ECLIPSE

Your Song が、しんみり心に響く今日この頃。
リョータくんは、かなり苦しんでいたんだ、と改めて感じました。

   画面

整理番号は決してよくなかったのですが、始まるとキュッと中央に詰まって、ものすごく前へ行けました。^^
始まる前まではリョータくんが見えるには絶望的な状況だったので、もう祈ってました、マジで(笑)

リョータくんもMCで「運を貯めて、いざという時に使う」といったことを言っていましたが、まさに私の考えてることと同じで嬉しかった。^^

前の方でリョータくんがハッキリ見えて嬉しかったのですが、途中ですね…ハッ!と気づいたら隣にカメラが
や、確かに最初のアナウンスでも、チケットにも書いてあった、撮影が入るって。
なにも思いっきりニヤついてる時を撮らなくても…
もし、それが放送とかで使われたら、と思うと…恥ずかしすぎる(怖)
そう思いながら完璧に顔が緩んでて元に戻らないという(痛)

リョータくんは白いシャツを着て出てきました。
少し開いた胸元がセクシーで、ちょっと雰囲気も違う。
ソロのリョータくんは、すごく大人っぽかった、というか、すごく荒々しい感じで。
真っ直ぐ見つめて、真っ直ぐ歌うリョータくんに少し近寄りがたい雰囲気を感じました。

1曲目は オオカミ青年
一気に、ぐっと引き込まれました。

音を聞いていて、確かにこれはレミオではできない、とハッキリわかりました。
少しバンドのイメージと違う、というか。
あと治さんのドラムは優しい音で、激しさからは遠い。

リョータくんも「ソロは好きなことやるから!」て断言していましたけど、これがリョータくんのやりたかったことなんだ、と。
好きなこと、というか、まるで今までの反動のような激しさのうねるライヴでした。
でも1人っていうのは「ちょっと心細いんだよ」だそうで(笑)

意識しているのかどうかはわかりませんがレミオの話は、ほとんどしませんでした。
違いに気付いた時、リョータくんはレミオに戻るのだろうか?と少し不安も感じました。
でもリョータくんが戻った時、きっとレミオは新しい展開をするのではないかと期待も感じました。

いつもの楽しそうに歌うリョータくんの優しい笑顔は、ほとんど見られませんでしたが、そうゆう雰囲気ではないので仕方ないかな。
でもMCは、とても楽しそうに笑顔で話していました。^^
MCも自由で、しっかりとした口調。
今日は、あの優しい口調は聞けないのかな…と思ってたら途中で出ました(笑)
説明はできませんが、あのリョータくんの優しい口調はホント思考回路を奪うね(笑)

最初は新幹線で来る予定だったらしく、品川へ行ったら新幹線が豪雨で止まってた、と。
それで急いで羽田へ行ったそう(すごいね~)
「で、また品川へ戻って…て、うそうそ(笑)でね、夜中に関空について。初めて関空へ行ったんですよ。かんくー、すごいねー!」

かんくー、てイントネーションが、ちょっとおかしいので突っ込みが入りました。
でも、かんくー?と繰り返すリョータくん(笑)
「え?なになに?」てニコニコと両手を耳にあてる仕草が激かわ!!(違)
なかなかイントネーションが違う、ということに気づかないリョータくんはニコニコと1言(笑)

「はんくう、て言うの?

ちがぁーうっ
ニコニコしながら「て、全然、覚える気ないんだけどね」←待て!
ファンから「おつかれ!」て言葉がかかると「その1言を待ってた!」て(笑)
おかしいなぁ、リョータくん…

演奏はアルバムと新曲で構成…というかリョータくんも「公に出ているのは6曲のはず(ニコ)」と言っていましたけど、ほとんどが初めて聞く曲でした(笑)
レミオ時代に作ったけどバンドにそぐわず、今まで日の目をみなかったけれどリョータくんは思い入れが強く、ずっと大切に持っていた、やや影のある曲…そんな感じが強いのですが、とても力強いアルバムのような印象も受けました。
リョータくんの優しい気持ちも入ってるのかな?

ホントに自由で楽しそうにやっていて、もう惹きつけてやまない。
1曲1曲がホントに力強く、激しく心を揺さぶり、これが本当のリョータくん…!
とても音楽が好きなのもヒシヒシ伝わってきました。

そして今回のリョータくんのステージ・パフォーマンスを見て、そういえば元々は激しいタイプの人だったというのを忘れていただけかもしれない、と感じました。
や、リョータくんは、とても熱いタイプだというのはわかってたけど、なんだろ。

アンコールではツアーグッズのTシャツに着替えて登場。
「月食のイメージで型落としするのって難しいみたいで、なんかプチトマトみたいになっちゃったけど(笑)」
更にタオルの柄が会場に見えるように汗をふくリョータくんに会場から笑いが(笑)

アンコールでは新曲「HAPPY BIRTHDAY」を。
「どんどん誕生日が増えていくんだけど…もちろん、それだけ減るんだけど、それは(指でバツしながら)ナシで。今日、誕生日の人いる?」
1人いたみたいでリョータくんも最高に優しい笑顔で「オ!」

最後にリョータくんはアルバムの宣伝をして「よく聴いといてください」と、なんだか次を予感させる1言。
やっぱりアルバムのツアーがあるのかな?て思っていると「次のツアーも決まってます、また来年会いましょう!」と最高の笑顔でしたね~

そしてピックを少し投げて、タオルも投げて、次は…てニコニコと着てるTシャツに手をかけたリョータくん。
ニコニコしながら少しめくった辺りで止めてブーイング(?!)が起こりましたけど(笑)

すっごいニッコニコで手を振りながらステージ袖まできて最後は深くお辞儀をしてはけました。
とても楽しかった!という興奮はなく、ただジーンとして、やっぱりリョータくんがスキだなぁ、て思えたライヴでした。^^

   ふらいやー

不思議な感覚に浸りながら出ると、出口で皆さん、何やら撮っている…オォ!なんとリョータくんから告知された来年のツアーが貼り出されているではないですか!しかも配ってるし!!
めっちゃ、いっぱいあったので2枚もらいました(笑)

今回はシングルのツアーで、次回はアルバムのツアーなのね(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ