facing you

店では売っていない杉くんによるピアノの弾き語りで全6曲収録。
より多くの人に聴いていただきたい1枚ですが店頭にないから残念~!

WEAVERとは完全に切り離された、全くの別世界です。
基本的には落ち着いてはいるのですが杉くんのピアノって少し特徴があるので、そこがうまく出てるかな、て感じ。
静かなのですが寄せては返す波のようで、感情の音の波が見えるようです。
弾きながら歌っている杉くんの姿も見えるようです。^^

水彩画の優しい雰囲気のジャケのイメージのままの音が入っています。
一見わかりませんがサイズはデカいです、昔でいうレコードのLPサイズ。でもホント、最初にレコードの針をのせた時の「ジジッ」て音が聞こえそうな雰囲気。^^

型紙みたいな歌詞カードが入ってて、その中央にCDがハメこんであります。

   ジャケ

先に「ジュビレーション」のBTとして 負けんな! が収録されていましたが、まさかソロで出してくるとは思ってもみませんでしたね~
ちょっと焦りました(笑)

最初はピンとこなかった、というか「こんな声だったかな?」て「?」が先だった。
「負けんな!」はオマケ的な位置付けだったのもあって、すんなり入ってきたんですけど。

というか…多分、書いたことないと思いますが杉くんの歌声ってスキじゃないんです。かといってキライでもないのですが、どちらかといえばスキな方になるかなぁ。
さすがに慣れましたけどね…慣れたっていうのもどうよ?(笑)

杉くんの喋ってる声は、めっちゃスキなんですけど。^^

今回は杉くんの優しい歌声とピアノだけ。
あのキラキラ感は3人で出すことに気付いたけれど杉くん1人だと清々しい。

   1) 代々木公園
   2) 街
   3) Only
   4) インソムニア
   5) ハッピーエンド
   6) 100回泣くこと

「街」と「インソムニア」と「100回泣くこと」が特にお気に入り。^^
て半分ですけど(笑)

「負けんな!」の歌詞もいいけど個人的には「街」の方が、ぐっときました。

全て加藤さん作詞・作曲なのですが、これが名曲揃い!
鋭いトコをつく歌詞とピアノのシンプルな旋律が、よりいっそう歌を素晴らしくしていると思います。
あと、ピアノなんだと思いますが、なんだか音色が優しい気がします。

聴けば聴くほど味わい深いです。
杉くん、こんな声だったかな…と思いながら、ところどころ杉くんらしい声の出し方や聴いたことないような優しい表情に力強さ。
そして、のびのびしている歌声に思うんです…杉くん、こんな声だったかな?て。

こんな声だったかな?て何度も思いながら、ぐるんぐるん聴いてる。^^

杉くんは歌声が面白い。
キーもあると思うんですが歌声の表情が豊かというか、くるくる変わる。
いろんな要素を持ち合わせてて複雑に絡み合う面白い歌声。
じっくり聴くと、すぐわかると思います。^^
スキじゃない、て書きながらなんですけど(笑)

今回は歌い方が少し違うんじゃないかな、と思います。
全体のキーが低めなので、そう感じるだけかもしれません。
ところどころ無意識だとは思いますけど、けだるさがあって…杉くん、こんなんも持ってるんだなぁ。^^

ピアノの音もサラリと入っていますが、相当うまいんだろうなぁ、て感じ…素人丸出しだな(笑)
静かな瞳で弾いていた杉くんの横顔が思い出されます。^^

最後には杉くんの優しい歌声がじんわりと残り、しばし静かに余韻に浸るような1枚です。^^

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ