続・C'mon

2日目は、まず1日目に撮れなかったツアー・トラックの撮影に。
ちょっと早い時間帯だったからか人はまばらで、のんびり撮れました。^^
色違いであるらしいんだけど広島は、これだけでした。
178ナンバーでもなかったし、54ナンバーでもなかった…なんか、ちょっと寂しい(笑)

   ツアトラ

セットリストは2日とも同じ。

2日目は増田さん側になり、更に1ブロック前になったのでメンバーが小指サイズから中指サイズになりました(笑)
とはいえ、またもや前方は背の高い人たちがいましたけど前日よりは、よく見えました。^^
スクリーンは絶対に見えたし(笑)
男の子が多かったなぁ~

せっかく増田さんがよく見えたのに煽りに飛び出す瞬間が見られなかった…気付けばセンターで煽ってて。更に端から端に移動してイナバさん並みの煽りでした(笑)
さすが増田さん。^^

   うしろ

更に特筆すべきはリスの隣にいた女の子!
彼女がすごかった。^^
きっとライヴ中も半端ないノリだったのではないかと思います…見たかったなぁ(違)

そしてイナバさんも前日は普通だったのに2日目はおかしかったです。^^
2日目の方がノリよかった(ように見えた)からか煽り方も半端ないし。
アスリート並みの肺活量の人がよ、マイク握って「もっと(声)でるだろ~!」て煽るのって、ずるいよね(違)

もう帰りには声ガラガラだったよ、あたしゃ!(どんだけ!)
翌日には、また足と肩が痛いのさ…

2日目はスピーカー正面だったので、音がどうかな?と思ったのですが、すっごく綺麗。
前日には、よく聞こえなかったメンバーの喋りも、よく聞こえました。^^

シェーンとバリーさんは広島弁でご挨拶!
バリーさんなんて「カキの季節になりました」か、そんな事を言って。ちょっと、すごいじゃん!と思ってるとイナバさんが1言「自分で考えたことではありませんね」
シェーンは、すっかりお好み焼きがお気に入りのよう。^^

松本さんも、お好み焼きがお気に入りのよう…というか松本さん、関西人なのに(笑)

話から英語を頑張っている感じの大賀さんはシェーンとバリーさんの日本語学習力について「すごい日本語の勉強を頑張ってる」と感心していると、またもやイナバさんが「我々も、そのくらい英語を頑張らないといけませんね」とサラリ。そうきたか!とばかりに苦笑する大賀さんは、きっと「オマエは喋れるやろー!」と突っ込みたかったに違いない(笑)

増田さんは、もう慣れてるので(笑)
もう普通に「皆さん、こんばんはー!楽しんでますか~?」とニコニコ。
そしてカタコトで喋ろうとする増田さんにイナバさんは苦笑しながら1言「普通に喋ってください」

2日目も井戸から出てきたイナバさんは松本さんに「どう?」と誘います。
「引き込まれるよ」だのなんだのと、しつこく誘うイナバさんに松本さんは1言「井戸でしょ?!マジ無理だから!」
こうしてイナバさんの「撤収~」により撤収される井戸なのでした(笑)

最後は銀テープが出るのですが、席の位置的にテープは間違いなく取れるだろう、と思っていたのに、なんと前列までしか届かなかった!
でも端っこに落ちてるんじゃない?と端から5人は通路に出るとスタッフさんが落ちてたのを拾って配ってくれました(親切!)
ところが、それは端から3人目までの人しかなくて(悲)

   パンフ

終演後、帰る皆さんとは逆走し(笑)急いで前に行くと丸めて置いてあったテープを発見。
無事、テープを手に入れたのでした(笑)
画像はパンフレットと白いのがテープ。

さ、次は大阪ドーム!

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ