六福客棧

今回、泊まったのは日本人御用達のレオフー。^^
松山線が開通してホントに便利。さりげなく料金も上がったみたいだけど、それでも立地がいいから十分。
ホテル内にパン屋やコンビニがあってホントに便利そうでした(見ただけ)
フロントも日本語が通じる人が必ずいたようです…というのも私、日本人に見えなかったみたいで(笑)7割くらい中国語でした。そんな難しいこと言わないからね

   外観

朝食もついていたので、せっかくなので行ってみました。写真ないけど。
とにかく大きなホテルなので、もう人がいっぱいです。ほぼ日本人(笑)
かなり関西弁率が高かったので関西の団体ツアーが何組かいたみたい。

魯肉飯かな?な代物と豆乳と果物を、ちょこっといただきました。温かい豆乳を飲むと台湾を感じるし、なんだか落ち着くんだよね~、不思議。^^

2日目の朝、私がお鍋の豆乳をすくっていると、年配の男性から「それ何?」て言われたので、温かい豆乳で砂糖を入れて飲むんですよ、美味しいですよ、て教えてあげると「豆乳に砂糖をトウニュウするんやな」とサラッと(笑)

   ホテル

部屋は1人だけどツインでした、ベッドもゆったり。
2人でも十分スーツケースを広げられる広さで、ひろびろ~

   ホテル

可愛いカップは売っていました。

   ホテル

アメニティは必要最低限。
というか私、歯ブラシしか使わないので…歯ブラシさえあればOK。

   ホテル

お風呂も快適でした。^^

あ、トイレはティッシュが流せないタイプ。でも何も書いてないから流しちゃう率が高いんじゃないかなぁ?
トイレットペーパーはエンボスの可愛いやつでした。^^

   風景

すぐ近くには 四平街陽光商圏 があったので最終日に時間潰し的にブラッと。

   風景

行った時間が早かったみたいで(と言っても朝10時くらい)飲食店以外は、まばらに開いている感じでした。
人も、あんまりいなかったし。お昼間とかだと、もっと賑やかなのかも、広いしね。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ