九年

裕文のシングルが出ました。^^
配信が続いていたけど、ようやく!
はアルバムに入れてもらえるのかしら…これ、めっちゃいいからCDにして欲しい。

事務所を移籍して、というかHIMと契約が切れた後、どこにも在籍してなかったんじゃないかなぁ…なので、アルバムこそ出したけど、その後も地味な活動が続いていたように思います。
で、闊思音樂と契約をして再出発の第1弾がシングル「九年」
(wikiによると闊思音樂は2014年に設立された新しいトコみたい)

   ジャケ

シングルなのに(失礼)かなり大きく宣伝が展開されました。
3曲しか入ってないのに、MVも2本ありますからね…しかも、すんごいやつ!^^
表舞台へおかえり、裕文…と、しみじみ思ってしまった。

空想夜車MV は今までの裕文のイメージに沿ったファンタジックな映像で、緩やかに流れる画が効果的な、とても美しいMVです。
一方、空想夜車MVから続く 九年MV は9年後ということで、ぐっと大人っぽく。これまたとても美しい映像です。モノクロっぽく挟み込まれる裕文の歌唱部分が絶妙。

女優さんは、どちらも同じ人なんですけど最初別人かと思いました
でも雰囲気が違うし、よく似た人かな?と思ったくらい…まさに9年という時間を視覚的に感じられます。

   ジャケ

このジャケ、ホント裕文にみえないんだけど(笑)

発売の1週間くらい前だったかなぁ…博客來で数量限定でサイン入りを扱う、と告知が出ていたので取り寄せました。
即完売ではなく、だんだん数が減っていって発売日前日には完売していました。
この時点で簽唱會は告知されていなかったけど、国外のファン向けに配慮してくれたのかな、という感じ。様子見もあったかも。

私が注文した時点で、ほぼ60に近い50番台だったので60は間違いなくあったと思います。
ちゃちゃっと書いたサインではなく、ていねいにサラッと書かれていて、なんだか裕文の性格が感じられます。^^

A4サイズで、パッと見、映画のパンフレットみたいで、CDというより、薄い写真集にCDのオマケ付き、という感じ。

CDを再生して最初に思ったのは、裕文うまくなった?
なんとなく、ちょっと歌い方が変わったようにも聞こえました。

1曲目、2曲目と手堅くすぎるほどガッチリなのに、だからか余計に3曲目の浮きっぷりが半端ない(笑)
もう思わずコケました。ど、どした、裕文…
ポップなのを入れるのはわかるけど、もうちょっと他になかったんかい…と吹いたわ(違)

   1) 空想夜車
   2) 九年
   3) 不挑

私が好きなのは、やっぱり「空想夜車」
なんたって子犬曲ですからね~、曲がお上品でございます。コーラスにも参加しています。^^
Yoくんがイメージする裕文と、Yoくんらしさと、ちょっと新しい裕文が綺麗なマーブル模様になったよう。
さりげなく、ものすごいキーが激しく上下しているように思うけど、音の流れと裕文の歌い方がなめらかで、そんなことを感じさせません。
ただ裕文らしい、ていねいな歌い方は「九年」の方が、らしさを感じられます。
「不挑」も繰り返し聴いていると、好きにしなさい、て思える(笑)

KKBOX で30秒試聴できます。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ