enⅢ

6~7日に広島グリアリで行われたイナバさんのソロ・ツアーに悪友リスと行きました。

が。

「ソロ」ということで、たるんでいました、かなり(笑)
去年出た最新アルバムも買ってなければ、聴いてもいない(一応ネットで、ちろっとは聞きましたけど)
テンション低めというほどではないけれど、まぁ、平常心。わくわく感も薄く…でもパンフレットとチャリティーグッズは買うし、ガチャガチャもやるし、ツアートラックも撮る(笑)

   トラック

そんな状態なのに、めっちゃいい席でしてね(笑)
スタンドですが、ほぼ真横、しかも1列目、花道の先あたりの席で肉眼でイナバさんがハッキリと見えるんです!!
なのに、ソロというだけで大して興奮しないのは不思議なもんです。。。
やっぱり2人揃ったのが好きなんだなぁ、と冷静に自己分析。

「みんなで羽ばたこうじゃありませんか!」というMCからの最新シングル、 が2日とも異常に盛り上がりました。^^
あと、今回のバンドメンバー、良かったなぁ~!

   1) Saturday
   2) oh my love
   3) Okay
   4) 不死鳥
   5) くちびる
   6) 水平線
   7) I AM YOUR BABY
   8) 念書
   9) 今宵キミト
   10) ハズムセカイ
   11) Seno de Revolution
   12) BLEED
   13) 水路
   14) Symphony #9
   15) Receive You [Reborn]
   16) SAIHATE HOTEL
   17) 正面衝突
   18) Here I am!!
   19) 羽
 EN-1) 風船
 EN-2) 遠くまで
 EN-3) CHAIN


1枚目のソロ・アルバム「マグマ」に収録されている楽曲もチラホラ入っていて、なんだか懐かしかったです。^^
感じた印象としては、まんべんなくやった、という感じ。
とはいえ個人的にはシングルなら Wonderland やって欲しかった。
リスが言うには、enⅡの時は暗めの曲が多かったから今回のはノリいい感じがしたそう。

「Receive You [Reborn]」は最初わかんなくて途中から「あ、これゲームの歌?」という…(笑)

アンコール1曲目の「風船」には驚きました。
バンドメンバー全員が出てこられていたので、最後にもいっちょパーッ!と盛り上がるのかと身構えていたのに、しっとりとイナバさんのギター弾き語り。
その前の「羽」で大興奮のるつぼを作っておきながら落差が激しい(笑)

しっとりは続き「遠くまで」ではイナバさんが神々しかったです。
ロングトーンも織り交ぜ、シンプルな白いライトの演出が、より素晴らしさを際立たせていたと思います。

どこだったかな、バラードが何曲が続いた後にシーンとしていて。
「イナバさーん!」と何人か女性の声がした後にアリーナの前の方から男性が「イナバさーん!」
それにイナバさんが「はいはい」と返事を(笑)
更に「呼んでいただき、ありがとうございます。シーンとしてるから、どうやって出ようかと思っていました」と、しれっと言っていました(笑)

ノリが悪く見えたらしく、こちら側は何度かイナバさんの煽りが入りまして(笑)
私も立ったけど、立つと柵がヒザ下で怖くて跳ねれませんでした
なのに容赦なく煽りに煽りまくってくるイナバさん…察してー!(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ