スペシャルライブ

競艇場でのイベントが続いていた時、岡山にも競艇場あるのになぁ~、と心なし羨ましくも思っていました。競艇場にお願いしたらいいんだろうか、とか真剣に考えてたり(笑)
とはいえ、岡山なんかに来るワケないよなぁ…というのが正直なトコ、、、

でした。

なので、浅岡さんのツイッターに「岡山」の文字が出た時には何度も見直しました(笑)

さすがに地元民とはいえ、平日の日中となると仕事を休まないと無理です
というワケで休んで行きました。^^

   看板

大阪から、そのまま岡山に来たみたい。
Hマネの話によると、前日にリハもあったそう。

浅岡さんのツイッターに鷲羽山からの景色がアップされた時には、ちょっと意外な感じがしました。
や、確かに競艇場から近いし、山頂からの景色は綺麗だけど…なんで鷲羽山?と不思議さが先行。
こちらもHマネが教えてくれました。^^
Hマネのお母さまが修学旅行で来て「すごく綺麗だったから」と勧められ、お願いして連れて行ってもらったそう…浅岡さんは渋ったらしいけど(笑)
いざ着くと「アガるなぁ~」と浅岡さんも気に入っていただけたようです、よかった。^^

   ステージ

競艇場だし、と侮っていました(笑)
すごい立派なホールでビックリ!!

30分程度とは書いてあったけど、そんなにやるんだろうか…?と思いながら、やや後ろから見ました。
ファンは前の方にいるけど、ほとんどの人が初めて見ると思われました。真ん中より後ろ寄りに座って見ている人が多い感じでした。

まずは浅岡さんの簡単なプロフィールが紹介されて、すぐ歌へ。
浅岡さんの「初めまして!」という挨拶が、めっちゃ新鮮でした。^^

   1) 突然
   2) Show must go on
   3) 君のそばで
   4) someday
   5) DAN DAN 心魅かれてく
   6) キミガセカイヲカエテユク

「君のそばで」と「someday」はアコギの弾き語り。
大阪で不調だったマックちゃんが好調に動いていて一安心でしたがサイゴのサイゴ、キミセカのホントもうちょっとで終わるってトコで止まってしまって…

もちろんMCもあって、レースが始まっても歌っていてホントに30分ほどやりました。
MCでは浅岡さん自身からも簡単な自己紹介がありました。
1回目のステージは、なんとなく浅岡さんも緊張というか場の雰囲気を読みながらというか、いつもと少し違う感じで進みましたが最後は慣れてきた?感じでした。^^

   ステージ

2回目もセトリは同じ。
同じだけどマックちゃんが最後まで動いて無事に終わりました。^^

1曲は替えてくるかな?と思いながら見ていました。
「someday」の前に、DAN DANのカップリングをやる、て言ったのね。
えー!「Dear old days」!?
やったー!と思わず喜んだ瞬間、たまたま浅岡さんがこっち見て…あ、ソロ曲じゃないのに喜びすぎたかな、と小さくなりました(笑)

が。

いざ演奏が始まると「someday」だし
歓喜した私は一体どうすれば…(笑)
最前におられたファンに「それ「Dreams」のカップリング!」て突っ込んで欲しかった(違)

更に、カップリングをやったからシングルもやる、と言ったのね。
え!「Dreams」?!と再び…(笑)

2回目のステージの方が見ている人が多かったです。
横で立って見ている人たちに「正面の方が音がいいですよ」と何度か座ることを促した浅岡さんに1人の年配の男性が「ここがいい」と返事をしたことから、この後もこの男性と会話することに(笑)
終わった後に物販でサインもしてくれたのですが、そこにもこの男性がいて浅岡さんと写真を撮ることを希望されていました。浅岡さんに「ダメダメ」と断られていましたが「なんで?」とカメラ片手に粘っておられました(笑)
よっぽど浅岡さんのことを気に入っちゃったのね~。^^

物販を待っている間、隣に来た男性が「この人、有名な人?」と話しかけてきました。
今まで演歌しか聞いたことないから浅岡さんのことは知らなかった、とのこと。そうじゃなくても多分ココにいる9割くらいの人はそうだと思いますけどね。

更に「初めて聞いたけど聞いてて気持ちよかったわ」と嬉しいお言葉。^^
浅岡さんに直接伝えてあげて欲しかったけど、レースが始まっていたのでササッと戻られました…でも誰かに、その衝撃を伝えたかったんだと思います。^^
確かに2回目のステージは1回目より声がスパーンと出ていてホント気持ちよかったです。^^

とにかく浅岡さんが「上手い」とベタ褒め。
ご自分も趣味でよく歌われるそうで、だからこそ浅岡さんの上手さが身に染みた(?!)ようで「ホンマ上手いわ…」と唸っておられました。^^
他の男性もステージ中に「上手い!」て声かけて、浅岡さんは「25年歌っていますから…」と苦笑気味でした。
そんなこともあったので、プロですしね、て返事すると「この人いくつ?(48です)まだ若いから声よぅ出てるわ、勢いあるわ」とベタ褒めが続き、どんだけ上手いかを言いたかったんだと思います。
「北島三郎より上手い」と真顔で言われた時には、なんて返事したらいいのかわかりませんでした

浅岡さんが、かなり強烈なインパクトを与えたステージだったことが、よくわかりました。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ