オオカミ青年

前回の予告から約4ヶ月が過ぎ、なんばHatchに戻ってまいりました。^^
あー、リョータくん~
と数日前から無駄に興奮していたのは私です(痛)

大阪までの4時間、バスの中でエンドレスで「オオカミ青年」を聴いて…寝てました(爆)

   リョータくん

平日ということもあってか先行グッズ販売も、そう並んでいませんでした。
開場後も微妙な入り具合かなぁ…と入った時には思ったけど終わって出る時には人が増えてた印象。
やっぱり平日ど真ン中だから仕事帰りで開演ギリ、て感じなのかな?

この日のリョータくんはオオカミ度が1ケタだと思います(笑)
すっごく穏やかだった。歌声も優しかったし。
ずっとニコニコで前回のような荒々しい激しさは感じられませんでした。
MCもホント曲間に、ちょこっと喋った感じ。

最後は、最前の人たちにニッコリと「ありがとね」て手を振り、ステージ袖で客席へ向いてもう1度丁寧にお辞儀をして、はけていきました。
ステージ・パフォーマンスは確かに良かったんだけど、ちょっとぬるい印象で…あれ?て感じも残りました。
期待しすぎたか?

大阪でのリョータくんはホント穏やかで終始笑顔だった印象が強い。
ファンも前回の大阪の盛り上がりは一体…?というくらい、おとなしかった。声かけも、ほとんどなくホントまばら。
それにリョータくんも、やや苦笑気味ながら「まばらな声かけありがとうございます」て言ってました(笑)

私は5列目くらいの端っこにいたのですが…まぁ、リョータくんが来れば多少はキャー!て感じでしたが、それも一瞬ね(笑)

後半だったかなぁ、リョータくんが来た時、前の人たちはキャーキャーやってなかったの。でも私は前の人たちもやると思って「リョータくん!」て1人じゃ~んぷ!
でも1人だったことに気付いた瞬間、めっちゃハズカシー!!
ところが、それにリョータくんが気付いて「お!」て表情で私を見て頷いたのね。
うそ!気付いた!と、あたふたしているとリョータくんはニッコリして去って行きました。。。

あぁ、リョータくん・・・

時々、両手でマイクを握るのですが、右手、左手とゆっくり重ねる仕草も、ガシッと左手でマイクを掴む仕草も素敵でございましたよ~
あの右手、左手とゆっくり重ねる動きが個人的に、めっちゃツボです。

リョータくんの、とっても楽しそうに歌っている姿を見ていると落ち着いてきて、いろいろと考えたり。
あー、リョータくんを好きで良かったなぁ、とか(笑)
ちょっとだけレミオはどうなるのかな?とか。

アンコールでリョータくんはグレーのツアーTシャツを着て、ニコニコと出てきました。
「可愛いでしょ?」とTシャツを見せるリョータくんに、会場からも「かわいい~!」て声が飛びました。^^
「僕も気に入ってるんです(ニコ)皆さんの中のオオカミに1枚…て、なに言ってるんだ!」とニコニコしてるリョータくんが可愛い~!
更に、ちょっと舌が回ってなくて「喋れてない」と両手で頬を押さえた姿が激かわ!!(違)

あんまりMCもなかったけど、ちゃんと噛みました(笑)
エヘ、て感じで微笑むリョータくんが、これまた愛いのなんの!!!


びっくり 以下、セットリストを含みます びっくり



   1) かすみ草
   2) ハロー流星群
   3) ベテルギウス
   4) ひとりぼっち
   5) 指先
   6) twilight
   7) 四季追い歌
   8) 月食
   9) 音の花
   10) Happy Birthday
   11) パーティーサイズ
   12) ラッキー
   13) キャッチ&ボール
   14) Beautiful day
   15) それぞれの太陽と宇宙
   16) オオカミ青年
   17) 光をあつめて
  EN-1) 砂時計
  EN-2) シーズンドライブ
  EN-3) 8分前の僕ら

印ついているのが新曲。綴りは違うかも。

1曲目から知らない激しめの歌で、ちょっとビビりました(笑)
リョータくんも「1曲目から新曲だって気付いた?この1曲に年末年始をかけたと言っても過言ではないっ」と。というのも、この曲は5拍子の曲なんだそう。
「普通は4拍子なんだけど5拍子って難しくって。もう夢にまで出てきた!4拍子っていうのは1234、2234なんだけど、5拍子は12345、22345って感じで…」と説明をしているんだけど会場はシーン。
それに「大体、そんな微妙な反応なんですけどね(笑)ま、そんな5拍子の曲なんですよっ」

話が前後しますが「アルバム1枚じゃツアーできないんで(笑)新曲もね、持ってきました」ということで「1曲目から新曲」という話に繋がります。^^

「指先」は「大事なものを抱えていても指の間からポロポロと落ちてしまう、それは悲しいことだけれど、また新しい物を得るため」といったことを言っていました。
美しいメロディーに美しい日本語が乗って響いて、リョータくんらしいなぁ、て感じました。

全体的に緩い印象だったのですが「月食」は迫りきましたね。^^
きっと皆さん、固唾を飲んで、ジッと聴き入っていたと思います。
最後は「どこだー!」とリョータくんの叫びに、ちょっとドキドキしました。

「Happy Birthday」は前回、聴いた時にも「これスキ!」て思ったんだけど、やっぱりスキ!!
もう、うっとりですよ!!!
優しいメロディーが耳から、リョータくんの穏やかな笑顔が目から攻めてきます(笑)
はぁあ~
リョータくん、素敵すぎるぅ。。。

好きな「ベテルギウス」が早々に演奏されてしまったのは、やや残念でしたが(笑)
新曲を混ぜながら、ゆるーくアップダウンしながら時間が経ちました。

アンコールではリョータくん1人ニコニコ出てきて、アコギを持った瞬間「砂時計だ!」と思いました。^^
やっぱり穏やかだったのでCDに入っているのよりは、ちと緩めの「砂時計」でした。

そして「春らしいのを」と言ったので、また新曲かな?と思いきや「シーズンドライブ」!
ちょっと、それ演るとは思ってなかった!(笑)

最後は新曲で終わりました。
「一期一会を出会いを大切にしたい」と言っていましたが…8分前って何だろう???
途中に「太陽が出る8分前」てフレーズがあって、きっと「夜明け前」とかよりも何か違うんだろうなぁ、て考えながら聴きました。

アンコールは3曲とも軽めで、サラッと終わりました。^^

途中のメンバー紹介では田中さんが今度ソロ・アルバムを出される、という話に。
リョータくんのソロと時期的に似ていたそうで、田中さんは「亮太くんの背中を見ながら…」と言うとリョータくんは「やめてください」と笑っていました。^^
ドラマーの玉田さんは玄人さんたちの間で人気があるそうで「僕もファンです」とリョータくんが言っていましたが、わかる気がしました。なんだろ…演奏が的確?
ベースの束紗さんは可愛いんだけどカッコいい。^^

個人的に非常に気になったのがキーボードの河野さん。^^
ちょうど私のトコからリョータくんの向こうに常に河野さんが見えていて…めっちゃノリまくって弾いてはるんです!
うっかりリョータくん通り越して河野さんを見てたりとか(笑)
そんな時にリョータくんが、こっちを見てたりとか…

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ