THE HIGHLIGHT 加場

ただブラブラしにシンガポールへ行ったワケではございません(笑)
早い段階から翌日までFさんにはホントーーーに大ッ変お世話になりました、改めてお礼申し上げます!!

   会場

当日、事情あってFさんとの駅での待ち合わせに思いっきり遅れた私(汗)
いきなりの失態に焦りながら、直接エスプラネードへ駆け込みました。
そこで更に珍事件を起こし、いまだに大反省をしております…もうね~、これ絶対に忘れないわ

   看板

今回の旅の目的はデリックの初ライブ。
4月に発表された時点で、ちょっと迷ったけど、これ行かなかったらデリックに会うこともないだろう、と思い、決断したものの!
いきなりチケットを取り損ねました(爆)

焦ってすぐ主催のワーナーさんに問い合わせメールを送ると、ワーナーではどうしようもない、との返事。冷静に考えれば、そりゃそうだ(笑)
でも冷静ではなかったので(痛)ダブりとかキャンセルとかー、1枚くらいなんとかしてくれ!状態の私(爆)
しばらくして追加公演の案内をされまして、無事に追加公演のチケットが取れて一安心。
しかし平日の昼間にチケットを取る術がなかったので仕事を休んでまで取るって、どんだけ必死なんだか、自分
ま、同じ失敗を繰り返すワケにはいかなかったので(爆)

 HIGH
   咬字~無法歸類~檸檬甜甜的(メドレー)
   ALL I WANT
   做你的他
   当我知道你們相愛

 PK(靖倫くんを迎えて)
   何:記得
   黃:對不起 我愛你
   何:Piano
   黃:一個人生活
   何:很想你
   黃:眼涙成詩
  合唱:不值得

 靖倫くんソロ
   缺席
(靖倫くんのソロが「我會一直記得」と書いてあったトコもあるんだけど4時~と8時~のとで違ったのかな?)

 LIGHT
   你走天橋 我走地下道
   愛的故事
   已經到了時候
   變化
   假裝不了

 アンコール
   晴天
   毎時毎刻


16時から始まった追加公演。
会場はこぢんまりとしつつも、空間の広さを感じさせ、ゆったりと音楽を楽しむ雰囲気でした。^^

最初に出てこられたのはバンドの皆さま。
とてもシンプルな演奏でデリックの歌声を引き立てていたように感じました。

私から見て右手から静かに出てきたデリック。
緊張していたとは思いますが、そんな風には見えませんでした。

「咬字」から始まりましたが、しょっぱなからテンション高く…ということもなく、終始ゆったりとした時間が流れ、今までの集大成を簡潔にまとめた印象でした。
冒頭3曲、フリありやダンス・ナンバーですが踊ることはなく、ハンドマイクで動きながら軽快なパフォーマンスでサラッと歌い流す感じ。かといって決して雑ではなくて、どこか余裕あるように感じられました。
演奏は、ちょっとジャズっぽい印象も受けました。

PKでは靖倫くんを迎え入れ、わきあいあいなトークが繰り広げられ…どっちがツッコミで、どっちがボケなんだ!(違)
ツッコミあっているようにしか見えなかった(笑)
交互に歌っている時は自分の実力をひけらかすような展開でしたが(笑)最後の合唱ではホント仲良く歌っていました。^^
個人的には「Piano」が、とっても良かったです。

後半は黒い蝶ネクタイをしてジャケットも前をしめ、マイクスタンドでしっかりと歌い上げました。
もっとハッキリと明るめ、しっとりめの色を出すのかと思いましたが、最初からホント緩やか。最初はもっと盛り上がるのかと思っていたので、あれ?と思った部分も無きにしろあらず。

後半はバラードだけでホントしっとり。
美しいメロディーに綺麗な歌声がピッタリと小さな空間に響き渡り、しっとりした空気に包まれて心地よかったです。

アンコールはアコギの弾き語りによる「晴天」から軽く始まり、最後は「毎時毎刻」
遠くて見えなかったけど、最後ちょっと客席にマイクを向ける時間が長いかな?とは思った瞬間があったのね。実はこみあげてきて、こらえていたらしい。
まだ20時からの公演があるから泣くには早いか…でも追加だけど、これが最初だからね。^^

最後は奥から順番にファンに深々とお辞儀をしてステージを去りました。
振り返ることもなくサッと、ホントあっさり引っ込んだので、あれ?とは思ったけど我慢してたのかも。^^

あっという間の約90分でした。
正装っぽく見える黒い衣装だったのもあり、デリックが大人に見え…て、30過ぎた大人なんですけどね!(笑)
なんだろなぁ…とにかく、とても感慨深かったです。
ジーンとしつつ、どこか温かさが残る、とても優しいライブでした。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ