C'mon

今度はドームツアーです。^^

ドームになると規模が大きくなる分、特効も演出もハデになります。
ただ大阪ドームはジャンピング禁止なんでね…どう考えても拷問だよね(違)
今回は2日とも1塁側スタンドでした。

1日目、我々の周囲は初めてっぽい人が多かったです。
私の隣はカップルだったのですが彼女がファンで私のトコまで歌ってる声が聞こえるんですけど、ちょっと~!!
めちゃノリの彼女と私に挟まれた彼氏も負けじと頑張っていました(違)

更に前にいた男性2人連れは、どちらもファンのようだけどライヴは初めてっぽい。とりあえず周囲にあわせていましたがライヴ・パフォーマンスに圧倒されたようで終わった後には「すごい…」と呆然かつ高揚していました。^^
ちなみに私の隣の彼氏も「すごいね…」と同じ反応。
後ろも初めてらしく同じ反応をしていると思われる声がしていました。^^

1日目はイナバさんも、しょっぱなから尋常じゃなかったし
私の大好きなイッてるイナバさん(怪)
あそこまでイッてるのを見るのは久しぶりで…私も大興奮でございました、ハイ。

今回の待ち時間は何かなー?と思いながら入ると何もやっていない。
何もないのか、と多少ガッカリしたのですがボーとしてると、いきなり番組が始まりました(笑)
ちゃんと提供紹介やCMまで!

これに出てる人って、どうゆう人選???と悪友リスと言ってたんですけどマイケル富岡さんが軽快にツアーグッズの紹介をやったり…あ、間違えた、グッズCMに出ていたのはマイケルトミーさんでした(笑)
イナバさんにハエがたかってるとか…見た人以外は意味不明だと思いますが(笑)

セットリストはアリーナの時と、ほとんど変わらず。

   1) さよなら傷だらけの日々よ
   2) さまよえる蒼い弾丸
   3) Don't Wanna Lie
   4) ピルグリム
   5) BE THERE
   6) Homebound
   7) ボス
   8) 命名
   9) DAREKA
   10) SPLASH!(英語ver.)
   11) Brotherhood
   12) 松本さんのソロ
   13) BLOWIN'
   14) イチブトゼンブ
   15) 裸足の女神
   16) Liar! Liar!
   17) ZERO
   18) DIVE
   19) ザ・マイスター
   20) C'mon

  EN-1) いつかのメリークリスマス
  EN-2) ultra soul 2011
  EN-3) Calling

ようこそ!は、おもむろにスタッフさんがイナバさんの隣に小さな箱を用意。
それにイナバさんが手を突っ込んで白いボールを取り出し、カメラさんに見せました…そこには「B'zの」
でたー!小芝居!!
も1つも同じで更に取り出すと今度は「ハズレ」
ハズレ~!て言うイナバさんが可愛い。^^
最後は小さいボールいっぱいいっぱいに、~のLIVE-GYMにようこそが書いてありました。

ボールは全てイナバさんが会場に投げ込みましたが途中、投げた後に肩を回したり(笑)
結構、飛んで行きましたよ。^^

あと「BE THERE」は大歓声でしたね~!
私もイントロの「び、び、び」で「うそー!」て叫んでた気がします、気ね、気(笑)
もうファンの皆様、大興奮&大感激な1曲だったと思います。^^

「DAREKA」は歌前も歌後も大盛り上がり!^^

まず前。
仲間がいるって素晴らしい手拍子をするワケですが大体わかってるようで詳細な説明やイナバさんのひとりぼっちの寂しい手拍子もナシ。
ザッと説明をした後でイナバさんが1言「質問のある人!」
ハーイ!と挙がった手にイナバさんは、しれっと「隣の人か周りの人に訊いてください」
なにそれ!(笑)

そして最後「だれかー!」てイナバさんが叫びながら、ものすごい勢いで異次元に吸い込まれていきます(違)
その後、何もなかったかのようにスイーと上がってきて…まではアリーナと一緒。

ドームは、この続きが!

花道寄りに設置された井戸から戻ってきたイナバさん。
さぁ、と松本さんに振ろうとしたイナバさんですが「まっちゃんがいない…まっちゃんがいない」と中央に戻ってくると反対側の花道寄りからスーッと松本さんが…!

金の井戸から登場

大歓声に応えるように松本さんは左、右、中央と華麗に投げキス!
井戸に入っていても、さすがボスはキマッてる!!

それについてイナバさんがナレーション(?!)を加えました。
アリーナで「入れ入れ」と散々言われたので入ってもいいと思ったようですがイナバさんが入ってるようなのには入りたくない、と(笑)
自分にふさわしい井戸を考えて発注、そして大阪に間に合ったそうです。^^

そして「出てきてください」と言うイナバさんに、こっちに来いと手招きをする松本さん。
「大人なんだから1人で出られるでしょ?」とイナバさんが近付くと松本さんは何やら下を指差している。
イナバさんは「ここ?」と井戸に手をかけると、そこにはドアがあって開きました(笑)
こうして松本さんはイナバさんのように井戸をまたいで出るということはなく華麗に歩み出て声援に応えていました(笑)
それを呆然と見送るイナバさんが1言「井戸じゃねぇじゃん」

もう笑い過ぎて涙が出た!(笑)
こんな小芝居やった後でもライヴ・パフォーマンスはビシッ!

そして「BLOWIN'」ではフライングステージ再び。^^
もう正面のスタンド席の皆様、大興奮です!
わかるよ~、私も経験者だから。^^

「DIVE」の前だったかな、イナバさんが「どうしたい?」て訊くんです。
アナタのお好きなように
そう誰もが思ってるのではないかと思われます(笑)

あとは、やっぱり季節的に演ってくれたんだと思います、いつメリ。
リスは大感激していましたが私は特に好きでもないので(待て)

この日だったと思いますが、とても印象的だったのが「人は1人で生まれ、1人で死んでいきます。でもその間は仲間がいます」
そんな感じだったと思います、ものすごくサラッと勢いよくイナバさんは言いましたが心に残る1言でした。

そういえばイナバさん、この日は風邪気味だったのか何度か咳をされていました。
マイクから少し離れ、おもむろに口を豪快に押さえてケホンケホン…なんですが、その仕草が

エロい(笑)

たかが咳する姿ですがエロく見えるのは、やっぱりイナバさんだからでしょうか(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ