続・OPERATION CONNECT

   パンフ

グッズはパンフレットを買ったんですけどHIROのアイラインが非常に気になる(笑)
なんで、こんなアイラインをいれたのですか、メイクさん。。。
ただでさえチャラいのに(笑)

大ちゃんは綺麗なカットも可愛いカットもある。^^
まぁ…大ちゃんはいつも、いい感じのカットばっかりだからイイんだ(笑)

その中で1番お気に入りのページが↓コレ。

   なかのぺーじ

さて。

個人的な興奮しすぎな感想を(痛)
もうね…大ちゃんと代わりたい、マジで!1回でいいから!!(何の話だろう(笑)

OPは3Dプロジェクションマッピングから。
ものすごい視覚効果は感動的!!

建物の中に2人がいる、ということでアチコチ窓から2人の姿がチラッと見えます。
最後、ドアが開くと、そこには本物の2人が立っている、と。
言葉で表現すると、そんなんですけど、それはそれはもう…すごかったです。

しかし、まさか三部作を分解してくるとは思いませんでしたね~
いきなり「TEAR'S LIBERATION 」には、めちゃくちゃ不思議な感覚でした。
これライヴで単独で聴いたのって初めてな気がする!!
全く予想しなかった1曲はホントふいうち…一瞬、何かわかんなかった(笑)
や、わかってるんだけどホントに意外で!!

つか、三部作で1番どーでもいいのが、これなんだよね(爆)
DRASTIC MERMAID が1番スキ。^^
幕開けの1曲だからバーン!とゴージャス感がケタ違いだし~

かる~くスッと始まったと思ったら、いきなりエンジン全開(笑)
バリバリ素敵なアレンジのきいた「MOONSHINE DANCE」
ロック系のアレンジだったと思う、多分。

「Wild in the desert」はHIROの横揺れがヒジョーに愛らしかったです。^^

その横揺れに弱い私!!!

思わず気を失いそうでした(早!)
ヤバい!て3曲で汗ダラッダラッ、既にHIROしか見てない私(痛)
もう2曲目でイッてた気がする(危)

続いて「SENSUAL GLIDE」
うっそ!キター!!(喜)
ほぼ原曲どーり、ややゴージャスアレンジきいてたかな~
変わらぬ非常に気持ちのいい曲でした。^^

そして「夏の歌を、しっとりと」ということで「ENDLESS SUMMER」
あー、懐かしいなぁ~
サビの抑揚と、ブレイクを挟んだような歌い方が、せつなさ倍増。。。

このまま、しっとり行くのかな?と思ったら「オレがアコギ持ったら、これだよね」て始まったのはカントリー調の「Gone too Soon」
HIRO、素敵すぎる…うっとり
やべ!口があいてた!(恥)

もう発狂しそうなんですけどーーー!!

誰か助けて!!(どんだけ!)
HIROに弱過ぎる自分!

続く「HOT CRUISING NIGHT」はラテン系のアレンジで軽快に。^^
すっごく良かった!!この音源が欲しい!!
HIROもマラカス持ってたのが、これだったかなぁ~
オリジナルを聴くと、ものすごぉーーーくテンポ遅く感じるんですけど!(汗)
それくらい早いテンポのを聴き慣れてるってことですよね~

大ちゃんのソロは、いつもながら華麗なる演奏で。^^
演奏後は素晴らしいプレイに拍手喝采。
今回は大ちゃんの歌はナシ。

暗転して、大ちゃんまで引っ込んで…次は何かな?て待っていると流れてきたのは「balearic GHOST」
これ、めちゃくちゃスキー!!
そして始まったのは3Dプロジェクションマッピング!
まるで、このために用意されたかのような1曲ですが何年も前の曲なのに全然!
その上に視覚効果も加わり、もう無敵!!

マジで見ていただきたい!!

ちょっと、すごいねー!て感動の余韻に浸らせることなく2人が出てきて Keep It
単調なリズムで同じ言葉を繰り返すから、めちゃくちゃ耳につくんだよね(笑)
2日くらいは1日中ぐるぐる回っていました。。。
2011 ver.は少しゴージャスになった感じ。^^

アレンジがバリバリききすぎて途中まで何だかわかんなかった「Stay」
テンポ落とした「SUMMER NIGHT BREEZER」かな?て思ったけど、どうやらテンポ上げた「Stay」のようだ、と気付くまで時間かかった(笑)
どっちも同じメロディーだからアレンジきかされると、ややこし。。。
というか「Stay」だとは思わず、最初はミディアムバラードにアレンジした「SUMMER NIGHT BREEZER」だと思ったけど、なんか歌詞が違う?ということは「Stay」の方か!て感じ(笑)

更にテンポあげて「Life goes on」で楽しく盛り上がった後は「I SING EVERY SHINE FOR YOU」
AXSのバラードの中で1番美しいバラード、と私は思ってるんですけど(笑)
これが聴けるなんてマジ嬉しい!!
15年以上前の歌だけど変わらぬ美しいメロディーとキラキラ感をオリジナルで聴けて良かったです。^^

しっとり終わった後は再び暗転して SEQUENCE MEDITATION
一瞬、何の曲だったか思い出せなかった(失礼)
勢いは「balearic GHOST」の方があるけど、ゴージャスさと壮大さは「SEQUENCE MEDITATION」だね。^^
ただ視覚効果は、やや単調な感じだったかなぁ。

そして怒涛の後半!
まずは「CATCH THE RAINBOW」から軽く始まり、4曲のシングルが続きました。
新曲「Share the Love」に、秘かに期待していた SOUL DYNAMITE、イントロが素敵過ぎる Doubt & Trust、最後は「夢をみたいから」

「Share the Love」はピンとこなかった。
初めて聴いたからかな?

「SOUL DYNAMITE」はサビから盛り上がってきてサビ最後の部分が、めちゃくちゃスキです。^^
キュッ!と締めって感じで(意味不明)
まぁ、そのちょこっとの部分が、めちゃくちゃスキなんです!!
その部分をHIROが、ぐーして、わっしょいわっしょい(違)していたので私も、わっしょいわっしょい(違)

「Doubt & Trust」はイントロは、すっごいスキなんだけどAメロからがイマイチかなぁ、て思ってました。
多分オリジナルのままだったと思うけど生で聴いたら良かった。^^

「夢を見たいから」はオリジナルどーりじゃなかったかな。
ものすごく懐かしさと温かさがあって、そこにキラキラのトッピングがされたホントに「夢」を感じさせる1曲でした。^^

そしてアンコール。

アンコールのどこだったかな、大ちゃんのショルキーにトラブル発生。
スタッフさんが駆け寄られて何か交換したようだけど、なんだか様子がおかしい?
なんか、もぞもぞしてたけど気にしてない風だったので良かったんだと思う。
要塞の方が動いてるからイイのかな?

「Ride Up For The Shiny Way」はCD買ってなくて何かわかんなかったけど、これスキ~!て思った(笑)
ちょっとトランス系。^^

AXSライヴ、最後は LOOK-A-HEAD なんです。^^
去年のは最後なんだったかな…とにかく「LOOK-A-HEAD」じゃなくて、えぇ~?!て思ったの!
変わったのかな、て秘かに心配してたんだけど(笑)

もう最後のチカラを、ふりしぼって(笑)
歌いました、跳ねました、叫びました(爆)

久しぶりにHIROの生歌を聴いて思ったのは、うまくなったな、というか、落ち着いたな、という印象。
楽しく歌っているのが安定してる、ていうのかな。

あー、楽しかった。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ