桃園簽唱會

午後7時から始まった桃園簽唱會に1時間近く遅れて到着。

正面入口から入ると1番奥にステージ、と下調べしてあったので真っ直ぐ走って突き進むと、ざわざわした人だかりが見えました。

さすがに歌は終わってたけど、まだサイン会はやっていたので一安心。
急いでCDを買うと一緒にポスターもくれました。^^

   ポスター

さて、どこに並んだらいいのやら?
とにかくステージ下は人でごった返してるし、列もステージ下と脇からとがあるので、とりあえずスタッフさんを探しました。
もう誰がスタッフさんなのか、ファンなのか、ただの通りすがりの客なのか…そんな状態(笑)

たまたまファンの人がステージ下にいたスタッフさんに何かを訊いていたので、それをなんとか捕まえました。
どっか行きそうだったスタッフさんの腕をがっつり掴んで、どこで待ったらいいんですか?(英)
「列に並んでください(英)」
どこの列ですか?て訊くと「エスエーエスエーって店の前です、あそこね」とスタッフさんが指した時、チホに「あそこに並べって」と言ってると「え?!日本人?!」て感じで軽く驚かれましたけど(笑)
更にゆっくりと「エス、エー、エス、エー」と丁寧に繰り返してくれました。^^

で。

その言われた列にくると…さてはて、どこが最後尾なんでしょーか!(笑)
ちょっ…!ドコよ?!とビックリしながら最後尾まで歩いていると何度か「日本人だ」と言われました(笑)
ココが最後かな?と並ぶと前の女性も「日本人?!」とコチラを見たので、ニコッとすると微笑み返してくれました。^^
彼女は少し日本語がわかるのか、待っている間に私たちが歌詞カードを見て「カッコいいね!」とか好き勝手なことを言っているのをニコニコしながら見ていました。^^

赤丸がステージ、黒点が待ち列、黒い四角が私たちが最初に待った場所です…ショウくんまでの道のりが遠すぎる(笑)

   フロアーマップ

途中、スタッフさんの指示により列はグレーの四角い部分に沿うように並びました。
とにかく進まないので、もう皆さん座り込み状態(笑)
買い出しに行って食べたりする人も多し。

はたまた途中で通りすがりのオバちゃんが「他給抱抱」と言いながらニヤニヤ去って行ったり(笑)
チホが「何?」て言うので、ショウくんがハグしてくれるって、と言うと「えぇー!」
1枚じゃしてくれんわ!(笑)
「なんだ…」と、ちょっとガッカリ気味のチホでした(爆)

   台茂

とても綺麗なモールで、お店もたくさんあって楽しそうでした。^^
進め!キラメキ女子 のロケ地らしく「ココで何々が撮影」の看板がありました。
切れてるけど(汗)エスカレーターは、すぐ隣です。

   看板

待って2時間が過ぎた頃、お店の人が着々と閉店準備をするのを見ながら素朴な疑問が。。。
思いっきりショッピングモールの中にステージがあるけど、このまま閉店になったら、どうなるんだろう?

電気が消えました(笑)

とはいえステージ周辺は明るいし、通路が少し明かりがついているので真っ暗ではないんですけど。
そうなると何が起こったのかわかりませんが、いきなりどんどん進み始めて。
あれほど全く動かなかったのは一体なんだったの???

しかし脱落する人もチラホラ現れ始め…でもココまで待ったんだから!と、ちょっと薄暗い中で、ひたすら待ちました。
私たちの後ろの人も入れ替わり、カップルの男性が1言「オイオイ、前は日本人で後ろはシンガポール人か!」
国際色豊か(笑)

サインしまくって、ある程度の人がたまったトコでハグ、ツーショットをまとめてやっていました。
無駄口禁止の雰囲気(笑)

約3時間が過ぎようとした頃、やっとステージ下にまできました…ショウくんまで、もう少し!
さすがに午後11時も過ぎて終電が心配になってきましたけど、もうここまで来たら終電を逃しても待つわ!と覚悟を決めたのは私だけだったようですが(笑)

   人いっぱい

ステージにあがると、まずスタッフさんが歌詞カードを数えます。
サイン後は一定の冊数を持っている人はステージ下のハグまたはツーショットに区切られた仕切りの中へ、その他はそのままステージ端から下ります。

ステージ上で、ひたすらサインしまくっているショウくんは相当お疲れのご様子でした。
もちろん本人はそんな素振りないけど、もう疲れが滲み出てるっていうのかな…もう見た瞬間、思いました!大変だなぁ、て。

私の2~3人前に小学生くらいかなぁ、女の子がいました。
ショウくんは彼女の目線にあわせて体を縮め、ニッコリ。優しい~!

そして私の前にいた女性は5冊持ってたんですけど、それにサインするのが速い!速い!
サイン始めたー、て思った瞬間には、もう3冊くらい終わってて!
ビックリして思わず

は、速い!!

と声に出してしまった、その時。
ショウくんの手が止まって「!」て感じで私を見ました。
ま、すぐサインに戻って、前の人と握手して、すぐ私の順番はきましたけどね。

1冊なんで、もうコンマ状態ですわ(笑)
スッ!と左手がのびてきてニコッとしてるショウくんに「ありがとう」て言うと、またニコッと頷いてくれて。
サングラスをしていたので表情はハッキリわかりませんけど、キラッ て感じ(意味不明(笑)

握手は一方的に握る感じでしたが少し手がむくんでるような、はれてるような感じがしたので、ちょっと触っただけ。
もう触った瞬間、痛いんじゃないかな?と思ったくらい…明らかに2月とは感触が違いました。
ツーショットでもニコッとしていたので顔の筋肉も相当お疲れだったことでしょう。

チホには、ショウくん日本語わかるからね、て先に教えておきました。
「頑張ってください!」て言ったら「がんばりまーす」て言ってくれた!」と喜んでました(笑)
今日までショウくんという存在を見たことも聞いたこともなかったヤツが…(笑)
ま、よくぞ3時間以上も一緒に待ってくれたとは思います(笑)

日本人はいたと思いますが、あんな後ろの方にいた日本人は私たちが最後だったかも?

   サインなぅ

コチラ、最後に何か日本語で言ってる…ちょっと付け加え、て感じで。
も、もしかして、あんな最後の方に日本人がいたから、まだいるんじゃないかと気を使ってくれたのかな?と見た瞬間、ドキッ!としました。
ゴメンね~、終電ギリだったからサッサと帰ったよ(爆)

   記念撮影

ちょっと待ち時間があったので駅のホームで記念撮影(笑)

人気者って大変ねぇ…と、しみじみ思った簽唱會でした
ショウくん、ホントにおつかれさま~!

あ、ちなみに今回の旅の目的は簽唱會ではありませんので!(笑)

スポンサーサイト

コメント

No title

行く時から大変でしたね~
読むだけでこっちも疲れました(笑)
ポスターのショウ君がありえん足長で宇宙人かと思いました^^;

No title

お疲れ様~~~
いつもyuzueさんの行動力と粘りには
感心してばっかですわ すてきっす! ^0^b

bopさん

途中まで順調だったんですけどねー(笑)
油断大敵!てヘラヘラしながら言ってた時点で油断しまくってました(爆)

やっぱりポスターの足、ちょっと不自然ですよね?!

gariさん

ありがとうございます~!^^
言葉で苦労する分、行動が無茶ぶり(爆)
台湾は「諦めるもんかー!」の精神です(違)
Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ