スルタンモスク

次の目的地へ。

横断歩道の信号が、なっかなか変わらなくて…ボタンを押さないといけなかったんですね~(笑)
それに気づかず、なんで?なんで?てボタンの横で10分くらい待ってましたわ!(爆)

   駅

アチコチに咲いている花が綺麗。^^

   花

ホント、シンガポールって緑が多くて、歩いていて気持ちいい。

   花

地図どーり歩いていると鳥さんたちが道路を歩いているのを目撃(驚)

   鳥さんたち

道路を挟んだ向かい側の建物がプラナカンな可愛い建物で、それに魅かれてフラッと横道に逸れたら、謎な方向から攻めていた模様で正面を探します(笑)

   周辺

ちゃんと看板がありました。^^

   周辺

入り口?は、ちょっと教会っぽい印象を受けました。

   周辺

モスクに入れる時間を調べて行っていたのですが、時間が変わっていて…残念ながら見学はできませんでした。

   モスク

ちょうどラマダンの時期だったので屋台?がありました。

   周辺

朝1番だったので、まだ開いていませんでした…ま、これはわかってた。

   周辺

ブラッと見ていると、お好み焼き!
え、ぴ、ぴざ?!(知らんかったわ(笑)
というか、サーモン、カニのお好み焼きって、なに…めっちゃ美味しそうやん(違)
そして豚玉ならぬ鶏玉!気になるわ。

   周辺

ぷらうんって何?と思ったら帰国後、写真を見たアイルランド人に「ぷらうんは英語だ、しゅりんぷは米語」と教えられました。
へぇ~

   周辺

朝も早かったので、ほとんど人がいない中、ブラブラ散策。

   周辺

謎のロボ。

   周辺

イスやテーブルコーディネート、ランプシェードなどもアラビアン風でツボに入りまくって写真を撮りまくる輩が約1名。まばらにいる現地人と思わしき人たちから不審な視線を浴びていましたが気にしない!(爆)

   周辺

そして日を改めて再びやってきました(笑)

   周辺

またもや見学可能な時間を外してしまい、結局モスクの中を見ることはできませんでした。。。

   周辺

しかし、屋台は開いていて賑わっていました。^^

   周辺

ニョニャ菓子には興味があったので別で買って食べてみました。^^

   周辺

メニューを見てみましたが、どれもボリュームあって1人で食べる感じではなかったので諦めました。
ほとんど書いてある内容はわからなかったんですけど(待て)

   周辺

そして初ニョニャ菓子。
ういろうを想像していましたが、なんだろな…なんか胸焼けがして私には合いませんでした
甘さがキツいワケでもなく、不味くもないんだけど。

   しましま

ボケてるけど、キャロット・ケーキは美味しかったです。^^
焼きたて?だったので、ほかほかで余計に!

   CC

これは大根餅みたいな感じを想像していたのですが、それに近い感じかなぁ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ