簽唱會前

なんとなく行ってしまいました(笑)
駆け込みで勉強することもなく行ってしまい…ま、やってても、ほとんどわからないことに変わりはなかったと思いますが
それにしても今回は、ちゃんと勉強しておけば良かった…!と痛感しました。

   ケンジくん

朝からドキドキして、9時前には着いてしまいました(笑)
この辺りだろう、となんとなくはわかっていたのですが、実際にドコなのか場所の確認へ。
前回は9時くらいにはステージの組み立てが始まっていたので行けばわかるだろう、と思いながら行ったのですが、隣のボックスみたいなのが目立ち過ぎていて…ま、まさかこの上?!

トラックが来てガチャガチャ始めたので、とりあえずココに戻ってくればいいのか、と。
場所もわかったトコで駅の方へ戻り、食べ歩いて戻ってくると組み立てが始まっていました。
この時点で待っていた人は数人。皆さん、誠品の屋根の下におられて、なんとなく並んでいるようにも見えました。わかんないので、とりあえず反対側から様子見。

この日の台北は、冷たい風が強く、ちょっと寒かったです。
風ビュービューの中、ひたすら待つこと、しばし。

早い時間から店を出していた五大で家族連れがCDを買ったんです。
買った後、お母さんとお嬢さんが向かいで並んでいるっぽい列の最後についたので、やっぱりあれは待ち列なのか!
フラッと、さりげなく私もその後ろへ(笑)
このお母さんが、すごく気さくな人で私に何度か話しかけてくれたんだけど、わかんない…
簽唱會が始まる前も、前の方におられて「ココあいてるよ!」と手招きしてくれたり、すごく親切にしてくれたんだけど…スマホだったら翻訳ソフトがあるから何か会話できたかもしれないのになぁ、とか思ったり(機械頼みかよ!)

   ケンジくん

始まる3時間前にはステージも完成しました。
イス3つ、ということは、北京でやっていたのようなアコースティックライブなのかな?
しかし、このイスは始まる前に撤去されて、え、そのイスは何だったの…?というオチ(笑)

   ケンジくん

そして11時から整理券が配られ始めました。
何か言ってるけど、なに言ってるのかわかんないー!(論外)
時間がきたら整理券の番号順に優先エリアなどに入れる、と思った私は焦って後ろにいたカップルの彼氏に「何時にココへ戻ってきたらいいの?(英)」と聞いたら「?!」
彼女が少し英語がわかるようで彼女が聞いてくれたけど「時間?13時から始まるよ」と質問が通じない…ので結局、筆談。

更に待っているとスタッフさんが引き続き整理券を配っていました。
何度か繰り返し聞いているうち、整理券を持っていないとサイン会には参加できないということを理解。
そこで、もしかしてサインしてもうら枚数分の整理券が必要なんだろうか?と不安になり、そのスタッフさんに枚数分の整理券が必要なのか?(英)と訊くと「・・・・・・・CD?」
もう1回訊くと「CD売り場は向こう(中)」と言われたので…仕方なく中国語の単語で身ぶり手ぶり訊くと「1枚でOK」とビクビクされながらも、ちゃんと聞いてくれたので助かりました。^^

皮肉なことに待っている間に英会話スクールのアンケートが始まりまして(笑)

サイン会が始まって列を作っていた時に、どうすればいいんだろう?とウロウロしていたら隣にきた女性が「その整理券ドコでもらったの?(中)」と訊いてきて…スタッフさんが持ってるよ(英)と答えても通じませーん
そこへ列を整理していたスタッフさんが来たので彼女が「この整理券はドコ?」て言うのにあわせて私が整理券を見せると「7番?!もっと前だから前に行って」と言われたものの狭いトコに並ばされていたので、ど、どうやって?とウロウロしていると「早く来て!」と誘導されて無事に並ぶと、あの気さくなお母さんが「あ!」とニッコリしてくれました。^^
ここらへんで、どうやら私が台湾人ではないようだ、と彼女は気づいたようで…なんで何も言わないのか納得したような表情でした

そう、この整理券の番号は、CDにサインをもらう順番の番号でした。
なにもかも後から「そういうことだったのか」という簽唱會になりました
また、今までスタッフさん含め、英語が通じていたから安心していたけど、たまたま通じる人たちばかりに出会っていた、ということもわかりました。。。

やっぱり中国語を勉強しないとダメかー、と痛感した簽唱會でした(爆)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ