マスジッド・アブドゥル・ガフール

次なる目的地へ歩いて行けそうだったのですが地下鉄で隣の駅、ローチャーまで移動。
降りると、ぺんてるの広告がめっちゃ可愛い。普通に欲しかったけど時間がなくて見に行けなかった。。。

   SG

外に出て、とりあえず地図どーりに歩くこと、しばし。
街並みも素敵。^^

SG   SG

それらしき建物を発見。
どこから入るんだろう?と思った先に猫ちゃん発見(違)
チチチ、てやってたら、ちょうど裏口だったらしくスタッフさんが出てきて猫ちゃんをシッシッ!て、やった瞬間、その猫ちゃんを撮ろうとしゃがみこんでいた私に気づいて「あ、ゴメン!」と慌てられました(笑)

   SG

その猫ちゃんには威嚇されて逃げられましたが、オォ!?
なにこれ!なにこれ!と1人はしゃいで写真を撮っていた観光客がココに。。。

   SG

やってきたのはマスジッド・アブドゥル・ガフール。

   SG

入り口で靴を脱いで、上着を羽織ってから、いざ!
(持っていなくても入り口にて無償で貸し出しされていました)

   SG

中は、すっごく静か。
数人の信者の方々がお祈りされていて、なんだか場違い感があったんですけど…ご迷惑にならないよう、なるべく遠巻きに見学。

SG   SG

幸い、女性専用部屋も見学できました。^^
何か特別な作りなのかな?と思いましたが、とてもシンプルな部屋でした。

   SG

何ヶ所かに貼ってあった貼り紙。
寝るなって何…と面食らいましたが。

SG   SG

いるんです…貼り紙の下にも堂々と!イスの下にも!!(驚)

   SG

モスクが初めてなので、いろいろ興味津々。
洗い場もあるんですね。

   SG

こちらの消火器は青なのか~

SG   SG

天井?まで星や月で可愛い。
デザインが丁ねいで、アール・ヌーボーっぽさやアラビア文字が幾何学模様っぽくも見え、なんだか見飽きない。同じ星と月が配置されていても、なぜかいつまでも見ちゃう。
とても不思議な空間でした。

   SG

渋めな緑色も可愛いし、落ち着くし、どこか清々しい。

SG   SG

どんな本なんだろう?と気にはなりましたが、さすがに触ってはいけないような気がして。

   SG

モスクの隣にカフェってあって、何が飲めるんだろう?と行ってみたんだけど…ドコ?(笑)
や、それらしきスペースはあったのです、スタッフさんらしき男性もおられました。どうするんだろう、と遠巻きに見たのですが、どうにも何か出てくるような雰囲気ではなかったので諦めました(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ