続・ミニ・ライヴ&サイン会

初めての生ニッキーに完璧に舞い上がってたけど(爆)一応、覚えている範囲を書き残しとこ。^^

ステージを正面に私たちから見ると左手から3人が普通に歩いて出てきました。
そしてホントすぐ、サラッと歌い始めて。
いきなりなのと、あんまりにも美しい歌声に最初CDが流れているのかと思ったくらい!

4曲聞いて思ったのはフロウの太すぎず、ごつすぎず、重すぎずな低めの歌声で全体が引き締まる。彼の存在は大きいなー、て感じ。
エディはホント、表舞台に立つべき歌声で個人的には彼の英語がとても聞きやすい。ハッキリしてるワケでもないんだけど、ものすごく聞き心地がいい。しつこいけどホントなめらかな心地いい歌声。^^
ニッキーの乙女心鷲掴みな、なんでもおまかせあれ!の歌声は書くまでもないと思いますが(笑)
全て英語のニッキーは不思議と違和感が全くなかったけど「USに戻る」には「え?台湾じゃないの?」て違和感が(違)

ミニ・ライヴのセットリストは以下のとおり。

   1) Go
   2) Be With You
   3) Slippin' Away
   4) Nothing Compares To You

CDを持っていないので歌がわかるかなぁ、て感じだったのですが「Go」と「Nothing Compares To You」の2曲は、あじあすきでも歌っていました。^^
あと「Be With You」もネットで見たのかなぁ…とりあえず、この3曲は確認済み。
「Slippin' Away」はニッキーが「次は」と曲紹介をしてくれました。^^

「Slippin' Away」だけ他の3曲より少し落ち着いた印象を受けました。
流れの心地よさと、せつなさのバランスが完璧な1曲
初期のBSBを思い出したのは私だけだと思いますが(笑)

   ふたり

「Go」が終わった後に自己紹介。
最初のニッキーは「バカボン ノ パパ デース!」とンハンハ笑っていました。^^
(ニッキーは「バカボンのパパに似てる」とお友だちに言われたらしい)
エディとフロウは普通に名乗っていました。

この時だったかな、ニッキーが「おおきに~!」て言っていました。^^

すぐ次の曲、となったのですが…音が出ない。
そしてニッキーがステージ脇のスタッフさんに片手をのばしながら「Music pleeeeease!」と訴えていました。^^

「Be With You」はアップテンポなナンバーでニッキーが少し煽っていました。^^
タテノリ派のわたくし、思わず跳ねてしまいましたが周囲は立ったままだったのでハッ!
そ、そうか、ビル内だからジャンピングはダメね…くぅ~

「次は「Slippin' Away」…音ください~!」とニッキーの1言から始まった「Slippin' Away」
やっぱりニッキーは長年のキャリアかな、なんか安定感あるから落ち着いて見られるわー

この曲の時だったかなぁ、エディが端っこまで来たのね。
うんうん、と嬉しそうにはにかんでいたのが可愛かったです。^^
そういえばニッキーは楽しそうに見えましたがエディは嬉しそうでしたね~
フロウも、どちらかというと楽しそうに見えました。

「最後は」のニッキーの1言に思わず「エー!」と言ってしまった私ですが周囲は静かでした…え、そりゃ最初に「4曲」て言われたけどさ。

最後は美しいイントロが印象的な Nothing Compares To You
この曲が後々ずっと彼らの代表曲になるんだろうな、て思った1曲でした。
Oh, Oh, Oh...のトコはニッキーのリードで一緒に歌いました。^^

あっけなく終わった4曲…えー、もう4曲も歌ってた???
巻き戻したい!(爆)

そしてサイン会では先にトークがありました。

司会の女性から結成に至った経緯の説明を促され、ニッキーが最初に「もう、これは運命なんだ」
あとは、どう繋がっていったかを補足的に説明していました。

そしてファンからの質問に答える、ということで最初の質問は要するに「自分は韓国人か?米国人か?」ということかと。
英語で質問をされたのでニッキーが一瞬、答えそうでしたが脇にいた通訳スタッフさんに訳を促す仕草をしました。
ちょっと答えに困るような…質問の意味がわかりませんがニッキーも「うーん」て感じで。
結局、どちらでもなくアジア人だと答えていたと思います。
その前に何を言ったかな…いろんな国のを持ってるのは幸運だけど、て言ってたかな?

私はニッキーが韓国人か米国人か台湾人か(違)考えたことありませんけど
なにじんでもいいよ(笑)
ただ、もうニッキーの北京語アルバムは出ないんだろうな、て思うと少し寂しくは感じましたけど…それより世界で大活躍している方が嬉しいし。^^

続いては「大阪で何を食べたいか」
これにはニッキーも嬉しそうに「タコヤキ、オコノミヤキ、カツドン?カツウドン?タベターイ!」に続き「今すぐ!」とンハンハ笑ってました。^^
司会の女性も「たこやき、おこのみやきはくるだろうと思っていましたが、まさかかつうどん(苦笑)」と言っている横からニッキーが「カツウド-ン、カツウドーン」

ここでフロウが何か言ったかな…?(記憶なし)
エディは何も言わなかった記憶が…3人とも姿が見えないので様子もわかんないし

そしてサイン会が始まりました。^^
この翌日にはUSへ戻ったようです。
朝から晩までギッチギチのスケジュールで疲れたんじゃないかと思いますが、楽しい思い出になってくれてたらイイなー

CD帯に「衝撃のクオリティ、体感せよ」て書いてあるんですけどね…

   yougood2

ホントに世界基準!
新人っていうけど、ちょっと格が違うでしょう。

体感しましょう!
   (回し者らしい(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ