続・C'mon

2日目は同じ1塁側スタンドでも花道に近くなりました。^^
要するに、ほとんど端っこですが(笑)
でも花道に来てくれると肉眼でハッキリ見えるほど近かったです!

2日目も私の隣はカップルでしたが今度は彼氏がファンで彼女そっちのけ(笑)
でも、とても優しい彼氏で微笑ましい感じのカップルでした。^^
更に彼氏の隣にいた男性は、めちゃめちゃファンのようで花道にお2人が来ると懸命に手を振っていました、ピョンピョンしながら…ジャンピング禁止やで、とそれを後ろから見ていた私(怪)
前は女性ばかりで、こちらは皆様しっかりと事前に双眼鏡の焦点を合わせる事に余念がない。^^

こちらは反対側の花道よりイナバさんが来た回数が多いような気がしたのですがリスが言うには「こっちはノリが悪くてイナバさんは何度も煽りにきてた」そうです(笑)
しかしジャンピング禁止なのにイナバさんの煽りは容赦なく…もう試されているとしか思えません(笑)
2日目の方が特に煽りが激しかった気がします。。。

セトリは前日と全く同じ。

今回はアルバムを中心にメッセージ性の強い楽曲が揃っています。^^
2日とも「Homebound」で拍手が起こったんだけど、この拍手は一体なに…???
リスが言うには「Ocean」と間違えたんじゃないか?と。
確かにイントロは似てる(笑)
でも今年は演らないと思うわ。

リスは「ボス」でのイナバさんが怪しすぎて忘れられず苦しんでいました(笑)
そかな…イナバさんは、あんなもんだ。
というか、あぁでないと

手拍子のコーナー?も大体、要領を得ているので説明そこそこで、わからないことは隣の人に教えてもらいなさい、と(笑)
前日までは、この後に「ぶつかったら歓声をあげてください」があったのにイナバさんは何も言いませんでした。
そこまでわかってる、と判断したのか?

手拍子が始まり、どんどん増えていって2/3近くまでいってたんじゃないかなぁ。
いきなりイナバさんは「言うの忘れてた!」と「ぶつかったら歓声をあげてくださいね!」
ただ言い忘れてただけらしい(笑)

いい大人が井戸に入って遊ぶコーナーではイナバさんが異次元に引き込まれると同時に松本さんも袖へはけていくのを確認したり(笑)

2日目には松本さんの通り道を確保した後、おもむろにイナバさんが金の井戸に入りました。
それを見た松本さんが「コラー!」とばかりに(笑)
慌てて出たイナバさんなのでした。^^

「C'mon」の時だったと思いますがMCで震災について触れてから、歌に入ったのですが途中イナバさんが涙ぐんでたように見えました。
ブラフの時もだけどヤケに力強くて…なんだか、ぐっときました。

そのMC、アリーナの時には「片隅に置いてもらえるような」に続けて「隅っこの方でいいんで」だったのがドームでは「真ん中に越したことはないんですよ(笑)」

今回は珍しくサポートメンバーの挨拶はナシ。
なんだか寂しい感じがしましたね~

そして、おつかれ~!やって、お2人がご挨拶に花道を歩いてきました。

その時にシェーンが、ものすごい勢いで松本さんを追い越し、3塁側の花道を駆け抜けてファンにご挨拶(笑)
更に1塁側に向かって走ってきました…その時、1塁側ではイナバさんがご挨拶に来ていました。
そのイナバさんに向かって、ものすごい勢いで突っ込んでいったシェーン。。。
イナバさんが、どうゆう状況だったのかは角度的に見えませんでしたが慌てて走って戻っていくシェーンに大体の予想ができました(笑)
そのシェーンにイナバさんは笑いながら「こいつ~!」て感じで

飛び蹴り!!

まぁ、シェーンのダッシュの方が早かったので(若いから(笑)逃れられましたけど。^^
しかしイナバさんの飛び蹴りって、なかなか貴重な場面ではないでしょうか(笑)

続いて松本さんが落ち着いて歩いて来られ、ご挨拶。
「まっちゃん!」の声にも手をあげて「やぁやぁ」とばかりに穏やかに応えられていました。^^

余韻に浸りながら、ドームは規制退場なので待ちます。
アナウンスの男性は前日とは別の人のようでした。

まずはFCだけで販売されるSS席から退場です。
全てにおいて優遇されるのだな、と今後の参考に?!

そしてスタンドも対象の通路番号が読み上げられ、中央出口に1番近いトコから出て行きます。
私たちは花道が近い分、中央出口から1番遠い=出られるのは1番最後(笑)
気長に待ちながら、ふとアリーナを見ると並べたイスを固定しているヒモを人海戦術でスタッフさんが外していました。
ステージ下も着々と解体されていき、そこにいる人、人、人。
こんなに広い場所に綺麗にイスを並べ、ヒモで固定し、席番号を貼り、今その逆を行っている様子を見ながら、こうして準備してくれた人々のオカゲで楽しく見られるのだな、と感じました。

どんどん人は出て行き、次に呼ばれた「アリーナ、Fブロック」に続けて

「FIREBALLのF」

これには「なに今の?!」と、どよめきが(笑)
スタンドは通路番号なのでありませんがアリーナのブロック時には、きっと皆様わくわくしていたのではないでしょうか。^^
ActionのA、BLOWIN'のB、CallingのC、Don't Wanna LieのD等とコールされる度に拍手が起こっていました(笑)

大阪ドームには何度も来ていますが、こうゆうのは初めてのパターンでは!?
面白いねー、と言いながら私たちも最後に番号が呼ばれて会場を後にしました。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ