Still Boys & Girls

開場してから入るまではスムーズだったのですが、グッズ購入の整列が結構ぐだぐだで(笑)
なんか買おうかな~、と思いながら結局、眺めただけでした(笑)

   看板

そして開演。
おっくんのご両親らしきお2人が斜め前にいらして、もし私の子供がステージにいたらこうやって応援してるのかな?と思ったり(違)
でも、おっくんは心配ない。3人の中で1番心配ない。いろんなことができる器用さ、全てが見えていて状況も把握かつファンを煽ることもファンサービスも忘れない、喋ればボケもツッコミもOK(笑)な、しっかり者。^^

3人の中で1番心配というかハラハラさせるのはリーダーでしょうな(笑)
終演後、後ろの席の女の子たちが「今日、歌詞間違えすぎじゃね?!」と言ってましたけど(笑)本人も「優しくしてください(笑)」と言っていたので大目にね

   1) Shine
   2) トキドキセカイ
   3) 愛のカタチ
   4) Happiness
   5) 僕らの永遠
   6) 二人の花火
   7) 泣きたいくらい幸せになれるよ
   8) ?
   9) さよならと言わないで
   10) Beloved
   11) Boys&Girls
   12) Hard to say I love you
   13) 夢じゃないこの世界
   14) Shall we dance
   15) free will
   16) くちづけDiamond
  EN-1) こっちを向いてよ
  EN-2) Welcome(新曲)


ホール公演らしく、映像を使った演出がありました。^^
多用するのではなく、ちょっとだけアクセント的な使い方で、とても綺麗な映像でした。

そして中盤では高校生の時に作ったという「二人の花火」が杉くんのアコギによる弾き語りという笑撃の演出…しかも「あ、間違えた」に、おっくんがすかさず「見てるのに、なんで間違えるん?!」と突っ込んだら杉くんは「まぁ、まぁ」とニタニタ(笑)
「花火」というわり「アイスクリーム」ばっかりが出てくることに、おっくんが「さっきからアイスクリームしか出てきてないやん!」
そして、あうんの呼吸で、おっくんがハモり始めると今度はべーちゃんが「ハモってる~!」と笑ってるし。^^
わきあいあい、というか…じゃれあっている、というか(笑)

そこから一転、杉くんがアコギ、おっくんとべーちゃんとでピアノという組み合わせでの「泣きたいくらい幸せになれるよ」は素晴らしかったです。
それまでの、ゆるーーーい感じからビシッと、ナイス選曲!

魅せた後は立て続けに多面性を見せながら「Beloved」でシーンと締めました。
8曲目は新曲のよう?どっかで披露してるのかな??
ピコピコ系でピアノは弾かず、終始ピアノ上に置いてあるマシンを操作していた、という感じに見えました。
3曲に幅広さが凝縮された瞬間でしたね~

「Boys&Girls」からはストリングス隊が加わっての演奏となりました。^^
特にヤバかったのがアンコールでの「こっちを向いてよ」
杉くんが1人で出てきて「最近ラジオとかでも1人で出ることが多くて「あれ?おっくんは?べーちゃんは?」て感じで見られるんですけど傷つくんで(笑)優しくしてください(笑)」とニタニタ喋っていました。^^
で、せっかくストリングス隊がいるのでヴァイオリンの女性を呼び入れてピアノ×ヴァイオリンで、しっとりと。
表現豊かなヴァイオリンにより、よりせつない世界が、ぐぐっと広がり、会場はシーンと聴き入っていました。^^

最後は新譜発売の告知。
ということは春にはツアーかな?^^

   看板

外に出ると、しっかり立派な告知が(笑)
どうしようかなぁ、と一瞬は迷ったけど、クリアファイルどうでもいいし、送料かかるし…と並んでいる列の長さを見ながら立ち去りました(爆)

しっかりと進む道が見えている印象を受けたし、元々キラキラした輝きを持っていましたが、だんだん磨きがかかってきて、ますます眩しく輝き始めた感が強かったです。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ