった」のがFOVを思い出させるわ。
解散の文字は見当たらなかったけど、もう活動が再開される見込みはないみたい。

ギターとドラムの方は違うバンドで活躍されている模様。^^
で、他のお2人は、どうされているのかしら?首都圏近郊にはいらっしゃるのかな??
興味本位で、ちょっと検索の旅に出てみました(笑)
肝心の現在どうされているのかは全然わかんなかったけど(爆)

もし2枚目が出ていたら、どんなんだったんだろう…もしかして、それをTHE 810xが多少なり引き継いでいるのかな?とも思ったり。
とりあえず今回CDを聴いていて思ったのは、すごい攻撃的なのに押しつけがましくなくて聴き心地のいいギター音が好きだわ。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。