春祭編

初めてのBLUE LIVE 広島。
広島駅からは離れるけれど、海沿いのとても雰囲気のいいトコにありました。^^
ハコ前では釣りをされている方もチラホラいて、リョータくんが釣りをやり始めたことを思い出しました。

   看板

3人でのアコースティック・ライブは広島が最後。
リョータくんも「今日はキレッキレ」と言っていましたが、ホント言葉どーり、キレッキレッで…めっちゃめちゃカッコよかったです
特に「かすみ草」でのリョータくん。
楽曲のカッコよさと相まって、リョータくんの激しいギタープレイにチェスターコートがヒラッヒラッとしながら流れる汗が、もう…!

   1) wonder call
   2) 回復魔法
   3) Weekend Hero
   4) 指先
   5) 春の嵐
   6) 東京
   7) かすみ草
   8) 花鳥風月
   9) ing
   10) 大切な人
   11) go my way
   12) My Revolution
   13) 夏のナディア
   14) 雨上がり
   15) 日日是好日
   16) 春祭
 EN-1) おくりもの
 EN-2) 3月9日
 W-EN) 電話


1曲目が初めて生での「wonder call」で一気にテンションがあがりました。^^
ちょっと意外だったのが「ing」
年末の歌(?!)だし、やるとは思わなかった。
そして「大切な人」ではCMソングということで英語バージョンもある、という流れから会場は「歌ってー!」と大盛り上がり。それに河野さんが援護してくれたんだけど「いやいやいや…歌えないから!」と全力で拒否していました(笑)

「日日是好日」で終わった感があったのですが、スタッフさんか何か持ってリョータくんに駆け寄ってきました。
それは水色のハッピ!(笑)
「祭りっていったら、やっぱりハッピでしょ?(笑)」とのこと。^^
グッズ案もあったらしいのですが「皆、買わないでしょ?(笑)」
た、たしかに…ちょっと微妙かも。
「町内会みたいなんだけど」と苦笑しながら「お祭りとは五穀豊穣を願って…て、このMCが町内会会長の挨拶みたいなんだけど(笑)」と笑いながら続けていました。^^

そしてアンコールが終わって1度、客電はついたものの、この日は千秋楽&開演時間も早い。
大盛り上がりだったのもあり、手拍子をしながらリョータくんが出てくると信じて、皆さん待っていました。
それが案外あっさりと出てきましてね(笑)
「どうしよう?なんも考えてないよ、なにする?」と語りかけるリョータくんに、あちこちからいろんな曲名が飛ぶけど「んー」と、なかなか決まらない様子。
そこに「電話!」の声があり、それにリョータくんが「電話?電話ききたい?」と、なんだか嬉しそうな表情でした。^^

MCでは熊本へ行った話で、野口さんとお会いした時に「やっと2人になれたね、て(笑)」と仲良しぶりを語っていました(笑)
前日は熊本にいたリョータくんは広島に入って「カレーを食べた」そう…え、か、かれ~?!なんでカレー?(笑)

この日は開園時間が、かなり早くて、どうやら東京へ帰るらしい、と人から聞き、Nさんたちと出待ちをすることに。
どこだろう?と裏手に回ると、すぐにスタッフさんから待つ場所を指定され、どうやら道をあけているよう。リョータくんが通る道は、ちょうどL字。少しでもリョータくんの滞在時間が長いのは出口、曲がる角、道路へ出る前の3ヶ所、ということでNさんたちは道路へ出る前へ移動。

私は、あえて直線の場所で待ちました。
なぜなら、誰もいなかったから!(笑)
直線といっても、そんなスピード出すワケじゃないし、一瞬でもリョータくんの顔はハッキリ見えました。それよりなにより、リョータくんが「オ!」と反応して、「ありがとー」と手を振ってくれたのね。それに私も「リョータくーん!」て手を振ったら、車は進んでるから振り向きながら更に「ありがとー」と手を振り返してくれたんです。私だけに!(痛)
めっちゃ嬉しかったです(笑)


スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ