完・人生超幽默簽唱會

これだけ、わいわいやっているので、通りすがりの人たちも「誰?誰?」て見るんです。
通りすがったカップルの女性が「サイン会?誰?ケンジウー!かっこいい!」」て彼氏に言ってて、彼氏も「うん、かっこいい」て答える会話が聞いていて嬉しかったです。^^

ケンジくん

スタッフさんの誘導により、ステージ脇の方へ整理番号順に並んで待つこと、しばし。
ケンジくん、すぐ出てくるから、もう一々引っ込まずにステージ上で待ってたらいいのに(違)

今回のサイン会は台北にしては緩い感じだったかな…1回だけだからかも。
横についているスタッフさんは4人。
私の時は2人だったけど、お2人とも優しい方々でした。^^

   ケンジくん   ケンジくん

ちゃんと1人1人を見て迎えてくれるケンジくん。
列がサクサク進むワケではないので、ケンジくんがステージ下にいるファンに微笑んでくれたりもします。^^

   ケンジくん   ケンジくん

今回は名前を入れてくれる、とのことで、スマホを見せている人が多かったかなぁ…口頭で伝えている方もいらっしゃいました。
ケンジくんも確認しながら慎重に書いていました。^^
私はスマホ持ってないし、口頭なんて高度なことはでないので、あらかじめ用意しておいたフセンで

   ケンジくん   ケンジくん

20人目くらいだったか、書き間違えたらしいケンジくん(笑)
「おーまいがっ!」と焦っていた姿が可愛かったです。^^

   ケンジくん   ケンジくん

小さなお子さん登場に、べろべろばーをやったケンジくん。^^
かなり豪快な、べろべろばーでした。^^

   ケンジくん

何かにビックリしたようなケンジくん。

   ケンジくん   ケンジくん

またもや小さなお子さんの登場で、ケンジくんがあやしていました。^^

   ケンジくん   ケンジくん

表情豊かなので、くるくる表情が変わっていくケンジくんを見ているだけでも楽しかったです。
ケンジくんは皆と握手をしていました。^^

   ケンジくん   ケンジくん

最初このボードを見せられたケンジくんは、オッ、すごいな~、という感じだったのですが、これで写真を撮って、と言われたんだと思います…マジかよ!と笑いながらも、まずはニッコリと1枚。そしても1枚ビシッと。^^
最後は、あげる!と後ろに投げられていてケンジくんも苦笑…(笑)

   ケンジくん

結局200人くらいいたのかなぁ…でも私含め、1人1冊とは限らないので300冊くらいはサインしたんじゃないかな?

   ケンジくん   ケンジくん

終わったから、これからケンジくんの挨拶かな?と待っていると、マネージャーさんが出て来られて。
ケンジくんも立ち上がる様子なく…あれ?と思っていると、バサッと大量のポスターが広げられ、再びサインが始まりました。

   ケンジくん   ケンジくん

ポスターが終わると今度は歌詞カードがドサッと。
淡々と穏やかな表情でサインをしていたケンジくん。
大変だなぁ…と見ていると、ファンから「ケンジくん、お疲れさま~!」と声がかけられ、ニッコリ応えながら、せっせっとサインをしていたケンジくんでした。^^

   ケンジくん   ケンジくん

最終的に500以上はサインしたんじゃないかなぁ。
ホントにお疲れさま。。。

   ケンジくん

そして最後の挨拶。
FCが動画あげてくれているので、そちらをご覧くださいね~
(なに言ってんのか全然わかんないから、私(汗)

   ケンジくん   ケンジくん

ステージを降りると今度は下でずっと待たれていた車イスのファンと話をしていました。
その周囲にいた人たちが写真を撮っていたけど、ケンジくんは気にする素振りもなく、車イスのファンだけを見て穏やかな表情で話をしていました。^^
サイン会の最中もそうだけど、1人1人に真摯に向き合う穏やかな表情が、とても印象に残りました。^^

   ケンジくん

ココからは個人的な話。

私の順番がきて、ケンジくんがこっちみて穏やかに微笑んでくれた瞬間、真っ白になりましてね(お察しください(爆)
挨拶することすら忘れていました。。。

今までケンジくんはサインしている間は喋らなかったので、今回も私はサインが終わるのを待って話かけようと思っていました。

ところがですね、両脇にいるスタッフさんの1人が日本語がわかる方だったようで名前のフセンを見て「日本人デスカ?」と声かけてくださったんです。
ハイ!て返事したら、ケンジくんが穏やかにチラッと顔をあげて見てくれたので、こんにちは~てご挨拶(遅!)
すると、ちょっとの間があって「日本語ウマイ」てニヤッと…え?私??日本人だもん???
私いっぱいいっぱいで(笑)その時は謎な1言だったけど、後から、このスタッフさんは日本語うまい、て意味だったのね、と理解

それよりもケンジくんが日本語で喋ったことにビックリ!!
前回は、ケンジくん中国語、ワタクシ英語で会話をしました(笑)←それでも会話は成り立っていた(笑)

フセンのローマ字を1文字ずつ確認しながら、ゆっくり丁ねいに書いてくれるケンジくんに見とれていると(痛)思いがけずケンジくんが何か言ってくれました。
あ、ごめん、聞いてなかった…聞いててもわかんないけど(爆)
え?て言うとスタッフさんが「TOKYO?」て続けてくださり、どこから来たの?て言ったんだ(推測)
ダーバン、て答えると、日本語がわかるスタッフさんが「オーサカ~!」
それにケンジくんが「オナジ!」
オナジ???
これは後から考えても意味わかんなかった。高雄と大阪が同じ第2都市ってことかな…え、そんなこと知ってるの???

それよりケンジくんから日本語が飛び出すことにビックリ。
2週間ほど日本にいたからかな?^^
つられて(?!)私も練習してきた(笑)精いっぱいの1言を繰り出しました。

私「今天 譲我」
ケンジくん「!!」ちょっとビックリした感じ
私「深受」
ケンジくん「・・・」なんとなく理解?
私「感動!」
ケンジくん「・・・???」なに言ったのかわかんねー!て感ありあり(笑)
スタッフさん「感動って」ケンジくんの後ろからコソッと(謝謝!)
ケンジくん「オー、感動…アリガトウゴザイマス!」きりり笑顔
なんとか無事に伝わって良かったです

危うく手紙を渡し忘れるトコだったので、あわてて出すとスタッフさんに「新年快楽~!」と言われて焦りました。
確かに私の前まで誰も何も渡してなかったからね…焦って思わず、ノー!とハッキリ言ったらケンジくん含め皆さん凍てついてしまって、ますます焦りました(汗)
ま、なんとか手紙も無事に渡せて…次回こそはケンジくんを困らせないようにしよう、と思ったのでした(なんべん言ってるんだか)

   歌詞カード

またサインが、ちょっと変わったみたい。^^
今度ケンジくんに会えるのは演唱會かな?

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ