秋のサウンド・アベニュー

小田原は新幹線が通っているので行きやすかったです、とはいえ片道4時間近くかかりましたが(笑)
前回のライブから3週間ほど経っていましたが、なぜか興奮が収まらず…なんか勢いで(笑)行ってしまいました。目的地に向かいながら、なんか7~8年くらい前にも勢いで神奈川に行ったなー、とか思い出しつつ着いた最寄り駅。

そして歩いて向かうこと10分くらい?
モールの敷地内に入ったもののドコが入り口なのかキョロキョロしていたら、突っ込んできた車にひかれそうになりまして…違う意味でドキドキ

   告知

約1時間前に着いて、ちょっと早いかな?と思ったら、音が聞こえてきました。
ちょうどリハをやっていたのですが、なんかトラブッてる???
サポートの吉野さんがスナフキンみたいな恰好の浅岡さんの隣でなんとなく不安そうに機材を見ておられたので、素人目にもそう感じました。案の定、機械が不調とかでリハが押しているとのこと。
ということで開始時間も10分ほど遅れることに。

初めて見る吉野さん。
見た瞬間、思ったのは「でかっ!」
タテ190センチだとか…浅岡さんも175だったかなぁ、決して低くはないのですが、それでも浅岡さんが小さく見える(笑)
でも2人が並んでいた印象としては吉野さんは確かに大きいけど可愛い感じがしました、温厚そうな。^^

   ステージ

3曲くらいかもなぁ…でもピアノがある分、ちょっと贅沢な感じ。
グランドピアノにしか見えませんでしたが、なんとエレキピアノなんだそう…や、どう見てもグランドピアノにしか見えません。
いざフタを開けてみれば、なんと5曲も!
あ、もちろんスナフキンではなくスーツでビシッと。^^

 13:00~
   1) 突然
   2) Still Alive
   3) 君のそばで
   4) 奇跡のような確率で
   5) 空の果て

まずはMCの方から簡単に浅岡さんの紹介。
そして「挨拶的に」ということで「突然」から始まりましたが、なんか反応薄い…?
いつぞやの尼崎と似た感じの薄い反応ですが、音が、というより浅岡さんの声が通りまくって響きまくって(笑)わらわらと見物人が集まってきました。^^

初めて聞く吉野さんの演奏。
とても穏やかかつ情熱的でいて繊細、でも豪快。大きな体を揺らしながらピアノと一緒に戦っている感じがしました。^^
浅岡さんの歌声に負けていない、巻き込まれていない、でも離れていない…浅岡さんの歌声にピッタリの演奏。
特に「Still Alive」が、す~んごい良かった!
DL音源を買おうかと思ったもん(笑)←思っただけ(待て)

久しぶりに「空の果て」を聴いたなぁ…と思いながら、なんか受けた印象が軽かった。
そういえばウン年前に神奈川に来た時にも、そんなこと思ったな…なんて思いながら、後ろで始まったサイン&握手会を遠巻きに見ていたのですが。
あ、あれは!
ずーーーーーーーっと買いそびれていた、び~いんぐすたじお!
「6枚しかない」とお店の人が言いながら持って来られたので即お買い上げ。

   CD

別にサインが欲しいワケではなかったけど、買うと自然とサイン会に参加。
ココでソロではなくFOVを買ってしまった罪悪感(?!)でサッサッと立ち去ろうとする挙動不審な私でした(爆)
おどおど斜に構えている怪しすぎる私にも浅岡さんは真っ直ぐ見てくれ、スッと手を出してくれて握手してくれました。あー、心臓に悪かったわ~

そして終わった浅岡さんをお見送り。
遠巻きに見ているファン1人1人を見ながら&軽く会釈をしながら丁寧に立ち去られる姿に、ちょっと感激しました。^^

 15:00~
   1) DAN DAN 心魅かれてく
   2) Still Alive
   3) 君のそばで
   4) 奇跡のような確率で
   5) 空の果て
  EN) キミガセカイヲカエテユク

2回目も「挨拶的に」と始まったのですが曲を変えてきました。ヒット曲がいっぱいあるっていうのはイイね!^^
歌声も1回目より断然いい!!!
しかも時間帯的なものなのか、人通りも多く、聞こえてくるヒット曲に、あっという間に人だかりが。^^

浅岡さんは何度も2階から見ている人たちに「下の方が音がいいですよ!降りてきませんか!」と誘っていたけど、2階でも良さは十分伝わっていたのではないかと思います。^^
でも、せっかくの機会なので間近で浴びた方がイイのになぁ~、と私も思いましたけどね。^^

1回目の時も浅岡さんは「ココに来たことがある」て言っていました。その時は、フーン、そうなんだ~、と地元民ではないので軽く聞き流したのですが、2回目も同じことを言ってるのを聞いて、ふと思い出したの。
それってさ…もしかして↓これ(2008年11月)のこと?!(旧ブログで確認(笑)

   イベント

コレは大和市で行われたリリースイベントで、確かに雰囲気は似ている…かも?(笑)
「遠いと思っていたけど東京から電車で1時間半くらいで来れるんですね」と意外と近かったから、また来たいようなことを言われていました。^^
ちなみに私は小田原を静岡だと思っていました(爆)
そうそう、浅岡さんも小田原の印象について「神奈川なんですよね」と確認するように言われていました
「名古屋寄りだから」と言われた瞬間、神奈川の隣は静岡やで…と近隣県民でもない私でも思ったので近隣の方はどう思ったんだろう。。。
確かに、のぞみだと新横浜の次は名古屋だもんね

2回目の浅岡さん待ちしている時だったと思うけど、MCの方が浅岡さんの印象を「あんなに歌が上手かったらいいだろうなぁ」て感じで述べられていて、それをファンも聞いていたのね。
「歌声もだけど爽やかな人柄でね」と言われた瞬間、ファンは一斉に「爽やか!」と吹いていました。^^
そやね、確かに5曲見たくらいだと爽やかですな(笑)

歌声はいつもと同じだけど、ライブ・パフォーマンスは少しヨソ行きな感じもしました。^^
声の出具合は、やっぱり2回目の方が良かったわ。1回目も悪くはなかったし、初めてだと十分すごい印象を受けると思う。でも初めてではないもので、ワタクシ(笑)
最近のライブは1曲目からバシッ!と出てるから、しっかり立ってないと受け止められない…というのを体験しているもので満足しきれないっていうのは贅沢なんだろうなぁ

そして、まさかのアンコール!(笑)
浅岡さんが「一応、用意はしてある」と言い残してステージを後にしたものだから、もちろん「アンコール!」が起こるワケです。
こういうイベントでアンコールは初めてだそう。^^

そして再びサイン会が始まり、今度はもっと列がながーーーくのびていました。^^
遠巻きに見た感じ、多分これで初めて聞いて良かったから買っている風な人が多めな印象でした。というのもベストを持たれている方が多かったんです。
どんどん売れていくCDを見ながら、なんだか私が嬉しくなってきました(笑)
そしてサイン会は終わり、遠巻きに見ているファン1人1人に再び軽く会釈をしながら、浅岡さんは爽やかに立ち去られました。^^

ホント無料で贅沢なライブでした。^^
呼ばれればドコでも行く、と言われていました…岡山にも来て欲しいな~、どこにお願いすればいいんだろう?

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ