Walk on the Night Rainbow

ホール・ツアーに続き、あまり行けていないトコを回るというライブハウス・ツアー。
ちょうど岡山があったので行きました。^^

画像には写ってないけど、この隣にメンバーがグッズ紹介をしている写真が貼ってあって(笑)
ファンの皆さま、ウケてました。^^

   看板

ホールでやっていた演出も取り入れつつ、かといって全く別モノな内容でもなく、スピンオフ的な感じかなぁ。
なんか毎回書いているような気がするんですけど…ホントに3人でやっているとは思えない。とにかく内容が濃いし、演奏レベルがホントに高くて…それに反してMCの緩いことよ(笑)

杉くんは寝違えたらしく「首が痛くて頭ふれへんねんけど…小刻みで!」と頭をフルフルしてみせ、会場は大爆笑。^^
そのわり、結構ふってたし、会場を見ると横向きになるから痛いと思うけど、かなり会場を見ていた杉くんでした。

   1) Overture
   2) You
   3) くちづけDiamond
   4) Boys&Girls
   5) welcome
   6) クローン
   7) Hard to say I love you
   8) アーティスト
   9) マーメイド
   10) Beloved
   11) さよならと言わないで
   12) ティンカーベル
   13) サマーチューン
   14) Shine
   15) KOKO
  EN-1) Wake Me Up
  EN-2) トキドキセカイ


今回のツアー、終わった後に「オッ!」と思いました。
というのも彼らの代表曲といえば 僕らの永遠、これが入っていない。
「この曲で僕たちのことを知ってくれた人も多いと思います」と言うくらい、ほぼセトリから外れたことのない1曲です。
近年、正直この曲をやらなくてもいいんじゃないか、と思っていたので、ちょっと驚き…とも違うんだけど。定番曲となっていた「管制塔」も外しつつ、決して初期曲を演らないワケでもない。

いい曲は多いけれど、やっぱり時間に制約があるから新譜以外に何を演るかというのは1番難しいトコでもあるとは思うけど。
個人的に意外だったのは「アーティスト」と「サマーチューン」
「アーティスト」は前作に入っているアルバム曲なんだけど、すごく好きな1曲なので嬉しかったなぁ~

「Hard to say I love you」のアレンジも「Beloved」のピアノ弾き語りも…ホントに素晴らしい!!マジで!
こんなに素晴らしいライブを、こんなに近くで見られるなんて最高ですよ

あの光るスティックが登場した時には、3人が同じ方向に向いて、同じように振り上げた角度が、ほぼ同じで!
振り下ろした瞬間も流れが見えるようで非常に美しかったです。
なに、角度まで練習してんの?!と一瞬、鳥肌モンでした…が、2度目は意外とバラけてた(笑)
そういうトコが彼ららしくて微笑ましかったです。^^

岡山ということでMCでは桃太郎の話を、べーちゃんがして…すべってたけど(笑)
というか、おっくんが「今の理解できた?」て確認してましたからね(笑)
おっくん、ナイスだわ(違)

おっくんはべーちゃん、スタッフさんたちとゴハンを食べに行ったらしいんだけど、デミカツ丼を食べたい!と主張するべーちゃんをほっておいたら、途中でスタッフさんが「河邉さんがいません!」と焦ったらしいけど、べーちゃんはニコニコ戻ってきてデミカツ丼の写真を皆に見せたそう(笑)
「どんだけ食べたいん!」と、おっくんに突っ込まれていました(笑)

その、おっくん、ちょっと「Night Rainbow」の発音が悪かったらしく、まさかの杉くんに突っ込まれるという…!(笑)
でも本人は何のことか真剣にわからなかったらしく「???」て感じでしたけどね。^^

今回も彼らの優しく温かな世界に大満足でした。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ