Draw a Night Rainbow

席は高松よりステージに近かったので、3人の表情もよく見えました。^^
いつも広島では何か起こるジンクスがつきつつあったのですが、今回はつつがなく終わりました。逆に今回はライブハウス・ツアーの情報解禁というサプライズがあったからかな?

   ポスター

いや~、まさかの発表で会場は、かなりどよめきました。
ライブハウスは行っていないトコへ行く、ということで杉くんが「この近くだと…島根?」と言うと、やや複雑な雰囲気でした。ライブハウスツアーは諦めるか、と思っていると前の方のファンが何か言ったのかな?
「岡山も近いのかな?」
これは、かなり大きな反響が起こりましたよ(笑)
あまりにも大きかったので杉くんが1言「岡山から来てくれてる人が多いんやね」
いやいや、なんで岡山より島根の方が近いと思ったの、アナタ(笑)

更に杉くんはニヤニヤしながら「明日からWOW最速やで。WOW入った方が、えぇんちゃう?」
え?!あ、あした!?
もう会場は、どよどよしっぱなしでした(笑)
帰りには、しっかりツアー日程が配られ、そこで日程を見て再び一喜一憂するファンの姿が。。。

   1) Overture
   2) You
   3) くちづけDiamond
   4) shall we dance?
   5) 春色グラフィティー
   6) 管制塔
   7) welcome
   8) レイス
   9) マーメイド
   10) クローン
   11) さよならと言わないで
   12) KOKO
   13) Life
   14) 僕らの永遠
   15) ティンカーベル
   16) Boys&Girls
   17) トキドキセカイ
   18) Free will
   19) Hello Goodbye
  EN-1) キミノトモダチ
  EN-2) Beloved


多分、セットリストは変わりなかったかと。。。

ホントどんどん輝いていく彼ら、息もピッタリ。
もちろん、いろんな機材を駆使しながらだけど、これがホントに3人だけで出している音なのか、と思いました。とても3人だけとは思えないくらい音に厚みや幅広さがあって。
おっくんはホントに器用だわ。^^
ベースだけではなく1番いろんなことやってたし、喋ればボケもツッコミも話をまとめることもできる(笑)
「どうやってノッたら、えぇんかな?」て色んなノリ方(?!)をする、おっくん、キレキレでしたわ。^^

ビシッとした演奏とは対照的に、ゆるゆるMC(笑)
べーちゃんがスタッフさんの健康法が「ヤクルト飲むこと」に習って「今日は僕も飲みました!」
確か杉くんだったと思いますが(忘)同じく飲んだそう(笑)

アンコール前の漫才(違)では最後に杉くんが広島弁で何か言ったんですけど何を言ったのかわかんなかった。。。
べーちゃんがガッツポーズみたいなのをしたのが気に入ったらしく、杉くんもやるとキラキラ~ンという効果音(笑)
それが気に入ったらしく何度もやる杉くんでした。^^

「キミノトモダチ」では最初、3人で連弾した後はアカペラで綺麗にハモッてみせ、一旦ゆる~く締めました。^^
そして再び演奏が始まると、その前までの緩さは全くなくビシッと。

ん~、もっと売れてもよさそうなんだけど…ホント不思議。


スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ