石見神楽

先月末に島根県へ行きまして。
せっかく近くに来たのだから石見神楽を見よう、ということで芝居小屋みたいなトコでやっているのを見ました。行った場所は コチラ

   神楽

ホントに小ぢんまりとした場所なので、こんなトコでどんなのが見られるのか期待と不安が半々でした。ところが隣におられた方が何度かご覧になられているようで「迫力が違うから前で見なさい」と勧めてくださって2列目で見ることができました。^^

   神楽

演目は3本。
事前に、わかりやすい教示本(違)もいただける上、簡潔な説明もあるので前知識が得やすかったです。^^

   神楽

1本目から、かなり激しく速いキレのある展開に圧倒されました。
近過ぎるので迫力が半端ない!
神様の方は展開と共に衣装を脱ぎ捨てていくのですが、こんなに着て動いていたのか!とビックリ。
2人とも重装備の衣装をまとっているとは思えないほど軽やかな動きで…とはいえ肩で息をしていたり、横から見える、お面との隙間から流れる汗に、どれだけの運動量(?)かというのが感じられました。
最後はお面を外しての舞があり、とても若い2人でした。確かに若くないと、これだけハードなことはできないかも。。。

   神楽

2本目は、もっと若返ります。^^
エビスさんは5歳、タイを持っている子は幼稚園生とのこと…!
とても愛らしかったです。^^

   神楽

ゆる~い雰囲気から一転、最後はヤマタノオロチ。
大きなステージとかだと5頭いるそうですが、ココでは3頭…かなり、いっぱいいっぱいですが。

神楽   神楽

お爺さんとお婆さんを演じるのは小学生。
セリフはなくゼスチャーだけなのですが、子供らしい一面もあり可愛かったです。^^

   神楽

2列目で見ていたのですが、前の人が帰られたので最前列で見ることができました。
もう、すんごい迫力が半端ない!
おろちの中の人(?)も中腰だったり立ったり、かなり大変だろうな、と…見るトコ違いますかね

   神楽

ちなみに、おろちの目は光るんです。
余計に怖いです。

   神楽

最後はスサノオの一礼の挨拶で終わりました。
想像以上にすごかったです!

歌舞伎などもそうですが、という前置きから、こちらの団体も後継者問題があるそうです。でも、なんとか後継者に恵まれ、頑張って練習している最中だとか…というワケで(?!)この日の演舞者は後継者の皆さんとのことでした。
素人目には、もう十分に感じました。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ